幅広く使える「WECK」!ドイツで生まれたガラス容器の活用術♪

ガラス容器は、保存や飲み物やデザートの容器としても活用できる優れたキッチン用品。 中でもドイツ生まれの「WECK」シリーズは、デザインやサイズ展開が豊富な上に、パーツも種類がたくさんあり自由なカスタマイズが可能な人気商品です。 今回はそんな「WECK」シリーズのガラス容器の、バリエーション豊かな活用例をご紹介します。

著者:
公開日:
幅広く使える「WECK」!ドイツで生まれたガラス容器の活用術♪

ガラス容器は、保存や飲み物やデザートの容器としても活用できる優れたキッチン用品。

中でもドイツ生まれの「WECK」シリーズは、デザインやサイズ展開が豊富な上に、パーツも種類がたくさんあり自由なカスタマイズが可能な人気商品です。

今回はそんな「WECK」シリーズのガラス容器の、バリエーション豊かな活用例をご紹介します。

WECKで飲み物を保存

WECK ガラス容器

usagi.works

飲み物を保存するなら、WECKの「ジュースジャー」を活用するのがおすすめ。

3種類のサイズがあり、既製品の飲み物を入れ替えたり、麦茶やデトックスウォーターなどの手作りドリンクの保存にもおすすめです。

WECKのイチゴのロゴが刻まれているので、おしゃれに飲み物が保存できるのも魅力的ですね。


 

WECK ガラス容器2

eri_____i.m

単なるミネラルウォーターも、WECKのジュースジャーに入れ替えればレストランのような食卓が演出できます。

シンプルな一品料理も、WECKのガラス容器があることで華やかさが増していますね。


 

 

WECKでおしゃれなデザート作り

WECK ガラス容器3

asasa0509

「チューリップシェイプ」タイプのWECKシリーズは、手作りのデザートに最適なサイズのガラス容器。

シンプルなブルベリーベースのデザートも、WECKを用いることでおしゃれにまとまっています。

ミントの葉を添えて、彩りを鮮やかにしているのも良いですね。


 

WECK ガラス容器4

_maple_life_

こちらは、WECK容器を用いてゼリーを作っています。

ベリー系の果肉を加えて彩りを抑止、ホイップクリームでボリューム感を出しているのがポイント。

容器にはほんのりWECKのロゴが見えておしゃれに感じますね。


 

WECK ガラス容器5

paramegu

WECKの「チューリップシェイプ」シリーズの大きなサイズは、お菓子の保存におすすめの容器。

手作りのクッキーも取り出しやすくなるので、一つは持っておきたいですね。


 

WECKで食材を保存する

WECK ガラス容器6

___45kitchen

果物などを用いた保存食品は、WECKを活用してみるのも良いですね。

こちらは「モールドシェイプ」の大きなサイズを用いて、レモンスライスの砂糖漬けを保存しています。

WECKはゴムパッキンもセパレートになっており、お手入れが簡単なのも魅力一つ。

密封力も高いのでしっかり保存ができるのも良いですね。


 

WECK ガラス容器7

___45kitchen

チューリップシェイプのビッグサイズを用いた梅酒も、ゴムパッキンでしっかり密封。

カビや細菌の侵入もしっかり防げるので、失敗なく安心して保存できます。


 

WECKでタレやソースを保存

WECK ガラス容器8

ryuryu_home

「モールドシェイプ」の小さいサイズを用いれば、手作りのタレやソースの保存もお手の物。

健康に気をつかうなら、やはり手作りで無添加のタレやソースを用いた料理を目指したいものですね。

WECKの密封力があれば保存もしやすく、液だれも心配なので積極的に取り入れていきましょう。


 

WECKで洗剤を保存

WECK ガラス容器9

nabeka2016

湿気に弱い固形洗剤も、WECKを用いて安心保存ができます。

もちろん既存の箱に入れたままにするのも良いですが、WECK容器を用いておしゃれ感を出すのもおすすめです。


 

WECKでお花を飾る

WECK ガラス容器10

kanaria_ouchi

WECKの容器は、お花を飾るための花瓶としても活用できます。

こちらは「モールドシェイプ」の小さなサイズを用いて、カーネーションをふわりと飾っています。

ダイニングテーブルに置き、食卓をさりげなく華やかに包んでいますね。


 

まとめ

WECKのガラス容器は淡い緑色のアンティークな質感が魅力。

食品を保存する容器として大活躍しますが、デザートやちょっとした収納なども役立ちます。

ただし、WECK容器を使う際は熱湯消毒を施してから使うのがおすすめ。

特に保存に活用する際は、必ず熱湯消毒をしてから用いましょう。是非取り入れてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告