「めんどくさい彼女」と思われないために。男性が嫌がる女性の行動・発言まとめ

「めんどくさい彼女」と思われないためには?大好きな彼氏に「めんどくさい彼女」なんて思われたくはないですよね。では、めんどくさい彼女と思われないためにできることって、一体どんなことがあるのでしょうか。今回は、お付き合いをしている男性に「めんどくさい彼女」と思われないための対処法をご紹介します!

公開日:
著者:
「めんどくさい彼女」と思われないために。男性が嫌がる女性の行動・発言まとめ

著者名

MooooN

MooooN

2児の子を持つシングルマザー。恋愛・結婚のジャンルが得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

「めんどくさい彼女」と思われないためには?

あなたの周りにもいませんか?めんどくさい女性……。

ちょっとしたことですぐに感情的になって攻撃的な発言をしたり、恋愛のこととなると途端にネガティブになって相手をついつい疑ってしまう、もしかして「自分もめんどくさい女性に当てはまる」と感じた人もいることでしょう。

そんな女性が「彼女」になると、お付き合いをしている男性の神経はどんどんすり減ってしまうのです。

大好きな彼氏に「めんどくさい彼女」なんて思われたくはないですよね。

では、めんどくさい彼女と思われないためにできることって、一体どんなことがあるのでしょうか。

今回は、お付き合いをしている男性に「めんどくさい彼女」と思われないための対処法をご紹介します!

あなたは「めんどくさい彼女」と思われていませんか?

恋愛

「めんどくさい彼女」と一言で言っても、「めんどくさい彼女」には実にさまざまな性格・タイプの女性がいます。

めんどくささにもいろいろなタイプがあるのです。

例えば、わがままで気まぐれな面があって男性を振り回してしまう彼女もいれば、彼氏のことが好き過ぎて「愛情を計ろう」とばかりするタイプのめんどくさいタイもいます。

どちらも物事の「度」が過ぎてしまうばかりに「めんどくさい彼女」になってしまっているのが原因です。

めんどくさい彼女である可能性や自覚がある場合には、これからのあなたの恋愛のためにもすぐに改善に取り組むことをおすすめします。

 

 

彼女を「めんどくさい」と感じる男性の性格

恋愛2

付き合っている彼女を「めんどくさい」と感じ始めるには、やはりそれなりの理由と原因があります。

付き合い初めの頃は、お互いに猫を被っている状態なので彼女の方も「めんどくさい一面」を出さずにきたのでしょう。

しかし、お付き合いが長くなってくると、人間はどんどん相手に気を許し「素の部分」を出していきますから、どんどん素のめんどくさい部分が見えてくるのです。

では、そんな「めんどくさい彼女」を苦手に思う男性の性格にはどのようなタイプがあるのでしょうか。

もしもお付き合いをしている彼氏がこのような性格の男性でしたら、愛想を尽かされる前に改善した方が良いでしょう。

 

論理的・合理的な性格の男性

論理的、合理的な性格や考え方をする男性は「めんどくさい彼女」を苦手に思う人が多いです。

論理的、合理的な性格の男性は「道筋の通っていないこと」や「効率が悪いもの」を嫌いだと感じる人が多いです。

めんどくさい彼女のめんどくさい原因は、彼女側の内面的なトラブルや情緒の不安定さを理由に引き起こされるものです。

ですから、そんな曖昧で明確ではない理由で突然テンションが低くなったり、感情的になる彼女に対して論理的、合理的な男性は「筋の通らない不快感」や「非効率さ」を感じるのです。

論理的、合理的な性格の男性は「筋の通っていないこと」「非効率」に対してストレスを感じますので、彼氏がこのようなタイプであれば、すぐに感情的になったりちょっとしたことで落ち込むということは気をつけた方が良いでしょう。

 

めんどくさがりな性格の男性

めんどくさい性格の彼女とめんどくさがりな性格の彼氏は、まるで磁石のようにお互いの性格と反発し合うことでしょう。

めんどくさがりな性格の男性は、とにもかくにも「めんどくさい」ことが嫌いです。

ですから、もしも自分の彼女が「めんどくさい彼女」であった場合「もう付き合いきれない」と、すぐに逃げ出してしまうかもしれません。

最初は我慢していても、人には限界がありますから「もう重い、疲れる!」とサジを投げてしまうでしょう。

めんどくさい性格の彼女も、自分が怒ることに対して相手にしてくれないめんどくさがりな彼氏の態度に嫌気が差してしまうので、相性最悪の者同士だと言っても過言ではありません。

 

「めんどくさい彼女」と思われる特徴

恋愛3

自分のことを「めんどくさい彼女」だと自覚している女性は少ないです。

彼氏や周囲の仲の良い人に言われて初めて「めんどくさい性格なんだ」と、気づくことがほとんどです。

ですが、人の性格を指摘できる人もなかなかいませんから「めんどくさい彼女」の基準を自分できちんと知っておく必要があるのです。

ここでは、彼氏や周囲の人達に「めんどくさい女性」「めんどくさい彼女」と思われる特徴をご紹介しますので、ぜひ自分は当てはまらないかチェックしてみてください。

 

特徴①感情の起伏が激しい

お付き合いをしている男性に「めんどくさい彼女」と思われる原因は、その感情の起伏の激しさにあります。

ちょっとでも腹が立つことがあるとすぐに怒る、それなのに自分の怒りが収まってくるとケロっと笑い出すなど「情緒不安定なのか」とも思われても仕方ないほどに感情の起伏が激しいと、それに振り回される彼氏は「疲れる……」と思ってしまいますよね。

最初は「好き」という気持ちだけでお付き合いをスタートしたとしても、あまりにも彼女の感情の起伏が激しいとグッタリしてくるのです。

感情の起伏に振り回される方は、いちいち彼女の顔色を伺ったり機嫌を取ったりとそれはもう大変だということをしっかりと認識しましょう。

 

特徴②怒る理由を言うことなく態度に出す

一緒にいて疲れる「めんどくさい彼女」と思われる特徴に「怒る理由を言うこともない割に、ガンガン態度に出す」ということが挙げられます。

彼女の心理としては「怒る理由に気づいてよ」という感情で態度に出しているかもしれません。

めったに感情を表に出さない性格の彼女がたまにそんな行動をすると、彼氏も「どうしたんだろう」と不安になってしまうものです。

しかし、頻繁に「怒る理由も言うことないのに態度に出す行為」を繰り返している彼女には「またいつもの怒ってますアピールか」と、彼氏もだんだん放置するようになってしまいます。

 

特徴③重い価値観で疲れる

めんどくさい彼女だと思われる原因は、何も「怒りっぽいから疲れる」「感情的過ぎて重い」という理由だけではありません。

感情的ではなくても「価値観が重い」「ネガティブな考え方が重い」という理由から、めんどくさい彼女だと思われてしまうこともあるのです。

自分は感情的ではないから大丈夫だと思っていると、自分の気づいていないところで「めんどくさい彼女」と思われている可能性があります。

あまりにも重い価値観やネガティブな思考は「重い」と敬遠されてしまうこともあるので、自分は重い考え方をする性格だと自覚のある女性は「めんどくさい彼女」と思われないように注意した方が良いでしょう。

 

「めんどくさい彼女」と思われる行動

恋愛4

お付き合いをしている彼氏のことが大好きだからこそ、ちょっとしたことでいちいち不安になったり感情的になったりするものなんですよね。

めんどくさい性格の彼女からしてみれば「好きゆえの行動」だと思っていたとしても、実際にめんどくさい彼女に振り回されている男性からしてみれば「疲れるからいい加減にしてくれ」と思われてしまうかもしれません。

めんどくさい彼女から脱出するためには「めんどくさい」と思われる行動のポイントをしっかりと押さえておかなければいけませんよね。

ここでは、めんどくさい彼女ち思われる行動を3つご紹介します。

めんどくさい彼女だと思われる原因をきちんと理解して、「めんどくさい彼女」を卒業しましょう!

 

行動①頻繁に連絡を取りたがる

男性にめんどくさい彼女だと思われてしまう行動は「頻繁に連絡を取りたがる」ということが挙げられます。

例えば「四六時中LINEやメールなどで連絡を取り合っていないと嫌だ」だとか「どこに居るか、誰と遊ぶかをきちんと連絡してくれないと不安……」というように、常に連絡を取り合っていないと不安になる彼女に男性は「めんどくさい彼女」だと感じてしまうようです。

頻繁に連絡を取り合っていないと不安だなんて、男性からしてみれば「好きという気持ちを信じてもらえていない」と感じてしまうことです。

そして連絡に対してマメではない男性にこのような態度やあ行動をとると「疲れる」「重い」と判断されてしまう可能性が高くなるので要注意です。

 

行動②感情的になっては後悔を繰り返す

めんどくさい彼女の行動にありがちなのが「感情的になって怒る、そして冷静になった時に後悔する」を繰り返すという行動です。

めんどくさい彼女は「些細なことですぐに怒る性格の女性」が多いでのすが、それは一時の感情で怒っているだけなので数時間もしない内にケロッと冷静になる場合が多いです。

ですから「自分の一時的な感情で相手を振り回してしまった」ということに後悔をしたり反省をするのですが、根本的な性格が「感情的」なので、何度も「怒る、後悔する」を繰り返します。

そんな彼女の姿に男性は「めんどくさい、重い、疲れる」と感じてしまうのです。

 

行動③恋愛中心の生活をしている

めんどくさい彼女の毎日の行動は「恋愛を中心に回っている」ことが多いのです。

恋愛をすると、頭の中がそればっかりになってしまいますので「彼氏のちょっとした言動」に振り回されてしまうのです。

ほんの些細なことでもすぐに「自分のことを嫌いになったのでは?」という考えに行き着き、そのネガティブな感情をすぐに態度に出して彼氏にぶつけてくるので、そんな彼女の行動や態度に彼氏である男性は「めんどくさい彼女だな」と感じてしまうようです。

恋愛中心になるのではなく、他に自分の趣味や習い事などを初めてみると良いでしょう。

自分の趣味や好きなことで忙しくすると、思考回路を恋愛からずらすことができます。

 

「めんどくさい彼女」と思われる発言

恋愛5

めんどくさい彼女は、めんどくさくない愛され彼女に比べると発言もだいぶ偏っていることがわかります。

「めんどくさい彼女」は、めんどくさくない一般的な性格の女性では考えないようなことを考え、それを言うまでスッキリしないので「発言」がだいぶ極端で重いのです。

言霊という言葉があるように、言葉は魂を宿します。

ですから「めんどくさい彼女」が発した言葉は相手を振り回し、時には相手の心を傷つけてしまいかねないのです。

自分の口から言葉を出すときは、しっかりと受け取る男性の気持ちを考えて発言することが大切です。

ここでは、めんどくさい彼女と思われてしまう発言について見ていきましょう。

 

発言①好きの確認が多い

めんどくさい彼女は、ネガティブで重い考え方をする女性が多いです。

ですから、男性からしてみれば何の気なしに言った発言や行動でも、めんどくさい彼女は「私のことが嫌いになったの?」「別れたいの?」という風に捉えてしまうのです。

ですから、めんどくさい彼女は不安になる度に男性の気持ちを確かめるような行動をとっみたり「本当に好き?」と何度も確認してくるのです。

何かある度に「もう好きじゃなくなった?」だとか「本当に私のこと好き?」ひどい時には「どれくらい好きか証明して!」というような発言をされると、男性は「疲れる……」とげんなりしてしまいますよね。

そして「自分の好きだという気持ちはこんなにも伝わらないものなのか」と、悲しくなってしまうことでしょう。

もっと男性の「あなたを好き」だという気持ちを信じてみてもいいのではないでしょうか。

 

発言②人を瞬間的に嫌いになる

めんどくさい彼女は、人付き合いが苦手なタイプの女性が多いです。

基本的にわがままな性格の女性が多いので、自分のムカつく態度や行動をされると「私、あの人嫌い」と瞬間的に人を嫌いになります。

もちろん、めんどくさい彼女全員がそんな瞬間的に物事を判断する性格ではありません。

ですが「めんどくさい彼女」というフィルターを通して見られた場合、やはり「すぐ感情的になる」「わがまま」「瞬間的な判断で物事や人の好き嫌いを決める」というようなマイナスなイメージがあることもまた事実なのです。

瞬間的な判断で好き嫌いを判断する発言ばかりを繰り返していると、男性に不信感を与える原因になってしまう可能性があるので注意しましょう。

 

発言③喧嘩の原因をとことん追求しようとする

めんどくさい彼女と思われる発言に「喧嘩の原因を自分納得するまで追求しようとする」ということが挙げられます。

例えば、彼と喧嘩をした時に「私が怒るきっかけとなった理由は、あなたのあの発言と態度。

なぜあんな態度をしたのかきちんと説明して!」だったり「二人の価値観がどこですれ違ったのか納得がいくまで解決できない」というような発言です。

納得がいかないことにモヤモヤしてしまう気持ちや心理は理解できますが、恋愛感情が絡んだ喧嘩というのは、理屈だけで解決したり原因を追求できるものではないのです。

男性に「重い彼女だな」なんて思わせないためにも「恋愛や人の感情には白黒つけられないグレーゾーンがあるんだ」ということを理解して柔軟に対応することが「大人の女性」ではないでしょうか。

 

「めんどくさい彼女」と思われないために

恋愛6

大好きな彼氏に「めんどくさい彼女」だなんて思われるのは、とても悲しいことですよね。

めんどくさい彼女には本人なりの事情や感情があるのですが、恋愛は一人だけの事情や感情で成り立つものではありませんよね。

大好きで大切な彼氏だからこそ、きちんち相手の気持ちを考え心から大切にしなければならないのです。

大好きな彼氏に「重い」「疲れる」なんてマイナスな感情を与えないためにも「めんどくさい彼女」と思われない行動や態度をアピールしていきましょう。

 

感情的になる前に一呼吸置いてから会話をする

めんどくさい彼女に共通することは「感情的」だということです。

もちろん人間ですから、怒る理由や原因によっては感情的になることもあるでしょう。

しかし、あまりにも度が過ぎて「些細なことで感情的になる」「感情的になったら後先考えずに攻撃的な発言や会話をする」ということを繰り返していると、男性も愛想を尽かしてしまいますよ。

あなたが人間だから仕方ないのと同じように、相手だって「人間だから仕方ない」のです。

相手の男性に「もう疲れるし重いから別れたい」そんな風な感情にさせてしまうのもあなたの会話や態度次第なのです。

ですから、そんな悲しいことにならないためにも「男性の発言にムッとしても、一呼吸置いて攻撃的な会話にならないように心がけること」が大切なのです。

一度でも口から出したことは消えない、ということをしっかり認識しましょう。

 

恋愛のことばかり考えない思考回路にチェンジ!

恋愛のことばかりを考えて彼氏の発言や行動、態度ばかりに敏感にアンテナを張っていると、あなたも彼氏もお互いに疲れる原因になってしまいます。

恋愛のことで一喜一憂するのはもちろん構いませんが、自分の態度ですぐに傷ついたり喜んだりする彼女のことが気がかりで、男性も彼女の反応に敏感になってしまうこともあり得ます。

そうなると、男性だって素直に感情を出せなくなってしまう可能性だってあるのです。

もっと自由にお互いがのびのびとした関係でいられることが「恋愛を長続きさせるコツ」でもありますから、彼氏の態度や発言ばかりを気にかけるのではなくて、他のことに思考をチェンジさせましょう!

 

「めんどくさい彼女」と思われない女性になろう!

めんどくさい彼女と思われてしまっている自覚がある場合には、早めに状況を改善することをおすすめします。

いくら愛情深い男性であっても、いつまで「めんどくさい彼女」に付き合っていられるか、そんな保証はどこにもないのです。

恋愛というものは、お互いの努力があってこそ成り立つものですから、男性にばかり努力や不便をさせていないであなたも変わる努力をしましょう。

例え今、あなたのことを「めんどくさい彼女」だと思っていたとしても、あなたの「変わろう」と努力する姿を見ればきっと男性の心も動かされるはずです。

自分のために変わろうと頑張っている彼女を「愛しい」と思わない男性なんていませんよね。

「めんどくさい彼女」から「可愛い彼女」へなりましょう!あなたならきっと大丈夫です!

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告