【連載】狭くて使いにくい場所の救世主!DIY初心者さんにもオススメのラブリコ活用法!

おうちの悩みは人それぞれだと思いますが、「部屋をもっと有効活用したいけれど、どうすればいいのか分からない。」とよく相談されます。 「賃貸だから難しい。」「DIYなんてやったことがない。」「隙間収納したいけれど、ピッタリのモノがない。」 そんな方にとてもオススメなDIYパーツがあります!

公開日:2018/11/14
著者:
【連載】狭くて使いにくい場所の救世主!DIY初心者さんにもオススメのラブリコ活用法!

著者名

rumi

rumiオフィシャル

思考と空間の整理のプロ・ライフオーガナイザー  自宅の収納方法やDIYでのリフォーム、100均リメイクなどをSNSで公開中。 収納やリメイク、インテリアの記事の執筆、雑誌・WEBサイトへレシピ提供、店舗プロデュース 2016年9月に宝島社より【Rumiのおうち時間を楽しむインテリア】を出版しました。 

おうちの悩みは人それぞれだと思いますが、「部屋をもっと有効活用したいけれど、どうすればいいのか分からない。」とよく相談されます。

「賃貸だから難しい。」「DIYなんてやったことがない。」「隙間収納したいけれど、ピッタリのモノがない。」

そんな方にとてもオススメなDIYパーツがあります!

傷をつけずに柱を立てられる!ラブリコの使い方

それがラブリコ(LABRICO)です!DIY初心者さんでも、賃貸でも、工具がなくても、場所がどれだけ狭くても大丈夫!

ラブリコがあなたの収納のお悩みを解決してくれるかも?今日はそんなラブリコの使い方をご紹介します!


 

広告

 

工具いらず!5分で設置完了!

天井まで届きそうな大きな箱に包まれて、ラブリコが到着しました。


 

 


 

段ボールを開けてみると、入っているのは2つだけ。2×4アジャスターと、2×4の木材です。

アジャスターだけを購入することもできますが、木材も一緒に注文することもできます。アジャスターはブロンズ・オフホワイト・ヴィンテージグリーンの3色。

木材も無塗装・ラスティックパイン・ジャコビアン・クリアホワイト・スノーホワイトの5種類あります。私はオフホワイト×スノーホワイトにしました。

木材のサイズも注文時に指定できるので、面倒な木材カットや塗装する手間も省けます。

商品はこちら

 

作業は簡単!木材に下キャップをつけて、


 

反対側に上キャップをはめるだけ!


 

そして設置したい場所へ持って行き、調節ネジをクルクル回してグラつきがないようにしっかり固定します。

このときに力いっぱいクルクルしてしまって天井を傷つけたり、破損させないように気を付けてください。


 

ドライバーも刷毛も使わずに設置完了です!5分かからずにできました。何度か引いて見たり、水平器などを使って真っ直ぐに設置できているか、確認しましょう。

これをどのように使うのかというと・・・


 

まずはネームプレートやフックをつけます。今回使用したのは、Salut!のネームプレート(108円)とセリアのバロック調フックです。


 

何もなかった空間にバッグとストールを収納することができました!実はここ、玄関の隙間でとても狭いのですが、どうにか有効活用したいと思っていた場所なんです。

窓があるから上手く活用できず、どうすればいいのか困っていたのですが、ラブリコを1本立てるだけで簡単に収納する場所ができ、空間が無駄ではなくなりました。


 

ネームプレートにはお子さんのお名前を書いたり、忘れ物をしないようにメッセージを書いて入れておいてもいいですよね。


 

例えば子供部屋に設置して、翌日着る洋服を掛けるようにするのはどうでしょう?高い位置からグリーンをハンギングしても素敵ですね。


 

たった1本の柱が立っただけで、インテリアのポイントができて、実際に使って上で実用性もあって、オシャレになる。ラブリコってすごいんです!


 

ラブリコ2本でできること

例えばラブリコを2本立てて、その間に木材を渡して固定していくと、壁に傷をつけずに板壁を作ることができます。

画像のアジャスターは元々はホワイトで、mtCASAの錆マステを貼っています。

板壁を作ったら、あとは棚をつけたり、グリーンを飾ったり、色々アレンジできますよ!


 

 

狭いけれどモノが多い洗面所にも

洗面所は、狭いのにどうしてもモノが増えてしまいがち。でもそんな場所にもラブリコが大活躍してくれます。

ラブリコと木材だけでスリムな収納棚を作りました。


 

洗剤や入浴剤、雑巾や掃除道具まで置いています。スリムなのに収納力は抜群です。


 

壁を作ってディスプレイを楽しむ

こちらは美容室をプロデュースした時の画像です。これもラブリコを2本立てて、上部は板壁を前面に、下部は板壁を後ろに貼りました。

後ろに貼ることで、雑貨を飾ったりもできますよ。


 

こちらはラブリコの1×4です。子供部屋が狭いので、ラブリコを壁に設置して本や時計などを置いています。


 

間仕切りにもなるラブリコ

子供部屋が4.5畳しかないので、いつも2人の部屋の仕切りを外して1部屋にして使っていましたが、オープン過ぎるのも気になります。

そんなときにもラブリコが役に立ちました!間仕切り代わりとして使って、やんわりと2つの空間を仕切ったんです。

これなら圧迫感もでないので、完全に仕切ってしまうよりも広く感じます。そして、不要になったら簡単に外すことができるので、気軽に挑戦することができますよ。


 

まとめ

いかがでしたか?DIYをやったことがない方でも簡単にできるので、まずは1本から使ってみてほしいなと思います。

空間作りにも、間仕切りにも、狭い場所の収納にも、是非一度ラブリコをお試しくださいね!

ラブリコをもっと詳しく

rumiさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告