お家をもっと好きになる♡居心地の良い「北欧インテリア」を作るポイント!

数あるインテリアスタイルの中でも人気のある、北欧インテリア。木のぬくもりを感じられる、シンプルでナチュラルなスタイルは憧れですよね。今回は、そんな北欧インテリアを作るポイントを実例を交えてご紹介します。ぜひ、最後までご覧くださいね☆

公開日:
著者:
お家をもっと好きになる♡居心地の良い「北欧インテリア」を作るポイント!

著者名

m.okada

m.okada

芸術系大学やインテリアデザイン事務所で学んだ経験を活かして、皆さまの心に響くような、建築やインテリア関連の記事をお届けします。

数あるインテリアスタイルの中でも人気のある、北欧インテリア。

木のぬくもりを感じられる、シンプルでナチュラルなスタイルは憧れですよね。

今回は、そんな北欧インテリアを作るポイントを実例を交えてご紹介します。ぜひ、最後までご覧くださいね☆

北欧インテリアを作るポイント♪

北欧インテリアとは

冬の寒さが厳しい北欧のデンマークやスウェーデン、フィンランドやノルウェーといった国々では、お家で過ごす時間が長くなります。

そんな環境で生まれた北欧インテリアは、心地よく過ごせるアイディアがたくさん詰まっているんですよ♪

 

北欧インテリア2

acco.co_m

出典:instagram.com

北欧インテリアは、木の温かみを感じられるナチュラルで飽きのこないシンプルなスタイルが特徴です。

落ち着いたアースカラーでまとめるカラーコーディネートも特徴の1つですね。


 

広告

 

テイストを決めよう

北欧インテリアと言っても、テイストによって全く違った印象になりますよね。

カラーの使い方も異なるので、テイストを決めてから家具や小物を選びましょう。

お部屋に統一感が出て、まとまりやすくなりますよ。

 

北欧インテリア4

ak__ie__ie

出典:instagram.com

明るい色合いのフローリングや家具を基調にした、ナチュラルテイストの北欧インテリアです。

北欧インテリアの中でも、人気のあるテイストですね。

ソファーやカーテンなども明るめのカラーでまとめられているので、明るくスッキリした印象です。


 

北欧インテリア5

leaf_asch

出典:instagram.com

暗めの色合いのフローリングや家具を基調にした、ヴィンテージテイストの北欧インテリアです。

ナチュラルテイストよりも、落ち着いた雰囲気のインテリアスタイルですね。

ダイニングチェアのカラーも、家具に合わせて渋めにまとめられています。


 

北欧インテリア6

shoco.chair

出典:instagram.com

北欧家具のモダンなデザインを活かした、モダンテイスト。

北欧インテリアらしいナチュラルなお部屋に、機能的でモダンな家具を合わせることで温かみのあるスタイリッシュな雰囲気が完成します。


 

シンプルなお部屋を意識しよう

「シンプル・ナチュラル」が、キーワードの北欧インテリアです。

おしゃれな家具や小物を際立たせるためにも、お部屋はシンプルにスッキリとまとめましょう。

無駄なものがないお部屋は、お掃除もしやすく広々と感じますよね。

 

北欧インテリア8

drawing_st

出典:instagram.com

シンプルなお部屋というのは、物が何もないお部屋ではありません。

ごちゃごちゃとしたお部屋では、かわいい雑貨も物の中に埋もれてしまいますよね。

カラーや素材を揃えることで、スッキリとシンプルなお部屋が完成します。


 

木の家具を取り入れよう

北欧インテリアに欠かせないのは、温かみのあるナチュラルな木の家具ですよね。

こちらは、北欧家具の中でも有名な「Yチェア」をダイニングで使っています。

使えば使うほどに木の表情が味わい深くなる木の家具は、長く愛用することができます。

 

北欧インテリア10

smile10_10

出典:instagram.com

リビングの顔である、ソファー。

ソファーも、木の脚や肘掛けのあるものにすることで統一感が出ます。

こちらのソファーは、後ろから見てもおしゃれですよね!

木の家具を使う場合は、それぞれの木のカラーを合わせることでまとまりのあるインテリアコーディネートが叶いますよ。


 

アースカラーでまとめよう

北欧インテリア11

ku.ocho

出典:instagram.com

アースカラーとは、大地や空、緑などを感じさせるような自然な落ち着いたカラーのことです。

壁紙のホワイトとフローリング、家具の木の色味とソファーやラグでアースカラーを取り入れるスタイルは、お手本のようなカラーコーディネートです。


 

北欧インテリア12

flamingosap

出典:instagram.com

アースカラーでまとめることが多い北欧インテリアですが、こんな風に小物でビビットなカラーを取り入れるのも定番です。

アースカラーの中にビビットなカラーを追加することで、お部屋がパッと明るく楽しい印象になります。


 

ファブリックを取り入れよう

北欧インテリア13

ak__ie__ie

出典:instagram.com

北欧らしいデザインで世界中から愛されている、マリメッコ。

そんなマリメッコなどおしゃれなファブリックを、北欧インテリアでは上手に取り入れられています。

こちらは、クッションカバーでマリメッコのウニッコを使用していますね。


 

北欧インテリア14

kanaria_ouchi

出典:instagram.com

こちらは、ファブリックパネルをご自分で作って飾っています。

布ならではの柔らかい雰囲気を楽しめるファブリックパネルは、ポスターや絵画よりも取り入れやすいですよ。

手作りすることで、お気に入りのファブリックを好きなサイズで楽しむことができますね。


 

北欧インテリア15

mihomuchacha

出典:instagram.com

サッと掛けるだけで、ダイニングの雰囲気をガラッと変えてくれるテーブルクロス。

大きな布を切ったり縫ったりする必要がないので、とてもお手軽です。

お部屋のアクセントになってくれるファブリックは、季節や気分によって変えるのもオススメですよ。


 

お気に入りを飾ろう

北欧インテリア16

ak__ie__ie

出典:instagram.com

リサラーソンやシロクマ貯金箱など、おしゃれで可愛い北欧雑貨たち。

大きな家具を買い替えたりするのはなかなか難しいですが、小物や雑貨なら取り入れやすいですよね。

シェルフや飾り棚などを利用して、お気に入りを可愛く飾ってみてくださいね。


 

北欧インテリア17

kumeemee

出典:instagram.com

北欧らしい雑貨や小物を飾ると、部屋はグッと素敵な雰囲気になります。

お部屋の一角に、お気に入りが集まったスペースがあるだけで癒されますよね。

可愛く飾るコツは、詰め込み過ぎずギャラリーのようにゆったりと飾ることです。

商品はこちら


 

 

明かりを灯そう

北欧インテリア18

kayo.home00

出典:instagram.com

北欧の長い夜には、照明や明かりはとても重要です。

北欧では、シーンによって明かりの種類を変えているそうですよ。

北欧ブランドの照明は、電気をつけなくてもおしゃれなものばかりです。

こちらは、ルイス・ポールセンのPH5をダイニングで使用されています。

商品はこちら


 

北欧インテリア19

pienikauppajp

出典:instagram.com

北欧の人々の暮らしに欠かせない、キャンドル。

ユラユラと揺れるキャンドルの炎は、見ているだけで癒されます。

北欧ブランドでは、キャンドルホルダーの種類も豊富ですよね。

小さなお子さんやペットのいるご家庭では、LEDキャンドルがオススメです。

商品はこちら


 

グリーンを取り入れよう

北欧インテリア20

note_na_

出典:instagram.com

北欧インテリアに、アクセントとしてグリーンをプラスすると空間がグッとおしゃれになります。

お部屋の中にグリーンがあると、ほっとリラックスもできますよね。

居心地の良さを大切にする、北欧インテリアには欠かせない存在です。


 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、北欧インテリアを作るポイントを実例を交えてご紹介しました。

北欧雑貨やファブリックなど、取り入れやすいアイテムから始めてみると良いですよ♪

ぜひ参考にして、皆さんのお家にも北欧インテリアを取り入れてみてくださいね☆

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください

関連タグ

内容について運営スタッフに報告