小さめバックでスタイルアップ♡冬らしい素材でキュートなコーデを楽しもう!

冬のオシャレバックは小さめがおすすめ!合わせるだけでスタイルアップも叶っちゃう小さめバックは、冬のマストアイテムなんですよ。ショルダータイプとクラッチバックの2種類からおすすめコーデをご紹介します。

2016/01/20 更新
小さめバックでスタイルアップ♡冬らしい素材でキュートなコーデを楽しもう!

著者名

chikachan

chikachan

結婚してからファッションライターとして活動しています。旬のアイテムやコーディネートについてご紹介します♪

今年の冬は小さめバックが人気♡

冬のスタイルといえば、セーターにジャケットやコートを着込んだモコモコスタイルが多くなりますよね。そんな冬のスタイルアップに欠かせない小物といえば、小さめバックなんです♡夏から引き続き人気のクラッチバックもそうですが、ショルダータイプも小さめでスタイルのポイントに合わせる人が続出!そこで、キュートな小さめバックコーディネートを集めてみました。

 

おすすめの小さめバック

冬らしいモコモコ素材を使った小さめバックは、持つだけで季節感も感じられていいですよね♡ホワイトもありますが、黒でスタイルを引き締めるコーディネートが大人女子にピッタリ!


 

広告

 

チェーンバックにも注目が集まっています。小さめのバックをさり気なく持つことで、スタイルアップに繋がっちゃいますよ!カラーやデザインがシンプルなものが今年らしくておすすめです。


 

2wayタイプのバックはやっぱり人気ですよね!ハンドバックとして持ってもいいですし、ショルダーとしてもフォルムがとってもキュート。黒だけれど可愛い印象もプラスされるので冬のオシャレに使いやすいタイプですよ。


 

モコモコ素材のクラッチバックもとってもキュート。サイズが小さめなので、最低限の荷物でさり気なく持つことで冬のスタイルに締まりをプラスさせてくれますよ。モコモコクラッチならホワイトがキュートですね!


 

メインはクラッチですが、ショルダーとしても使えるタイプ。シンプルですがしっかりした形でスタイルのアクセントにもピッタリ!大人女子のスタイルに程よいアクセントをつけてくれそうです。


 

真似したい小さめバックを使ったコーディネート

ショルダーバック

カジュアルなデニムスタイルにもさり気なく合わせられるのが、チェーンバックです。ネイビーでシンプルなタイプだと、カジュアルからきれいめまで幅広く使えるので便利ですよね。小さめバックがあることで、スタイルアップにもピッタリです!


 

ワントーンコーデにも映える小さめバックといえば、ベージュのショルダーバック。可愛く大人っぽいフォルムなので、スカートスタイルにも合わせやすそうですよね。大きめバックを持つよりも、全体がシャープに見えます。


 

今年の秋から人気のフリンジアイテムも、小さめバックで取り入れることで全体のアクセントにピッタリ♡さりげないフリンジでスタイルに遊び感もプラスしてくれて、大人女子のカジュアルコーデに最適です。


 

スッキリホワイトショルダーは、大きいタイプだと意外と全体の主張が強くなってしまいますが、小さめだとシンプルに合わせられていいですよね。ホームパーティーなどにも使えそうなので、これからの時期に活躍してくれそうです!


 

キュートなフォルムの巾着バックは、小さめがおすすめです。荷物の制限が出てしまいますが、小さめのほうがコーデのアクセントにピッタリ!ショルダータイプにもなる便利な小さめ巾着バックがとっても人気ですよ。


クラッチバック

小さめバックといえば、やっぱりクラッチバックを持つ人が多そうですね。クラッチバックは大きすぎると邪魔になりそうですが、小さめでデザインのあるものならスタイルのアクセントにもピッタリ!遊び心のあるコーディネートが楽しめそうです。


 

 

クラッチバックは表と裏でデザインの違うものもありますよね。コーデに合わせてデザインを見せるか、シンプル面を見せるか使い分けることも楽しみの一つです。カジュアルコーデの華になるクラッチが1つあると、とっても便利ですよ。


 

バイカラーのオシャレなクラッチバックは、きれいめスタイルにもピッタリ!レザータイプだと冬のコーデにも負けないので使いやすいはずです。パーティーにも使えるクラッチがあれば、オシャレの幅が広がりますよ。


 

差し色にピッタリのカラークラッチは、大人のコーディネートにも映えるのでおすすめ。小さくて持ちやすいというのも魅力の一つですよね。スカートにもパンツにも合うシンプルなタイプだと、クラッチ初心者でも飽きずに使えますよ。


 

カッチリクラッチは、キレイ目スタイルにピッタリなので大人女子に最適のアイテム。そういうクラッチはチェーンがついていて2wayで楽しめるものが多いので、チェックしてみてくださいね!


 

用途に合わせて小さめバックを選びましょう!

いかがでしょうか。ショルダータイプやクラッチタイプで小さめバックって沢山あるんですね!どちらにするかは、用途に合わせて決めていいと思います。例えば、小さいお子さんがいらっしゃるママだとクラッチタイプはなかなか持てませんよね。そういう場合は、小さめショルダーをさり気なく合わせると、とてもオシャレにスタイルアップも出来ちゃいます。手のかからないお子さんが居ない場合は、クラッチでアクティブなオシャレを楽しんでもいいですよね!使いやすいタイプで選んでみてください。

 

こちらもオススメ☆

シェアしよう!