デッドスペースのままはもったいない!扉裏を収納スペースとして活用しよう♪

フックなどのアイテムを使うと、収納スペースとして活用できる扉裏。扉裏が収納スペースとして利用できるとは思いつかず、見逃している場合も多いですよね。そこで今回は、そんな扉裏を上手に収納スペースとして活用している実例をまとめました。

公開日:
著者:
デッドスペースのままはもったいない!扉裏を収納スペースとして活用しよう♪

著者名

nrbsh46svn

nrbsh46svn

シンプルなものや観葉植物が好きな大人女子。日常生活にちょっとした彩を添える魅力的なインテリアをご紹介していきたいと思います。

フックなどのアイテムを使うと、収納スペースとして活用できる扉裏。

扉裏が収納スペースとして利用できるとは思いつかず、見逃している場合も多いですよね。

そこで今回は、そんな扉裏を上手に収納スペースとして活用している実例をまとめました。

扉裏とアイテムを上手に利用して収納力をぐっとアップさせよう

ヘアゴムの収納に

ヘアゴムの収納に

nabeka2016

出典:instagram.com

扉裏にセリアのウォールポケットをつけると、ヘアゴムの収納スペースとして使うことができますよ。

細かく仕切られているため、ヘアゴムもすっきり収納することができます。

両扉裏につけると、飾りつきのヘアゴムと飾りなしのヘアゴムをわけて収納することもできますね。


 

 

お掃除グッズの収納に

お掃除グッズの収納に

minimal._.white

出典:instagram.com

ちょっとしたお掃除グッズを収納するために、扉裏に吸盤ポケットをつけているお家もあります。

こちらの吸盤ポケットは、セリアのアイテム。

メラミンスポンジなど、お掃除小物を収納するのにぴったりですよ!


 

お食事エプロンの収納に

お食事エプロンの収納に

yuka3246

出典:instagram.com

赤ちゃんが使うお食事エプロンは目を引く色が多いので、出しっぱなしにしていると目立ってしまいますよね。

そこで、扉裏にセリアの透明なフックをつけておくと、すっきり隠す収納にできます♪

透明なフックなら、目立たないので使いやすいですね。


 

帽子の収納に

帽子の収納に

_cocoti_

出典:instagram.com

こちらは、セリアのフックとワイヤーメッシュ、ワイヤーメッシュ用フックを使った扉裏の収納です。

帽子を重ねて収納すると真ん中のものが取りにくくなってしまいますが、こちらのように吊るして収納すればその心配もありませんね。


 

ドライヤーやヘアアイロンの収納に

ドライヤーやヘアアイロンの収納に

korenankore72

出典:instagram.com

ドライヤーやヘアアイロンは、コードもあるため収納するのが難しいですよね。

洗面台の鏡裏にフックをつけると、コードもかさばらずきれいに収納することができます。

使いたい時に、さっと手に取りやすいのもいいですね♪


 

歯ブラシ・歯磨き粉の収納に

歯ブラシ・歯磨き粉の収納に

tomomaru.m

出典:instagram.com

歯ブラシは、吊るす収納にすると水をしっかり切ることができ、歯ブラシ同士がくっついてしまう心配もなく衛生的ですよね。

こちらのお家では、towerのトゥースホルダーを使って歯ブラシを扉裏に収納しています。

最大5本まで収納でき、吸盤タイプなので取りつけるのも外すのも簡単なのが嬉しいところですね。


 

包丁&キッチンばさみの収納に

包丁&キッチンばさみの収納に

[TIMELESS COMFORT] tower (タワー) 包丁&キッチンばさみ差し

1,620円

towerの包丁&キッチンばさみ差しは、包丁8本、キッチンばさみ1本を収納することができます。

薄めのデザインでスペースを取らず、底がないため水がたまってしまい衛生的によくない、ということもありません♪

 

ゴム袋の収納に

ゴム袋の収納に

neko_musume

出典:instagram.com

扉裏にタオルかけを取りつけてゴミ袋を収納すると、さっと手に取ることが出来てとても便利です。

引っかけられる部分が3つあるので、大・中・小と大きさ別にわけて収納できるのもいいですね。


 

まとめ

扉裏の収納術についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

フックやワイヤーメッシュをつけることで、ぐんと収納力がアップしていましたね。

扉裏を利用していないという方は、ぜひ今回の内容を参考にして扉裏を収納スペースとして使ってみてくださいね♪

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください

関連タグ

内容について運営スタッフに報告