冬でもぽかぽか♡オシャレであたたかいお部屋づくりの5つのコツ☆

寒さも本格的になり、いよいよ冬の到来が近づいてきましたね。これからの寒さを乗り切るには、あたたかいお部屋づくりも大切です。そこで今回は、冬でもぽかぽかリラックスして過ごせるような5つのコツをご紹介します。ポイントをおさえて、おしゃれなコーディネートも実現させましょう!

公開日:2018/11/30
著者:
冬でもぽかぽか♡オシャレであたたかいお部屋づくりの5つのコツ☆

著者名

mari

mari

かわいい物を見つけると海外にも出かけていくほど、北欧雑貨やシンプルなインテリアが大好きです。皆さんが知りたい情報をわかりやすく発信していきます!

寒さも本格的になり、いよいよ冬の到来が近づいてきましたね。これからの寒さを乗り切るには、あたたかいお部屋づくりも大切です。

そこで今回は、冬でもぽかぽかリラックスして過ごせるような5つのコツをご紹介します。

ポイントをおさえて、おしゃれなコーディネートも実現させましょう!

クッションカバーは素材にこだわる

オシャレであたたかいお部屋づくりのコツ

minimal._.white

手軽に変えられるクッションカバーは、模様替えにも最適。

冬は、あたたかいファーやニット素材がおすすめですよ。

白いケーブルニットのクッションカバーはしまむらのもの。

プチプラなのに高見えするので、インテリアのポイントに取り入れるのもよさそうですね。


 

広告

 

オシャレであたたかいお部屋づくりのコツ2

hiiroooon

ハイセンスな商品がリーズナブルに買えるH&M。

クッションカバーもとってもおしゃれですよね。

ボリュームのあるフリンジとモノトーンカラーのデザインが、お部屋をセンスアップして見せてくれますよ。


 

オシャレであたたかいお部屋づくりのコツ3

mis826shu2

編み物が得意なら、オリジナルのカバーを作ってみては?

こちらはカラフルなかぎ編みニットのクッションカバーです。

インテリアに合わせて毛糸を選ぶのも楽しそうですよね。


 

オシャレであたたかいお部屋づくりのコツ4

mayukamu18

ニトリのクッションカバーも冬仕様。

コーデュロイやベロア素材のものは、手ざわりのよさが購入のポイントです。

落ち着いたカラーなら、男前インテリアやブルックリンスタイルにもお似合いですよ。


 

ラグで足元もぽかぽか

オシャレであたたかいお部屋づくりのコツ5

usagi.works

お部屋を囲むように置かれたソファには、丸いフォルムのラグがぴったり。

底冷えする冬のフローリングも、あたたかいラグがあれば安心です。

ソファや壁の色と合わせたカラー選びをすると、お部屋にも自然になじんでくれますよ。


 

オシャレであたたかいお部屋づくりのコツ6

ya_ma3638

ラグを買うなら、さわり心地も確認しておきたいところ。

ふんわりとしたやわらかい素材のものは、冬の間も足元をぽかぽかにしてくれますよ。


 

オシャレであたたかいお部屋づくりのコツ7

yukaaaaa0515

ベッドサイドに小さめラグを敷くと、朝の寝覚めもよくなりそう。

冷えたフローリングも、ラグの効果で寒さをやわらげてくれます。

床の色と同系色なら、派手めのデザインでも大丈夫。おしゃれなお部屋のアクセントになっていますね。


 

オシャレであたたかいお部屋づくりのコツ8

amiagram

キッズルームにラグを敷くのなら、可愛いデザインのラグもおすすめですよ。

雲のようなもこもこしたフォルムが、お部屋の印象をさらにキュートに仕上げてくれます。


 

ブランケットでいつでもほっこり

オシャレであたたかいお部屋づくりのコツ9

m035_kurashi

こちらのブランケットを作っているのは、フィンランドのテキスタイルメーカーLAPUAN KANKURIT(ラプアン カンクリ)。

使う人のことを考えて作られているので、耐久性も抜群なんです。

どこに行くのも持ち歩きたくなるような使い心地のよさも人気の秘訣。

可愛らしいデザインで、お部屋のインテリアのポイントにもなりそうですね。


 

 

オシャレであたたかいお部屋づくりのコツ10

shoco.chair

ブランケットは、ソファの上につい出しっぱなしにしがちですよね。

そんなときは、ソファサイドに収納ボックスを置いておくのがおすすめ。

寒いと思ったときにパッと取り出せてとっても便利ですよ♪


 

オシャレであたたかいお部屋づくりのコツ11

ki_mi.555

海外のインテリア雑誌にもよく登場するのが、チャンキーニットブランケット。

極太の毛糸で編まれているにも関わらず、ふわふわの手ざわりがたまりません。

お部屋にあるだけで雰囲気もアップさせてくれますよ。


 

オシャレであたたかいお部屋づくりのコツ12

hiiroooon

控えめピンクがおしゃれなブランケットは、H&Mhomeのもの。

落ち着いたピンク色は、グレーインテリアとも相性がよくお部屋を引き締める効果も。

大人っぽいコーディネートは、お手本にしたくなるほど素敵ですね。


 

こたつはおしゃれに

オシャレであたたかいお部屋づくりのコツ13

marukooo29

ニトリのこたつはまん丸なデザインが◎。

シンプルな家具でまとめれば、コンパクトなお部屋でも広々として見えますよね。

脚の高さを調節できるのも、うれしいポイントです♪


 

オシャレであたたかいお部屋づくりのコツ14

amico_no_hana

ナチュラルカントリーの明るいお部屋には、白い天板のこたつがお似合いです。

コーディネートのポイントは、ラグのカラーに濃いめブラウンをチョイスしているところ。

こたつ布団が天板とラグをつなぐ役目をしていて、全体が上手くまとめられた素敵なインテリアですよね。


 

オシャレであたたかいお部屋づくりのコツ15

reiya_14

布団のカラー選びに気をつければ、こたつも素敵なインテリアに。

高級感あふれるシャンデリアやソファにも違和感なく溶け込んでいます。

一つ一つの雑貨選びにもこだわりが感じられて、とても居心地がよさそうなお部屋ですね。


 

オシャレであたたかいお部屋づくりのコツ16

takimoto_manami

家具やソファを使って目線を低くすると、こたつを置いても圧迫感がありません。

一人暮らしのお部屋も、開放感あふれるコーディネートができますよ。


 

スリッパも冬仕様

オシャレであたたかいお部屋づくりのコツ17

kuma__0723

mozのスリッパは、中がふんわりしていて履き心地も抜群。

歩くたびに足をやさしく包んでくれるので、朝も気持ちよく過ごせますよ。

おもてなしにも喜んでもらえそう♪


 

オシャレであたたかいお部屋づくりのコツ18

4696mono1222_shoko

ダイソーのスリッパは中も外もモコモコしていて、見ているだけであたたかい気持ちに。

プチプラなので、気軽に買い替えられるのもうれしいですよね。

冷たい廊下や階段の移動にも必需品ですよ。


 

オシャレであたたかいお部屋づくりのコツ19

rika.i.house

子どもには、もこもこのアニマルスリッパが可愛くておすすめですよ。

こちらのZARAのスリッパは、足首まですっぽりおさまるデザインが特徴。

あたたかくていつまでも履いていたくなりそうですよね。


 

オシャレであたたかいお部屋づくりのコツ20

sh.atyou

ムートンスリッパなら履いた瞬間からぽかぽか。

洗えるタイプだと気になるときにサッと洗えるので清潔です。

冬の強い味方のムートン素材は、一度履いたら手放せなくなりますよ。


 

まとめ

厳しい寒さを乗り越えるためには、ほんの少しの工夫が肝心。素材や見ためにこだわると、おしゃれも同時に実現させられます。

クッション、ラグ、スリッパなどを取り替えて、ぜひリラックスできるあたたかいお部屋づくりにチャレンジしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください

関連タグ

内容について運営スタッフに報告