ウォールインテリアはどうやって飾る?絵のおしゃれな飾り方をご紹介♪

「ここの空間がちょっと寂しい」「何かもうひとつインテリアがほしい」そんな時大活躍するのがなんといってもウォールアート(絵)です!面積を多くとるので、空間の余白部分を埋めてくれます。ウォールアートの飾り方は多種多様。飾り方で違った表情を見せるので、ぜひ、色々な飾り方を知ってもっと絵を楽しんでみましょう!

公開日:
著者:
ウォールインテリアはどうやって飾る?絵のおしゃれな飾り方をご紹介♪

著者名

asunaro0312

asunaro0312

小さな子供を2人持つママです。カントリーを基調としたインテリアが大好きで、100均やホームセンター巡りをしながらDIYアイテムを探して練り歩いています。小さな子供がいても楽しめるインテリア作りを提案していきたいと思っています。

「ここの空間がちょっと寂しい」「何かもうひとつインテリアがほしい」そんな時大活躍するのがなんといってもウォールアート(絵)です!

面積を多くとるので、空間の余白部分を埋めてくれます。ウォールアートの飾り方は多種多様。

飾り方で違った表情を見せるので、ぜひ、色々な飾り方を知ってもっと絵を楽しんでみましょう!

ウォールアートをどうやって飾る?

椅子に乗せて

絵 飾り方

sunko.haus

絵を何気ないミニチェアーなどに乗せて飾っても、とても素敵です。

椅子のデザインを変えると雰囲気も大きく変わりますよ。


 

 

インテリアの背景に

絵 飾り方2

susshf_myhome

インテリアや小物を主役にし、その背景として絵を飾れば空間がかなり引き締まります。

あえて前面の小物とスタンスを外したイラストをチョイスしてもおしゃれです。

 


 

大きな一枚絵を

絵 飾り方3

_finntage

大きな一枚絵で大胆にスペースを活用するのもオススメ!

画像のようにクラシックなイラストも良いですが、写真やカラフルでポップなデザインのものだと、お部屋が明るくなります。


 

バランスよく並べて

絵 飾り方4

mrscarlissa

四角い額縁で再び大きな四角を作るイメージで、バランスを見て並べてみましょう。

額縁のデザインも合わせると、作りやすいですよ!


 

あえてバラバラに

絵 飾り方5

artynads

バラバラに飾ってみるのもアーティスティック。

ポイントは大きな絵を中心にし、細かい絵をその周りを囲うように配置すること。

バラバラでもまとまりがあるように見えます。


 

絵を窓感覚で楽しむ

絵 飾り方6

_finntage

グリーンの多いお部屋にはグリーンの絵をかけて、エア窓感覚で。

お部屋全体の印象が統一され、すっきりまとまった印象を与えます。


 

床に立てかけて

絵 飾り方7

capel_ig

サイズもそこそこ大きくインパクトのある絵は、床に立てかけてもおしゃれ!

壁に穴を開けたくない場合にも使えるアイディアです。


 

小物やウォールステッカーと

絵 飾り方8

mayukamu18

絵を飾るとき、そばに小物インテリアやウォールステッカーなどがあると、よりいっそう絵が素敵に見えます。

絵のテイストに馴染むものをチョイスしましょう。


 

ウォールラックにON

絵 飾り方9

pafe777

ウォールラックや棚に立てかけるのもオススメ。

洗面所など、何気ない場所にあるとグンと空間のおしゃれ度がアップします。


 

額縁を豪華に

絵 飾り方10

designsixtynine

ゴージャスでデザイン性のある額縁なら、それだけで飾ってもOK!

他の絵の入った額縁と合わせて使うのが、ウォールインテリアの上手な引き算です。


 

モノトーンでまとめて

絵 飾り方11

suburbansalon

お部屋がカラフルで派手だったら、あえてイラストはモノトーンでアクセントに。

同じ系統のデザインでまとめるのがポイントです。


 

絵 飾り方12

ya2yo8i

ポスターをモノトーン額縁に入れ、絵として活用したアイディアです。

気に入る絵が見つからない場合、またはお気に入りのポスターがあれば、ぜひ活用してみてくださいね!


 

絵専用のスペースを

絵 飾り方13

home_and_happiness

絵専用のスペースを作るのも良いですね。

テーブルや棚など、絵だけを飾る空間を作ってみませんか?

シンプルな場所ほど、絵がよく映えますよ!


 

壁に飾る場合、紐は見せないで!

絵 飾り方14

m.fam_home

壁に絵を飾る場合、紐は見せない方がベター。

紐が見えてしまうとチープな印象になってしまいます。

紐は短くまとめるか、画像のような壁に穴を開けず飾れるアイテムを使うのがオススメ!


 

まとめ

絵を飾るとお部屋の印象も大きく違って見えるものです。

リビングはもちろん、寝室や子供部屋など「何かちょっと足りない」という場所に、ぜひ絵をプラスしてみてくださいね!

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告