ガーデニングの準備をそろそろ始めよう!早めの計画で素敵なお庭づくり

春は短く、気づいたらあっという間に終わってしまいます。今年こそ、春はお花いっぱいのガーデニングを楽しみたい!という方も多いのでは?そのためには、冬の間に支度を済ませるのが肝心です。今回、春のガーデニングに向けて出来る、ガーデニング支度についてご紹介します。

公開日:
著者:
ガーデニングの準備をそろそろ始めよう!早めの計画で素敵なお庭づくり

著者名

asunaro0312

asunaro0312

小さな子供を2人持つママです。カントリーを基調としたインテリアが大好きで、100均やホームセンター巡りをしながらDIYアイテムを探して練り歩いています。小さな子供がいても楽しめるインテリア作りを提案していきたいと思っています。

春は短く、気づいたらあっという間に終わってしまいます。

今年こそ、春はお花いっぱいのガーデニングを楽しみたい!という方も多いのでは?

そのためには、冬の間に支度を済ませるのが肝心です。

今回、春のガーデニングに向けて出来る、ガーデニング支度についてご紹介します。

春が来る前にガーデニング準備を始めよう!

芝生用に土をならしておこう

ガーデニング 準備

sho.candy

芝生を植えたい、と思っている方は、芝生用に土をならしておきましょう。

肥料や土作りはもちろん、小石を取り除いたり土を柔らかくしておくことも大切ですよ。


 

広告

 

花壇のイメージを整えよう!

ガーデニング 準備2

viry0305

花壇はどんな風に作るのか、できたらイラストを描いてみるのが一番!

壁面にセリアのウォールステッカーなどを貼って、イメージを整えておくのも良いですね。


 

ガーデニング 準備3

wacchu

木材で花壇を作るのも良いですね!

土の影響を受けないため、面倒な準備もあまり必要ありません。

鉢植えをどのサイズでどんな風に並べるのか、オブジェは何を置こうかなど考えておきましょう!


 

ダブルデッカーをやってみたい!という方は、そろそろ球根やお花の種類を計画しておいた方が良さそう。

鉢植えが寂しくならないよう、よく計算して植えてくださいね。


 

壁面に飾り花壇を作るなら、ラティスがオススメ!

鉢植えを引っ掛けたりツタをはわせたりして、おしゃれな壁面花壇を作るのに最適です。

詳しい作り方はこちら


 

ガーデニング 準備6

tokoyume107

王道、レンガでの花壇も形を変えれば個性的に。

画像のように丸いレンガ花壇なら、レンガの枚数も少なくて済むので経済的ですね!


 

ガーデニング 準備7

mimimie46

ホームセンターなどでも売っている木の連結柵は、誰でも手軽におしゃれな花壇を作れる便利アイテム!

横にズラッと並べても、丸く囲っても可愛く仕上がりますよ!


 

ガーデニング 準備8

mackey2480

男前風はガーデニングにも!

タイヤの寄せ植えやコンクリートの花壇なんてのも、クールですね。

柵にプレートを吊るせば、緑やお花も映えそうです。


 

ガーデニング小物を準備!

ガーデニング小物も、しっかり準備しておきましょう。

100均のセメントを使えば、植木鉢や花壇に添えるかわいいオブジェが作れます。

他にも木材や小枝で作ってみても素敵ですね。

詳しい作り方はこちら


 

 

お庭が狭い、という人は画像のようなガーデニング棚がオススメ!

高さを生かした飾り付けで、どこから見てもおしゃれな印象に。


 

ガーデニング 準備11

javajmer

100均の植木鉢を自分好みにリメイクしてみては?

アクリル絵の具やミルキーペイントで見違えるほどおしゃれに変身します。

何も入れなくても、飾っているだけでガーデニングを華やかにしてくれそうですね。


 

ガーデニング 準備12

sho.candy

ブレッド缶をガーデニングに使った、ちょっとユニークなアイディアです。

植木鉢代わりにすることで、ナチュラルで優しい印象ですね。


 

ガーデニング 準備13

miaramam

車輪アイテムはガーデニングの定番!

ひとつあるだけでイギリス風ガーデニングが完成します。

大きさも様々ですので、お庭のサイズにあったものをチョイスしましょう。


 

室外機を隠すのも忘れずに…

ガーデニング 準備14

v2evolution

せっかくのガーデニングも、室外機がむき出しでは台無し!

市販の室外機カバーでも良いですが、お手製ならお庭の雰囲気にも合わせやすいですよね。

画像のようにカバー兼装飾棚にしても◎。


 

ガーデニング 準備15

petit.cachette

タイル模様がおしゃれな室外機カバーは、もはや室外機カバーには見えないですね!

ここでちょっとしたお茶でも飲めちゃいそうです。

木の装飾にこだわるだけで、ずいぶん印象が変わりますよ。


 

まとめ

いかがでしたか?今のうちだからこそできることが沢山あります!

ガーデニングが滞りなく進むよう、今のうちにできることはやってしまいましょう♪春が待ち遠しいですね!

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください

関連タグ

内容について運営スタッフに報告