身長差カップルの特徴7選♪身長差のあるカップルのメリット&デメリットまとめ

身長差カップルについてどんなイメージがありますか?憧れる人も多いと思いますが、実際のところ身長差カップルにはどんな特徴があるのか、またメリットやデメリットにはそれぞれどんなことがあるのかをまとめました。

公開日:
著者:
身長差カップルの特徴7選♪身長差のあるカップルのメリット&デメリットまとめ

著者名

vivi

vivi

自身が過去の恋愛で、悩み学んだ経験を活かし、愛される女性の特徴や男性心理などを中心とした恋愛記事を執筆しています。恋愛で悩んだ時の参考になったら嬉しいです。

身長差カップルについてどんなイメージがありますか?

憧れる人も多いと思いますが、実際のところ身長差カップルにはどんな特徴があるのか、またメリットやデメリットにはそれぞれどんなことがあるのかをまとめました。

身長差別イメージ

恋愛

 

 

身長差別イメージ①5cm以下

身長差が5cm以下の場合はほとんと目線が同じです。何となく同年代カップルに多いイメージです。

5cm以下の身長差カップルはもし彼女が160cmだった場合、彼氏は165cmくらいで、男性の中では低めといえる身長になります。

 

身長差別イメージ②5~10cm

身長差が5~10cmの場合は程良い身長差があり、一緒に行動もしやすく付き合いやすい身長差というイメージです。

5~10cmの身長差カップルはもし彼女が160cmだった場合、彼氏は165~170cmくらいで、男性の中では標準的といえる身長になります。

 

身長差別イメージ③10~20cm

身長差が10~20cmの場合は最も理想的な身長差と言われることが多く、彼女がヒールを履いても彼氏の身長を追い越すことはないイメージです。

10~20cmの身長差カップルはもし彼女が160cmだった場合、彼氏は170~180cmくらいで、男性の中では高めといえる身長になります。

女性から見た男性の理想の身長でもあります。

 

身長差別イメージ④20cm以上

身長差が20cm以上の場合は誰から見ても身長差カップルと言われるようになり、彼女は彼氏を見上げているようなイメージです。

20cm以上の身長差カップルはもし彼女が160cmだった場合、彼氏は180cm以上で、男性の中ではとても高いといえる身長になります。

一緒に行動することが大変になったりの問題も出てきますが、スキンシップにおいては彼氏に包み込まれている感じ・彼女を包み込んでいる感じが強くなります。

 

身長差カップルの特徴とは

恋愛2

特徴①理想のカップル像で羨ましいと思われる

身長差カップルの特徴1つ目は、理想のカップル像で羨ましいと思われることです。

男性が身長が高く女性が身長が低いというのは、一般的には理想のカップル像です。

高身長同志のカップルや身長が低め同志のカップルは目線も同じくらいで付き合いやすさはありますが、身長差があると男性らしさや女性らしさがより際立つため、理想のカップル像に感じます。

 

特徴②彼氏に守られる感じがする

身長差カップルの特徴2つ目は、彼氏に守られる感じがすることです。

自分よりも身長が高い彼氏が側にいたり、身長が高い彼氏に抱きしめられたりすると、守られている感じがするのでときめくことが多いです。

逆に彼氏の立場からしても、自分よりも身長が低い彼女の側にいたり、身長が低い彼女を抱きしめることによって、保護欲や庇護欲が掻き立てられ、彼女のことを守ってあげたい気持ちが強まります。

 

特徴③評判になる

身長差カップルの特徴3つ目は、評判になることです。

高身長の彼氏と付き合っていることは、女性からするととても魅力で自慢になりますし、身長が低い彼女と付き合っていることは、男性からすると可愛い彼女として自慢になります。

お互いが自慢になる身長差カップルは周囲から見ても評判になりやすいです。

 

特徴④彼女が常に上目使い

身長差カップルの特徴4つ目は、彼女が常に上目使いになることです。

身長差のある背の高い彼氏を見る彼女は、自然と上目使いになります。

そのため普通の言動・表情をしているだけでも、彼氏からは可愛い、キュンとくるなどと思われることが多いです。

喧嘩していても上目使いになるので、彼氏はつい怒っている姿も可愛いなと感じてしまうこともあります。

 

特徴⑤カップルに見られない時がある

身長差カップルの特徴5つ目は、カップルに見られない時があることです。

いくら手を繋いでいても腕を組んでいても、身長差があるとカップルとは見られずに親子のように見られることがあります。

デートするときは、親子に見られないように服装に気を使っているカップルも多いです。

 

身長差カップルあるある【魅力・メリット編】

恋愛3

魅力・メリット①デートで彼女がヒールを履いてもバランスがいい

身長差カップルあるある【魅力・メリット】1つ目は、デートで彼女がヒールを履いてもバランスがいいことです。

身長が高い彼氏でも、彼女側も身長が高めの場合や、身長が低い彼女でも、彼氏側もあまり身長が高くない場合、いずれの場合も身長差がないカップルは、彼女がヒールを履いたら彼氏の身長を超えてしまいます。

彼女がヒールを履いてもカップルとしてバランスがよく見えるには、身長差が必要なのです。

ヒールを履くことが好きな女性にとって、自分がヒールを履いても彼氏の方が身長が高いというのは憧れです。

 

魅力・メリット②ハグの相性が最高

身長差カップルあるある【魅力・メリット】2つ目は、ハグの相性が最高なことです。身長差カップルのハグは、ハグした時に感じる男女の魅力がとても分かりやすく出ます。

彼氏からすると、彼女を守ってあげている感じや彼女のかわいらしさを感じますし、彼女からすると、彼氏に守られている感じや彼氏の男らしさを感じます。

身長差がない場合のハグはフィット感を感じるという良さはありますが、よりときめきを感じやすいのは身長差がある場合のハグであると言えます。

 

魅力・メリット③彼氏が高いところに手が届く

身長差カップルあるある【魅力・メリット】3つ目は、彼氏が高いところに手が届くことです。

デートで電車の網棚に荷物を置く時や、家で高い戸棚から物を出す時など、身長が低い彼女が苦労するところを、身長が高い彼氏であれば簡単に助けてくれます。

そんな彼氏のことは、彼女からするととても心強く、頼りになる存在に感じるでしょう。

 

魅力・メリット④彼女の小ささが目立ち可愛らしさが増す

身長差カップルあるある【魅力・メリット】4つ目は、彼女の小ささが目立ち可愛らしさが増すことです。

小ささを感じる女性は可愛らしく見えます。

身長差カップルは、身長の高い彼氏の側にいるだけで小ささが目立つことで、自然と可愛らしさが増して見えるのです。

 

魅力・メリット⑤カップルの理想をたくさん体験できる

身長差カップルあるある【魅力・メリット】5つ目は、カップルの理想をたくさん体験できることです。

カップルの理想とは例えば、キスをするときに彼女が背伸びする・彼氏がかがむ、高いところのものを取る時に彼女の後ろから彼氏が取ってあげる、甘える時に彼女が上目使いになる、などドラマや恋愛漫画によく出てきて、思わずキュンとしていまうようなことです。

身長差がある方が様になるような内容が多いです。

 

身長差カップルあるある【悩み・デメリット編】

恋愛4

悩み・デメリット①現実問題としてデートしづらい

身長差カップルあるある【悩み・デメリット】1つ目は、現実問題としてデートしづらいことです。

身長差カップルは彼女がヒールを履いても様になりますし、理想のカップル像と言えますが、実際はデートがしづらいという現実問題があります。
身長差があればあるほど歩幅が違うので一緒に並んで歩くのが大変です。

身長が高い彼氏の歩幅は一歩が大きく、身長が低い彼女の歩幅は一歩が小さいので、お互いに合わせようとすると疲れてしまいます。

 

悩み・デメリット②デートしていると注目される

身長差カップルあるある【悩み・デメリット】2つ目は、デートしていると注目されることです。

理想的という目線で見られるのは嬉しいことですが、身長差があればあるほど珍しいものを見るような目で見られます。

ただ普通に歩いているだけでも、カフェでお茶しているだけでも、視線を感じるので、少ししんどくなることもあります。

 

悩み・デメリット③手繋ぎや腕組み状態で歩くのがつらいのが欠点

身長差カップルあるある【悩み・デメリット】3つ目は、手繋ぎや腕組み状態で歩くのがつらいのが欠点なことです。

身長差があればあるほど手や腕の位置が全く違うので、ずっと手を繋いだり腕を組んだ状態で歩くのがつらくなります。

手を繋ぐよりも腕を組む方が楽ですが、彼氏の腕のかなり下の部分で組む形になり、見え方によってはカップルというよりも親子のように見える可能性もあります。

身長が高い彼氏は、彼女に合わせるには手や腕を低めに持っていく必要がありますし、身長が低い彼女は、彼氏に合わせるには手や腕を高めに持っていく必要があります。

いずれにしても長時間その状態で歩くのはつらいですね。

 

悩み・デメリット④キスに苦労する

身長差カップルあるある【悩み・デメリット】4つ目は、キスに苦労することです。身長差カップルが立った状態でキスをする時、彼氏はかがみ、彼女は背伸びします。

多少の身長差というレベルであれば、理想的なカップルのキスの時の仕草になりますが、あまりに身長差があると、軽くかがんだり少し背伸びすれば届くというわけではないので、結構苦労します。

 

悩み・デメリット⑤写真が撮りづらい

身長差カップルあるある【悩み・デメリット】5つ目は、写真が撮りづらいことです。

身長差があると、頭の高さが違うので写真が撮りづらいです。

そのまま写そうとすると、身長が高い彼氏に合わせれば彼女は頭だけしか写らない、身長が低い彼女に合わせれば彼氏は体しか写らないなどのようになってしまいます。

また、よく自分達の姿を自分で撮るという「自撮り」をするカップルがいますが、自撮りの場合も合わせるのが大変です。

身長差があると楽しい思い出として写真を撮るのも一苦労なのです。

 

身長差カップルならではのスキンシップ方法とは

恋愛5

スキンシップ方法①座った状態でスキンシップする

身長差カップルのスキンシップ方法1つ目は、座った状態でスキンシップすることです。

立った状態では身長差があって大変なスキンシップも、座った状態であれば身長差を感じることないので、楽にスキンシップできます。

いつもよりも目線が近く、よく顔が見えるので意外な一面に気付くこともあるかもしれません。

 

スキンシップ方法②段差を利用する

身長差カップルのスキンシップ方法2つ目は、段差を利用することです。

身長差があると、段差を使ってもまだ彼氏の方が身長が高いこともあります。

彼氏の方が身長が高いところは保ちつつも、いつもよりも近い目線になることができるので、心の距離も近くなったように感じます。

特にエスカレーターはデートでもよく使うことがあると思います。

彼女が上の段にいても下の段にいる彼氏の方が大きいのですが、いつもよりも身近にお互いを感じられます。

 

スキンシップ方法③後ろからハグ

身長差カップルのスキンシップ方法3つ目は、後ろからハグです。

身長が高い彼氏が小さい彼女を、後ろから包み込むようにハグできるのは身長差カップルならではのスキンシップです。

後ろからのハグは、身長差がある程包み込まれる感じが強くなります。

 

スキンシップ方法④彼女の肩を抱き寄せる

身長差カップルならではのスキンシップ方法4つ目は、彼女の肩を抱き寄せるスキンシップです。

手を繋ぐスキンシップは身長差があるとデメリットになりがちですが、その分、彼女の肩を抱き寄せるスキンシップは、やりやすいです。

身長が高い彼氏は自然と手を伸ばすくらいの感覚で彼女の肩を抱き寄せることができます。

肩を抱き寄せることも後ろからハグされるのと同じくらい包み込まれる感じられます。

スキンシップ方法⑤頭なでなで・ぽんぽん

身長差カップルならではのスキンシップ方法5つ目は、頭なでなで・ぽんぽんするスキンシップです。

身長差がある彼氏にされると、彼女としては頭をなでなで・ぽんぽんされることでより可愛がられているように感じますし、身長差がある彼女にすることで、彼氏としてもより愛おしさを感じます。

 

身長差カップルの手のつなぎ方

恋愛6

身長差カップルが一番最初に悩むであろうスキンシップの中に「手を繋ぐ」という行動がありますよね。確かに身長差カップルで手を繋ごうとすると、お互い少し不自然な体勢になってしまいそうですよね。

ちょっとした工夫をすれば手を繋ぐことがカンタンになります。また、手を繋ぐことに拘らず、身長差カップルであることを生かしたもっと親密なスキンシップもご紹介します。

折角の身長差を生かしたスキンシップをしたいところですね。

 

手の位置を気にしてあげよう

どうしても手を繋ぎたいのであれば、彼氏が無理していないかをきちんと見てあげることが大切です。頑張って手を繋ぐために腰を不自然に曲げたりしているかもしれません。

不自然な姿勢のまま手繋ぎデートをしていても、長くは続きませんよね。最悪の場合、彼氏がぎっくり腰になってしまってそのまま病院行きなんて事態にも繋がりかねません。

 

できるだけ自分は肘を曲げて

彼氏の腰痛の危険に比べれば、ちょっと違和感があっても自分が肘を曲げた方がリスクが少なくなります。身長差カップルに限らず、お互いに心地よいスキンシップのために気遣いは必要です。

 

ヒールを有効活用してみよう

身長差カップルで差があり過ぎる場合は、気遣いだけではどうしようもない場合もありますよね。そんな時はヒールのある靴を最大限活用してみましょう。身長差カップルの最大の特徴である身長差をヒールで埋めることにより、手を繋ぎやすくなります。

 

腕組みでより密着

スキンシップは、手を繋ぐことだけにこだわらなくてもいいのではないでしょうか?

手を繋ぐ以外にも、腕組みをすることでより親密な雰囲気になったりしますよね。また、腕組みは彼女から仕掛けられるという点もポイントです。

身長差カップルは同じくらいの身長差のカップルよりも腕が組みやすいので、ぜひ積極的に取り入れてみてください。

 

肩を抱いてもらうのもステキ

肩に手を回してもらうというのもステキですね。身長差カップルならでは、といったスキンシップです。彼氏の胸くらいの位置に彼女の頭がある身長差カップルなら、自然にすることができるのではないでしょうか。

おねだりするのはちょっと恥ずかしいかもしれませんが、彼氏の独占欲を感じられてちょっと嬉しく感じられること間違いなしですよ。ぜひ身長差カップルならではの強みを生かしてくださいね。

 

密着して歩くメリット

身長差カップルであるあるな話の一つに、歩幅が違いすぎて置いていかれてしまうというものがあります。ですが、手を繋ぐ・腕組み・肩を抱くなど密着して歩くと、そう言った身長差カップルの弊害が緩和されます。

「身長差カップルだけど、いつも小走りで彼氏を追いかけている」という方は、是非チャレンジしてみてくださいね。

 

身長差カップルのキスの仕方

恋愛7

身長差カップルだと、どうしても彼女はキス待ちになりがちです。それはそれでカワイイと思うのですが、自分からキスをしたい気分の時だってありますよね。

また、無理にキスをすると「首痛い…」という事態にもなりかねません。せっかくの愛情表現なのですから、不愉快な思いはしたくないですよね。

身長差カップルのキスの仕方には、どのようなものがあるのでしょうか。

 

立った状態でキスをする場合

身長差カップルが立ったままキスをしようとすると、彼氏は腰が痛くなり彼女は首が痛いとなってしまいかなり大変な思いをしますよね。

それでも、立った状態でキスをしたいのであれば物理的に身長差を縮めるしかありません。

 

ヒールの有効活用

身長差カップルの差を埋めるには、やはりヒールのある靴を有効活用するのが近道です。デートの時に新品をおろすと靴擦れなどを起こす場合があるので、普段から履き慣れておいた方が無難でしょう。

 

段差の有効活用

あちこちにある階段やちょっとした段差は、身長差カップルの強い味方です。彼女が一つ上の段差にいることで身長差が小さくなります。段差を利用してキスやハグをしかけちゃいましょう。

ただし、周囲の環境には気を配ってくださいね。身長差カップルは普通のカップルよりも人目を引きがちなので、二人の世界に入り過ぎないように注意しましょう。

 

立ち姿以外にもキスの仕方はたくさんある

身長差カップルは、立っている時に一番身長差が生まれてしまいますよね。であれば、その差を少なくするために立ち姿以外でキスをするのはいかがでしょうか。

腰を曲げる、首を伸ばすといった動作も少なくなるため双方の負担が軽減されます。

 

座った姿勢で

身長差カップルが一番キスがしやすいのは座り姿勢です。二人とも座っている場合でもキスがしやすいですし、身長が高い方が座っている場合でも同じです。

自宅の椅子であれば、座面の高さを調節すると更にキスがしやすくなりますよ。

 

お家デートなら寝そべってキス

リラックスしたムードが漂うお家デートなら、ゴロンと寝転がることもありますよね。その状態であれば、身長差カップルであっても障害はほとんどありません。

くつろぎムードの中でキスをしかけるとそれ以上の愛情表現があるかもしれませんね。

 

膝にのってみるのも◎

ちょっと甘えたい時は、身長差カップルであることを利用して膝にのってキスするのもいいですね。小さな彼女が膝にのる程度であれば彼氏への負担はあまり大きくはありません。

相手の膝にのることで目線が近くなり、自分からキスできちゃう上にハグなどのスキンシップも追加できますよ。

 

身長差カップルの特徴まとめ

身長差カップルには意外とデメリットがあることが分かって、大変そうだなと思った人も多いかもしれませんが、デメリット以上に、思わずきゅんとするようなメリットや改善方法もあります。

身長差をマイナスに捉えるよりも、悩みも遊び心を持ちながら改善策を見つけていくくらいの気持ちでいれば、身長差がないカップルよりも楽しめるポイントが増えるはずです。

自分達にしかない特別なスキンシップの方法を見つけて、身長差カップルであることをさらに楽しんでいけたら素敵ですね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告