【連載】簡単!キャンドゥアイテムと端材で高級感のあるカフェトレーをDIY♪

今回のテーマは「高級感」。このテーマに沿って100均と端材で実現できるのか?見栄え良く作れるのか?実際にトレーで作って実証してみました。すると、使用しない時も使えるマルチな作品が出来上がりました。是非、最後までご覧下さい!

公開日:
著者:
【連載】簡単!キャンドゥアイテムと端材で高級感のあるカフェトレーをDIY♪

今回のテーマは「高級感」。このテーマに沿って100均と端材で実現できるのか?見栄え良く作れるのか?

実際にトレーで作って実証してみました。すると、使用しない時も使えるマルチな作品が出来上がりました。是非、最後までご覧下さい!

100均の端材で高級感を演出

材料と道具

・角材 長さ mm 2本(100均で代用可能)・角材 長さ mm 2本(100均で代用可能)

・ブラック合板 mm(100均で代用可能)・クリアステッカー(キャンドゥ)

・リメイクシート(大理石・キャンドゥ)

・オールドウッドワックス アンティークグレー(100均の水性ニスで代用可能)

・造作用ビス 長さ25mm 18本・木工用ボンド

・カッター・電動ドライバー


 

 

作り方

①ブラック合板にリメイクシートを貼り合わせます。

※うまくリメイクシートを貼るコツ

予め合板の一回り大きめにリメイクシートをカットしておく。(大きいリメイクシートを広げると貼りにくいので事前に切っておくと作業しやすくなり気泡が入りにくいと思います。)

100均の押しベラを使用する。(100均で押しヘラが手軽に購入出来るので、そちらを使用しながら貼り合わせると作業効率が上がると思います。)

 


 

②リメイクシートを貼った上にクリアステッカーを貼ります。

この際、クリアステッカー自体粘着力があるため貼り直しは効きませんので事前にステッカーを真ん中に貼るために位置を把握しておくと綺麗に貼れます♫


 

③角材には、オールドウッドワックスのアンティークグレーを塗装します。


 

④塗装が完了した角材を合板に合わせて木枠を作ります。(造作用ビスは2か所ビス止めし、合計8か所固定。)

⑤リメイクシートとクリアステッカーを貼り合わせたブラック合板と木枠を組み合わせます。(長い角材には裏から3か所、短い角材には裏から2か所、合計10か所固定。)


 

⑥これで完成です。


 

立てかければポスターに変身

カフェトレーや収納に使わない時は、写真のように立てかければ100均の素材が含まれているとは思えないぐらいの高級感のあるポスターになります。

モノトーンが好きな方は木枠の色を変えてもシンプルな仕上がりになると思います。


 

隙間収納もオシャレに大活躍

薄型なトレーなので、デスクとキャビネットの隙間を有効活用出来る収納トレーとしても使用できます。

写真のように小型のノコギリや手袋などサッと取り出せます。


 

まとめ

いかがでしたでしょうか?カフェトレー、収納トレー、そしてポスターへと3wayで使用出来る画期的なDIY!端材処理にも最適です♪

是非、参考にしてみてください。

maacoさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告