恋愛を諦めた人の背景とは?新たに恋愛をするきっかけとポイントをまとめました!

恋愛を諦めた人にはどんな背景や特徴があるのでしょうか。 そして恋愛を諦めた人が新たな一歩として恋愛を前向きに考えらえるようになるには、どうすればいいのかも気になりますよね。 今回は、恋愛を諦めた人についてまとめました。

公開日:
著者:
恋愛を諦めた人の背景とは?新たに恋愛をするきっかけとポイントをまとめました!

著者名

vivi

vivi

自身が過去の恋愛で、悩み学んだ経験を活かし、愛される女性の特徴や男性心理などを中心とした恋愛記事を執筆しています。恋愛で悩んだ時の参考になったら嬉しいです。

恋愛を諦めた人にはどんな背景や特徴があるのでしょうか。

そして恋愛を諦めた人が新たな一歩として恋愛を前向きに考えらえるようになるには、どうすればいいのかも気になりますよね。

今回は、恋愛を諦めた人についてまとめました。

なぜ恋愛を諦めてしまうのか

恋愛1

恋愛を諦めたのは恋愛に向いてないと感じたから?

恋愛を諦めたということは「もう自分は恋愛はしない」と決断したということです。

恋愛を諦めた原因やきっかけは人それぞれですが、根本的なきっかけとしては「自分は恋愛に向いてない」と感じたからであると言えます。

恋愛体質の女性であれば、どんな経験をしてもまた恋愛をしたいと思うものです。

恋愛に向いていないから、恋愛のことは考えずに今後の人生を歩んでいくんだという思いが恋愛を諦めるという決断につながっているのではないでしょうか。

 

 

恋愛を諦めた理由

恋愛2

過去に辛い恋愛をした・トラウマがある

恋愛を諦めた理由1つ目は、過去に辛い恋愛をした・トラウマがあることです。

恋愛体質ではないタイプの人にとって、ひとつひとつの恋愛の影響はとても大きく、自分が経験した恋愛がそのまま、恋愛のイメージになるのです。

そのため、一度でも恋愛で辛い経験をした場合、そのことがずっと心の傷として残ってしまい、トラウマになります。

またあの辛い思いをするのは嫌だと感じて、新しい恋愛をすることや異性に対して恐怖を抱くようになります。

 

一度も恋愛経験がない

恋愛を諦めた理由2つ目は、一度も恋愛経験がないことです。

一度でも恋愛で楽しい思いや幸せな気持ちを味わうことができれば、「恋愛はいいもの」「また恋愛したい」などと恋愛に対して積極的に向き合えますし、恋愛の進め方も経験できます。

しかし一度も恋愛経験がないと、恋愛の始め方も分からず、恋愛して幸せになるという体験もしていないので、恋愛をしなくても十分に幸せなのではないかと考えるようになります。

 

初めての恋愛が辛い体験で終わっている

恋愛を諦めた理由3つ目は、初めての恋愛が辛い体験で終わっていることです。

恋愛で辛い体験をすると、新たな恋愛を始めるのは億劫になるということは多くの人が経験しているかと思いますが、恋愛経験が多い人の場合、辛い経験はあくまでも過去の思い出として片付けることができ、幸せな体験もしているためまた新しい恋に進めます。

しかし初めての恋愛の時に辛い体験をしてしまうと、幸せな気持ちよりも辛い気持ちが強く残ってしまい、他の人との恋愛を知らない分、次の恋愛に対して前向きに考えることができません。

 

仕事が忙しくなった

恋愛を諦めた理由4つ目は、仕事が忙しくなったことです。

恋愛体質の人の場合は、仕事が忙しくてもストレス発散や心の癒しとして恋愛をすることが多いですが、恋愛体質ではない人の場合は、仕事が忙しければ恋愛は後回しになります。

突然立場が変わったり、自ら新しい挑戦をしていたりと、忙しくなるきっかけは様々ですが、仕事に責任を持っていて真剣に向き合っているからこその忙しさなので、そのことを理解してくれる異性であれば恋愛も考えられるかもしれないですが、理解してくれる異性に出会わない場合は、恋愛を諦める理由になりやすいです。

 

恋愛しづらい事情がある

恋愛を諦めた理由5つ目は、恋愛しづらい事情があることです。

例えば親の介護をしている、借金を抱えている、大病を患わっているなど、恋愛に割ける時間がなさそうだったり、他人には言いにくいような事情を持っている人は、恋愛を諦めることが多いです。

この場合は、本当は恋愛したいという気持ちはあるけど「諦めざるを得ない」「諦めたほうが楽」など消去法で諦めることを選んでいることがほとんどでしょう。

 

恋愛を諦めた人の心理

恋愛3

一人で行動している方が楽

恋愛を諦めた人の心理1つ目は、一人で行動している方が楽ということです。

付き合う相手も結局は他人ですから、合わないことも多いでしょうし、いろんな場面で相手のペースに合わせたり、相手に気を遣うことになります。

特に性格的に気遣い体質の人の場合、よほど性格が合う人や自然体でいられる人ではない限り、無意識のうちに気を遣ることが多いため、自分が思う以上に疲れます。

その結果、一人で行動している方が楽だと感じるようになるのです。

 

傷付くことがない

恋愛を諦めた人の心理2つ目は、傷付くことがないということです。恋愛をすると少なからず傷つくことはあります。

恋愛を続けられる人は、傷つくことは恋愛の中のほんの一部と捉えていて、それ以上に幸せなもの、というイメージを持っています。

しかし恋愛を諦めた人の多くは、幸せを求めるよりも傷つきたくない気持ちの方が大きく、恋愛をしていなければ傷つくことはないからもう恋愛は諦めた、という結果になるのです。

 

自分のやりたいことに集中できる

恋愛を諦めた人の心理3つ目は、自分のやりたいことに集中できるということです。仕事や趣味など、自分の時間を思い切り楽しむことができます。

付き合っていると、どうしても相手に気を遣ったり、制限されることも多いので、誰とも付き合わずに自分のやりたいことに集中できる環境を望むわけです。

本来、気の合う人と付き合うという選択肢もあるのですが、過去にそういう人と付き合ったことがない場合、その選択肢は思い浮かばないですし、そもそもそういう人は恋愛対象にしていないため、恋愛を諦めたことによって自分のやりたいことに集中できる環境が手に入ったと感じているのです。

 

女磨きをする必要がなくて楽

恋愛を諦めた人の心理4つ目は、女磨きをする必要がなくて楽ということです。

ダイエットや体型維持、ネイルや髪型など、女磨きを頑張るのは自分のためではなく、恋している時限定で彼氏に嫌われたくないから、という女性は多いです。

ダイエットや体型維持は日々の努力が必要ですし、ネイルや髪型を維持するにはお金が必要です。愛を諦めたからには、もうそんな努力もお金も使う必要がなくなるのです。

自分の食べたいものを食べ、運動も気が向いた時にだけ、ネイルや髪型もそんなに頻繁に行く必要がない、とても楽な環境になります。

 

本当に好きな人に、愛される自信がない

恋愛を諦めた人の心理5つ目は、本当に好きな人に、愛される自信がないということです。

元々自分に自信がなくて自分は男性に愛されないと思っているパターンもありますが、自分の好みじゃない人からはやたらと好かれるタイプであったり、軽い恋愛には積極的になれるけど本当に好きな相手には自分を出せないなど、本当に自分が好きな人から愛される自信が持てなくて恋愛を諦めたという人も多くいます。

 

恋愛を諦めた人の特徴

恋愛4

出会いの場に行こうとしない

恋愛を諦めた人の特徴1つ目は、出会いの場に行こうとしないことです。

出会いの場というのは、恋をしたい人や新しい出会いが欲しいと思っている人が行くところで、出会いに対して積極的に考えていない自分が行くところではないと想っているため、出会いの場に行こうとしないのです。

 

一人で生きていく準備をしている

恋愛を諦めた人の特徴2つ目は、一人で生きていく準備をしていることです。

本来恋愛や結婚を考えている女性の場合、相手と一緒に準備していくものですが、恋愛を諦めた人は自分一人で生きていけるように準備を進めています。

マンションを買っていたり、投資をしていたりと、男性に頼らずに生きていけるようにと、早い段階から一人で生きていくには何が必要かを調べ、必要なものを着々と用意しているのです。

 

休日は家で過ごすことが多い

恋愛を諦めた人の特徴3つ目は、休日は家で過ごすことが多いことです。

出会いの場にも行かず、女磨きのための美容院やネイルに出かけることも少なく、家でゆっくり過ごすことが多いのも恋愛を諦めた人の大きな特徴です。

買い物はネットショッピング、映画などもインターネットで観たり、とにかく一人で自由気ままに過ごしています。

 

長年人間関係に変化がない

恋愛を諦めた人の特徴4つ目は、長年人間関係に変化がないことです。

恋愛を諦めると、新しい出会いがなく、仮に出会ったとしても昔ほど誰とでも盛り上がったり仲良くなったりすることがないので、食事に行ったり一緒に行動する仲間に変化はありません。

良く言えば安定した人付き合い、悪く言うと代わり映えのしない人付き合いになります。

 

恋愛を諦めた人が恋愛をしたいと思うきっかけ

恋愛5

好きな人・気になる人ができた

恋愛を諦めた人が恋愛をしたいと思うきっかけ1つ目は、好きな人・気になる人ができたことです。

一度諦めたものの、恋というのは自然現象でもあるので、好きな人や気になる人ができることも多いです。そんな時に恋愛をしたいと思うのは自然なことと言えます。

 

結婚をリアルに考え始めた

恋愛を諦めた人が恋愛をしたいと思うきっかけ2つ目は、結婚をリアルに考え始めたことです。

自分の年齢や親の老いをふと感じた時に結婚を意識する人は多いと思います。恋は諦めた人も、そんなきっかけで結婚について真剣に考えることはあるでしょう。

そうすると自然と恋愛をしたいなと感じるのではないでしょうか。

 

友達がいい恋愛をしている

恋愛を諦めた人が恋愛をしたいと思うきっかけ3つ目は、友達がいい恋愛をしていることです。

今まで自分と同じような状況だった友達が、いい出会いがあっていい恋愛をしているなと感じた時は、自分もそんな恋愛だったらしたいなと思うようになります。

 

恋愛を諦めた人が恋愛をするためのポイント

恋愛6

相手のことをよく知っていく

恋愛を諦めた人が恋愛をするためのポイント1つ目は、相手のことをよく知っていくことです。

一度恋を諦めた人は、恋そのものや男性に対して敏感になっているはずです。焦って結果を出そうとせずにゆっくりと相手のことをよく知っていくようにしましょう。

 

一人の時間も大事にする

恋愛を諦めた人が恋愛をするためのポイント2つ目は、一人の時間も大事にすることです。

いきなり恋愛相手との時間を優先しすぎると、疲れてしまってまた自分の殻にこもってしまう可能性があるので、適度に自分一人の時間も保つようにしましょう。

一人の時間もあるからこそ、二人の時間をより楽しもうという気持ちにもなれますし、二人で過ごす時間もいいものだなと感じるものです。

 

いい恋をしている人の近くにいるようにする

恋愛を諦めた人が恋愛をするためのポイント3つ目は、いい恋をしている人の近くにいるようにすることです。

恋愛している人の近くにいると、その幸せオーラを分けてもらうことによって自分にも幸せなことが起きやすいです。

また、いい恋をしている人の考え方や雰囲気にも自然と近付くので、自分もいい恋ができるチャンスもあります。

 

女であることを楽しむ

恋愛を諦めた人が恋愛をするためのポイント4つ目は、女であることを楽しむことです。

女であることを楽しむ、と聞くと「女子力」や「女磨き」が連想されて、男性にモテるための努力やお金のイメージにつながるかもしれないですが、もっと自然体で自分が女であることを楽しむこともできるのです。

女性らしい恰好をしたり、ネイルや髪型も男モテを意識するのではなく、自分が一番魅力的に見えるものを意識したりと、自分のために女であることを楽しみましょう。

その結果、自分に自身がついたり、ありのままの自分を愛してくれる男性に出会えたりと、いい恋愛が始まる可能性が出てきます。

 

諦めた方がいい恋愛のパターン

恋愛7

既婚者の人を好きになった

諦めた方がいい恋愛のパターン1つ目は、既婚者の人を好きになった場合です。既婚者というのは、余裕がある分どうしても魅力的に見えやすいです。

しかし結婚しているという事実はなかなか根深いものです。結婚する前に出会っていたらよかったのに、などと思ってもタラレバでしかありません。

現実を受け止め、いつか自分の元に来てくれるのではないかと期待するのはやめましょう。

 

相手の都合でしか会えない

諦めた方がいい恋愛のパターン2つ目は、相手の都合でしか会えない場合です。

こちら側が会いたいと言っても忙しいの一点張りだったり、昼のデートがなくいつも夜会うだけの関係である場合、恋愛関係として進む可能性は低いでしょう。

よほど特殊な事情がない限り、男性は本当に大事にしたいと感じる女性には、都合を合わせる努力をするものです。

 

恋愛を諦めた人も前向きに行動しよう♪

恋愛を諦めたということは、その背景にはその人にしか分からない事情や気持ちがあることでしょう。

しかし、一度決めたからと言ってあまり意固地にならないように気を付けましょう。

無理して恋愛するように考える必要はありませんが、いろんな出会いやきっかけを経て変わることはあります。

人生、恋愛がすべてではないですが、いい恋愛をすることで人生が豊かになることは間違いありません。

ぜひ過去や現在だけに捉われずに、前向きな行動を意識してみましょう。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告