あなたは《クールorウォーム》?寒色系と暖色系の違いをヘアカラーでも楽しんで♪

求めるカラーは何色か決まっていますか?オレンジを消したいからとか、黄色味を消したいからの理由ももちろんアリだと思いますが、時にはイメージで決めてみるのもいいのではないでしょうか?そこで今回は、クールにカッコよく見える寒色系カラーと、あたたかみのある女性らしいイメージの暖色系カラーのヘアスタイルをご紹介いたします♪

公開日:
著者:
あなたは《クールorウォーム》?寒色系と暖色系の違いをヘアカラーでも楽しんで♪

著者名

YOSHIKI

YOSHIKI専門家

美容師歴10年。最先端のトレンドやヘアスタイルを創っています。培ってきた経験と知識、現場で感じるお客様のお悩みや関心ごとをもっと広めていきたいなと思います。

求めるカラーは何色か決まっていますか?

オレンジを消したいからとか、黄色味を消したいからの理由ももちろんアリだと思いますが、時にはイメージで決めてみるのもいいのではないでしょうか?

そこで今回は、クールにカッコよく見える寒色系カラーと、あたたかみのある女性らしいイメージの暖色系カラーのヘアスタイルをご紹介いたします♪

《寒色系or暖色系》カラースタイル♪

寒色系カラー

寒色系カラー

kazuki_nagamine001

寒色系カラーの王道であるアッシュベージュカラーで透明感を出して、女性らしい雰囲気に。

赤みをなくしたカラーは、巻き髪スタイルにすることで抜け感抜群のヘアスタイルにできます。


 

 

寒色系カラー2

yasufumisatou

透明感もありながら、落ち着いた雰囲気にしてくれるグレージュカラー。

程よい色っぽさと上品さで大人女性に大人気のカラースタイルです。


 

寒色系カラー3

kazuanzie

細かいハイライトを入れたデザインカラーと、寒色系カラーの相性はピカイチです。

しっかりと赤みを消せるオリーブグレーカラーなら、外国人のようなカッコ可愛い雰囲気を手に入れられそう♪


 

寒色系カラー4

relaxx_hair_make

濃すぎない色味で赤みを消して、淡さと柔らかさを出してくれるヌーディーなベージュカラー。

くすみすぎないカラーは、明るい表情を出してくれます。


 

寒色系カラー5

nabe_kensuke

ベースを暗髪のブルージュ、ハイライトにアッシュベージュカラーを入れたオシャレなカラースタイル。

彩度差をつけることで、立体的なコントラストを生み出せます。


 

暖色系カラー

暖色系カラー

tendo_hair

妖艶な雰囲気を醸し出すクールなピンクカラーは、インパクトのあるオシャレカラーです。

根元を少し暗めにしてグラデーションにすることで、より綺麗な色味を引き出せますよ!


 

暖色系カラー2

reiww

地毛風のヴァイオレットブラウンカラーで、色っぽい女性像を演出しましょう。

黄色味を消してくれるヴァイオレットは、ツヤ感をしっかりと引き出してくれます。

巻き髪もカール感が際立って綺麗ですよ。


 

暖色系カラー3

thoiry.sakae

ほろ甘い雰囲気とカッコよさがgoodなピンクブラウンカラーは、大人女性をもっと魅力的に見せてくれます。

ピンクは淡い色味なので、光とも相性がよくツヤ感と色っぽさを出してくれるでしょう!


 

暖色系カラー4

okapi27

暖色系カラーで人気のフェミニティピンクカラーは、大人っぽさと色気のある甘さを出してくれます。

ゆるい巻き髪スタイルで、モテ髪スタイルを狙いましょう♪


 

暖色系カラー5

yasufumisatou

暖色系の定番といえば、ブラウンカラーですよね。

日本人の髪質と最も相性がいいので、自然で可愛い雰囲気に。

まとまり感も出るので、ルーズな巻き髪でも綺麗な髪質に見せてくれますよ♪


 

暖色系カラー6

tomohiro0905

地毛風のヴァイオレットブラウンカラーで、綺麗な美髪をアピールしましょう!

ナチュラルなワンカールスタイルも、程よく大人の色気が漂いますね。


 

暖色系カラー7

a_dment

オシャレさを狙うなら、カッパー系カラーがオススメです。

個性を感じさせながらも、自然に馴染んでくれるカラースタイルです♪


 

暖色系カラー8

hayatoniwa

暗髪の人気の今だからこそ、暗めのヴァイオレットカラーを試してください♪

色っぽさと大人っぽさを兼ね備えたオススメカラーです。


 

まとめ

いかがでしたか?

定番のカラーはやはりアッシュ系ですが、アッシュ系意外にも可愛いカラースタイルはたくさんあります。

寒色系はもちろんのこと、暖色系に馴染みがなくても思わず試してみたくなるカラーばかり♪

色の系統に変化をつけて、ヘアカラーも楽しんでみてくださいね!

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告