【連載】壁紙が破れたところを隠すのにおすすめ★DIYで子供が喜ぶ壁に大変身♬

こんにちは、Milyです。今日は壁紙が破れたところを隠して、子供が遊べる壁にDIYする方法をご紹介します!

公開日:
著者:
【連載】壁紙が破れたところを隠すのにおすすめ★DIYで子供が喜ぶ壁に大変身♬

著者名

Mily

Milyオフィシャル

DIYクリエイター・整理収納アドバイザー 自宅をDIYでリノベーションし、DIYと整理収納を合わせ快適な暮らしになるよう工夫しています。 DIYアイデアや整理収納のこと、100均リメイクのレシピなどSNSで発信。 ワークショップや作品販売などイベントで活動中。

こんにちは、Milyです。今日は壁紙が破れたところを隠して、子供が遊べる壁にDIYする方法をご紹介します!

子供が喜ぶ壁に大変身♬

こんな風に壁が黒板だったら子供は喜んで遊びます♬


 

広告

 

破れた壁紙をリメイクシートで隠す?!

こちらは友達の家の子供部屋なんですが、壁紙が破れたところにリメイクシートを貼って隠していたそうです。

範囲が広いのでリメイクシートを貼っても目立つ…壁紙を張り替える予定もないし他に方法はないか?と相談を受けました。


 

リメイクシートを剥がしてみると


 

かなり広い範囲の壁紙がめくれていました。

最初は少しだったそうですが、子供が遊んでめくるのでどんどん範囲が広がってしまったそうです。


 

破れたところをペンキで隠す?!

では早速、壁紙が破れたところを隠して子供が遊べる壁に変えていきたいと思います。

 


 

用意するものは

・ミルクペイントforウォール(壁用塗料)ブルームーン 200㎖

商品はこちら

 

  • マスキングテープ
  • マスカー(ビニール付き養生テープ)
  • ハケ
  • ハサミ
  • カッター
  • 定規
  • 水平器
  • 地ベラ
  • 鉛筆

 

まずは形を決める

まずは壁紙が破れた部分より一回り大きい四角を、水平器と定規を使って鉛筆で書きます。


 

鉛筆で書いた四角に沿って地ベラを当てながらカッターでスジを入れます。


 

カッターでスジを入れたので、鉛筆で書いた四角通りに壁紙がめくれます。


 

破れたままだと段になってしまうので、壁紙を綺麗な四角に切り取りました。


 

四角く切り取ったところをマスキングテープで囲います。

下側も汚れないようにマスカーで養生しておきます。


 

壁用塗料を塗ります

マスキングテープで囲った部分に、ミルクペイントforウォールのブルームーンをハケで塗ります。


 

 

濃いめの色なのでハケで塗ってもムラがなく綺麗に塗れます。


 

乾いてから2度塗りします。


 

子供が遊べる壁完成♬

マスキングテープを剥がしたら完成です。


 

ミルクペイントforウォールは壁用の塗料で消臭、抗菌、クリーニング、防カビ、不燃、黒板の機能があるので、塗ったところが黒板になります♬


 

濡れた布やウェットティッシュで消せるので子供が遊べます。写真や子供が書いた絵を飾ってもいいですね♬

★アルコールが入ったウェットティッシュを使うと塗料がとれてしまうので、必ずアルコールが入ってないものを使って下さい。


 

まとめ

壁紙が破れたところを隠して子供が喜べる黒板する方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

壁紙を張り替える予定はないけど破れたところを隠したい!という時におすすめです。

ペイントした上から壁紙を貼ることもできるので、壁紙を張り替えるまでの応急処置としてもいいですね。

子供が小さいうちは壁紙が破れたり、壁に落書きしてしまったりということも多いので、参考にして頂けると嬉しいです。

Milyさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告