二人暮らしのインテリアを拝見!「TOMOS(トモス)」のお部屋でおしゃれな毎日を

無垢床リノベーションで知られる「TOMOS(トモス)」。賃貸物件ですが、無垢材のフローリングやアクセントクロスを選ぶことができるんですよ。今回は、そんなおしゃれなお部屋で二人暮らしを楽しんでいる方のインテリアをご紹介してきます。自由度の高い「TOMOS」のお部屋には、どんな二人暮らしのインテリアが似合うのでしょうか。

公開日:2018/10/14
著者:
二人暮らしのインテリアを拝見!「TOMOS(トモス)」のお部屋でおしゃれな毎日を

著者名

Sayang

Sayang

インテリアやアート、ファッション、自然など美しいものに心惹かれ、興味を持っています。日々、家族のために心地よい暮らしを心がけています。海外在住で、夫と2人の息子、犬と猫の6人家族です。

「TOMOS(トモス)」のお部屋でおしゃれに楽しむ二人暮らし

無垢床リノベーションで知られる「TOMOS(トモス)」。今回は、そんなおしゃれなお部屋で二人暮らしを楽しんでいる方のインテリアをご紹介してきます。

賃貸物件ではありますが、無垢材のフローリングは、パイン・ヤマグリ・オーク・サクラの4種類の中からチョイス可能。アクセントクロスを選ぶこともできます。

自由度の高い「TOMOS」のお部屋には、どんな二人暮らしのインテリアが似合うのでしょうか。

カラフルなハッピー空間

さまざまな色とテイストのミックススタイル

さまざまな色とテイストのミックススタイル

こちらは、20代のご夫婦が暮らすマンションの一室です。

L字型の空間をキッチンとダイニング兼リビング、身支度コーナーの3つに分けて使っていることがわかります。

お部屋自体は無垢材のフローリングに白い壁というナチュラルテイストですが、家具や雑貨が色とりどりでハッピーな雰囲気になっていますね。


 

広告

 

ウォールステッカーでアクセント

ウォールステッカーでアクセント

キッチンの壁には、ウォールステッカーをアクセントにあしらっています。賃貸のお部屋であっても、好みのデコレーションを楽しむことができるアイデアですね。


 

テレビのないライフスタイル

テレビのないライフスタイル

こちらのご夫婦は、テレビではなくプロジェクターを使っています。そのため、リビングスペースに置かれたローチェストの上にテレビは見当たりません。

その代わりに、ご主人がつい集めてしまうというブルーのフィギュアやオブジェをディスプレイ!トーンを揃えたコレクションは、まとめて飾ると存在感が増します。


 

変形ワンルームに暮らす二人

ゾーニングで快適に

ゾーニングで快適に

続いてのお部屋は、変形のワンルームのような間取りです。

上から見るとよくわかるように、左側のベッドルームスペースと右側のダイニングスペースの間は、本格的な壁ではなく、壁の中央がくりぬかれたような仕切り。

キッチンはダイニングスペースの向かいにあります。


 

ゆるくつながるスペース

ゆるくつながるスペース

ベッドルームからダイニングスペースを見た画像がこちら。ドアもカーテンもありませんが、ゆるやかな仕切りがそれぞれのスペースをしっかり確保しています。


 

壁面を有効に活用する二人暮らし

好きなモノに囲まれて

好きなモノに囲まれて

こちらのお部屋に暮らすご夫婦は、台のスターウォーズファンなんだそうです。

たくさんのスターウォーズグッズに囲まれた暮らしですが、ご覧のように上から見たお部屋はすっきりしていますね。


 

自転車もオブジェのように

自転車もオブジェのように

リビングスペースのテレビの上部には、自転車をディスプレイ収納しています。

アクセントウォールの幅と自転車のサイズがフィットしていて、まるでオブジェのような雰囲気ですね。


 

ピクチャーレールとカラフルなキャビネット

ピクチャーレールとカラフルなキャビネット

リビングスペースの背面に当たるダイニングスペースの壁には、上部にピクチャーレールが設置されています。

そのレールを利用して、フレームアートやバスロールなどをディスプレイ。右手にあるキッチンとのゾーニングには、真っ赤なキャビネットが活躍しています。


 

ゆるやかなしきりの間取りにカップルで暮らす

LDKはタテ一列に

LDKはタテ一列に

保育士さんとアパレル関係のお仕事をしているカップルが暮らすのは、マンションの4階のお部屋です。こちらの画像は、一列に並んだLDKのLD部分。

コンパクトな間取りですが、緩やかに仕切ったオープンプランなので圧迫感はありません。画像下に見えている白いドアがベッドルームです。


 

ゆるやかなしきりのダイニングスペース

ゆるやかなしきりのダイニングスペース

スペース的にはコンパクトでも、中央をくりぬいたような壁で仕切られたダイニング部分は、二人暮らしなら十分なスペース。

通路を確保するように、ダイニングテーブルは一方の壁側に寄せて設置しています。

オレンジのパントンチェアやインパクトのあるリンゴのアートなど、ポップな色づかいが新鮮。海外インテリアのような花の飾り方も魅力的ですね。


 

ベッドルームは対面に位置

ベッドルームは対面に位置

こちらはLDKのお向かいに位置するベッドルーム。白い壁と天井に無垢材のフローリングの組み合わせが、シンプルでナチュラルな空間を作り出しています。

背の低い家具のみを置いて、広々としたベッドルームになっていますね。


 

まとめ

自由度の高いおしゃれな賃貸物件として知られる「TOMOS(トモス)」のお部屋。その中で二人暮らしを楽しむみなさんのインテリアをご紹介しました。

物件によってお部屋のレイアウトはそれぞれですが、無垢材のフローリングと白い壁という基本は同じです。住まう人の個性がスパイスとなり、おしゃれなインテリアを実現させることができるのでしょう。

ぜひ二人暮らしのインテリアの参考にしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告