インテリアを整えて快適な空間に!「ペットと暮らす素敵なお部屋」を紹介♡

犬や猫と一緒に生活していると、どうしてもお部屋が散らかったり汚れたりしてしまいますよね。 「インテリアにこだわるのは諦めている」なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回は、ペットと暮らす素敵なインテリアを紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

公開日:
著者:
インテリアを整えて快適な空間に!「ペットと暮らす素敵なお部屋」を紹介♡

犬や猫と一緒に生活していると、どうしてもお部屋が散らかったり汚れたりしてしまいますよね。

「インテリアにこだわるのは諦めている」なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、ペットと暮らす素敵なインテリアを紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

ペットと暮らすインテリア実例

ペットケージ

ペットケージ

reiya_14

マイホームを建てる際に、ワンちゃんのケージ用スペースを確保。

IKEAのベビーゲートを扉代わりに活用されています。

英字のネームプレートがオシャレですよね。

商品はこちら


 

 

ペットケージ2

juju.312

手作りのワンちゃん用ケージ。

カントリー調の可愛らしい仕上がりになっていて、お部屋に置いていてもインテリアの邪魔になりません。

扉の窓からワンちゃんの様子を見ることができ、安心感もありますね。


 

ペットケージ3

mari.s.home

とんがった屋根が可愛いティピーテント。

こちらは、ART OF BLACKで販売されており、ペット用なので安心して使うことができます。

モノトーンのカラーリングがオシャレですよね。


 

歩きやすい床に

歩きやすい床に

chie6_27

ペットの脚を滑りにくくし、汚れや傷からフローリングを守るために、床一面にマットをプラス。

ジョイントマットなら、汚れた部分だけ洗うことができるので、お手入れも楽ちんですよ。


 

トイレ

トイレ

capel_ig

階段下のスペースを活用して、ネコちゃんのトイレスペースに。

シックなカラーのトイレをチョイスして、インテリアに上手に馴染ませていますね。

隣にあるダイソーのランドリーバスケットには、猫砂やお尻拭きを収納されているそうです。


 

トイレ2

retti_0511

飛び散りやすい猫砂をサッと片付けられるよう、ホウキとチリトリと設置。

コンパクトなものをチョイスすれば、壁に掛けていても邪魔になりませんよ。


 

トイレ3

nami0015

どうしてもかさばってしまうペットシーツは、無印良品のファイルボックスにスッキリと収納。

棚に並べた時に中身が見えないので、インテリアもキレイに整います。


 

トイレ4

ito_mikayo

重たい猫砂はキャスター付きのワゴンに収納して、使い勝手が良いよう工夫。

パッケージがカラフルなので、普段は布をかぶせて目隠しされているそうです。


 

キャットタワー&キャットウォーク

キャットタワー&キャットウォーク

su.mosa.roza

ディアウォールを使ってキャットタワーをDIY。

天井と床を突っ張っているので、倒れてしまう心配もありません。

グリーンやパネルを一緒にディスプレイし、インテリアに馴染む素敵な空間に。


 

キャットタワー&キャットウォーク2

nico__4316

窓際にキャットタワーを置いて、ネコちゃんがゆっくりと外を眺められるインテリアに。

日光浴も大好きなので、日の当たる場所にペット用スペースを作ってあげることは大切です。


 

キャットタワー&キャットウォーク3

ito_mikayo

マイホームを建てる際に、キャットウォークを設置。

トンネルでロフトまで繋がっているそうで、ネコちゃんも楽しめそうな空間になっています。

注文住宅でお家を建てるなら、こんなインテリアもチャレンジしてみたいですよね。


 

キャットタワー&キャットウォーク4

petit.cachette

壁に棚をたくさん取り付けて、キャットウォークをDIY。

ウォールステッカーでデコレーションすることで、楽しげなインテリアに仕上がっています。

アンティークテイストの棚受けもアクセントになっていて素敵ですよね。


 

ご飯の収納

ご飯の収納

mimimie46

キャンドゥのドリンクボトルをキャットフード入れに。

キャットフードのパッケージはカラフルなデザインが多いので、詰め替えることでぐっとオシャレな印象に仕上がりますね。

小分けにして収納しておけば、ご飯をあげる際も楽ちんです。


 

ご飯の収納2

ito_mikayo

パウチタイプのフードは、無印良品のポリプロピレンストッカーに収納。

仕切りは使わずに、フタをカットしたパッケージをそのまま活用されています。

手を切らないよう、マスキングテープで切り口を補強する工夫も。


 

 

フードボウル

フードボウル

mimimie46

DESIGN LETTERSのボウルをペット用の器として活用。

水はこぼれても平気なように、下にコンクリートを敷いています。

隣にグリーンを飾れば、見た目もオシャレに仕上がりますね。

商品はこちら


 

フードボウル2

chihomi_l

階段スペースを活用して、ネコちゃんの食事スペースに。

インテリアのテイストに合わせて黒いトレイを敷き、上手に空間をコーディネートされています。

ボウルのシルバーもインテリアのアクセントになっていて素敵です。


 

フードボウル3

miki.kiku.78

ご飯を食べる時に頭が下がり過ぎると、食べたものがスムーズに食道を通らず、逆流してしまう恐れが。

食べる姿勢を整えてあげるために、ペットテーブルは大切です。

こちらの方は、100均素材でペットテーブルを手作りされています。


 

フードボウル4

yocchi_now_

モノトーンで統一されたスタイリッシュなご飯スペース。

ペットの名前を入れて、アクセントをプラスしていますね。

ペット用のスペースとは思えないくらい、オシャレな空間に仕上がっています。


 

ゲート

ゲート

mackey2480

ラブリコを使ってゲートをDIY。

天井と床を突っ張って柱を作っているので、壁に穴を開けずにゲートを付けることができます。

男前な雰囲気が素敵で、インテリアによく馴染んでいますね。


 

ゲート2

rika.i.house

赤ちゃん用品店で購入できるベビーゲートは、ペット用としてもピッタリです。

購入の際は、ペットが柵と柵の隙間を通り抜けられないものを選んでくださいね。


 

ペットと仲良く暮らすために

ペットと暮らす素敵なインテリア実例を紹介しました。ペットと仲良く快適に暮らしていくためには、お部屋作りも大切なポイントになってきます。

お気に入りのアイデアがありましたら、ぜひ真似してみてくださいね!

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告