初心者さんでもおしゃれな部屋に!簡単に取り入れられる3つのスタイル

インテリア初心者さんにとって、実家を出て新しい住まいに引っ越す場合等、「子ども部屋」から自分だけのスペースでのインテリア作りはハードルが高いようです。 今回は、インテリア初心者さんでも、簡単におしゃれなお部屋を作ることができる3つのスタイルをご紹介いたします。

公開日:
著者:
初心者さんでもおしゃれな部屋に!簡単に取り入れられる3つのスタイル

著者名

Sayang

Sayang

インテリアやアート、ファッション、自然など美しいものに心惹かれ、興味を持っています。日々、家族のために心地よい暮らしを心がけています。海外在住で、夫と2人の息子、犬と猫の6人家族です。

インテリアは難しい!?

インテリア初心者さんにとって、実家を出て新しい住まいに引っ越す場合等、「子ども部屋」から自分だけのスペースでのインテリア作りはハードルが高いようです。

今回は、インテリア初心者さんでも、簡単におしゃれなお部屋を作ることができる3つのスタイルをご紹介いたします。

シンプル&ナチュラルなスタイル

まず最初におすすめしたいインテリアは、シンプルでナチュラルなスタイルです。コンパクトなスペースでも、戸建て住宅でも、どんな空間にも馴染むスタイルとして人気があります。

一番のポイントは、ナチュラルカラーの木のアイテムでしょう。

テーブルやイス、ベッドなどの家具は、木の色味を揃えて選ぶことが大切ですよ。


 

 

シンプル ナチュラル インテリア2

gemini_natural

シンプルでナチュラルなインテリアでは、ホワイトやベージュといったニュートラルカラーがおすすめです。

壁の余白を活かし、大きな面積でこうした色を取り入れるようにすると良いでしょう。

差し色として、爽やかで明るいレモンイエローやミントグリーンをプラスすると、北欧風スタイルになります。


 

家具は見た目の印象を左右するアイテムです。

どっしり感のあるデザインは圧迫感があるので、こちらのソファやコーヒーテーブルのように、シンプルでスリムなデザインを選ぶようにしましょう。

デコラティブなタイプよりも、直線的な家具の方がすっきりとしたインテリアになります。


 

モダン&スタイリッシュなスタイル

モノトーンなインテリア

モノトーンインテリア

lovehome_5

モダンでスタイリッシュなインテリアは、初心者さんには難しいと敬遠されるかもしれません。しかし、スタイルがはっきり決まっている分取り入れやすいインテリアです。

このスタイルの一番のポイントは無機質なテイストです。

カラーはモノトーンを選びましょう。白の分量を多くすると、圧迫感がありませんよ。


 

北欧モダンで温もり感をプラス

モダンでスタイリッシュな空間には、上述の様に無機質な雰囲気を取り入れる必要があります。それだけでは冷たく感じる場合は、北欧モダンスタイルがおすすめ。

こちらは、「IKEA(イケア)」とUR賃貸住宅が共同で行っている2DKのプロジェクトルーム。シンプルでモダンなインテリアは参考になりますね。


 

スチール&レザーを取り入れる

モノトーンインテリア3

sora_muji_house

次におすすめしたいのはスチールです。

金属はインテリアに多用しすぎるとインダストリアルな印象が強くなるので、バランスを考えながら取り入れると良いでしょう。

もう一つ、スタイリッシュなインテリアに欠かせないアイテムがレザーです。ラグジュアリーなホテルライクな空間を作るときに活躍してくれますよ。


 

和モダンスタイル

低い暮らし

和モダンインテリア

yururiyurami

モダンでスタイリッシュなインテリアは緊張感も伴いますが、そこに和のテイストを加えることでなごみ感を演出することができます。

ポイントは低い暮らし。古き良き時代の日本の暮らしをイメージしてみましょう。

座布団や座椅子の代わりに、クッションやローソファでもOKです。


 

濃い色がおすすめ

和モダンインテリア2

NARAYA

和室のお部屋はもちろん、フローリングやカーペットのお部屋でも和モダンスタイルは簡単に作る事ができます。

こちらはリノベーションで実現した和モダンな空間。

貼って剥がせる壁紙などで、壁色を変えてみても良いでしょう。ダークブラウンやネイビーなど濃い色は、和モダンに馴染む色ですよ。


 

和モダンな内装のお部屋

こちらは和モダン風内装の賃貸のお部屋。

広いリビングの壁側に畳コーナーがあるというレイアウトです。

こうしたお部屋なら、手軽に和モダンスタイルをはじめられそうですね。


 

和の家具を取り入れる

和モダンインテリア4

xsayo.x

和モダンなインテリアには、重量感のある家具がおすすめです。どっしりとした安定感が落ち着きを与えてくれるでしょう。

こちらは築40年以上の団地の一室。使い込まれた茶箪笥が、冷蔵庫脇に置かれています。

和紙や鉄など、日本で昔から使われてきた天然素材を取り入れる方法もおすすめです。


 

まとめ

シンプル&ナチュラル、モダン&スタイリッシュ、そして和モダンという3つのスタイルをご紹介しました。

これらのスタイルに共通しているのは、物を少なく抑えたシンプルさ。

色数を絞ったり素材のテイストを揃えるだけでも、インテリアの雰囲気がまとまります。お部屋づくりの参考にしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください

関連タグ

内容について運営スタッフに報告