飲むだけじゃない!「コーヒー豆」を使ったアレンジや収納方法

コーヒー好きの人にとって、様々な種類のコーヒー豆を集めるのは楽しいことですよね。ただ、コーヒー豆が増えれば増えるほど収納場所に困りますよね。また、コーヒーを飲んだ時に出る出がらしも結構な量になります。今回は、コーヒー豆を使ったアレンジや収納方法、コーヒー豆の出がらしを上手にリサイクルする方法についてご紹介します。

公開日:
著者:
飲むだけじゃない!「コーヒー豆」を使ったアレンジや収納方法

著者名

happyyazu

happyyazu

happyyazuです。趣味はものづくり。料理からDIYまで、ちょっとしたものを作る時間を楽しんでいます。simple&happy lifeがモットーです。ちょっとした工夫で生活がhappyになれるので、小さなことからコツコツと取り組んでいきたいと思っています。そんなちょっとしたアイデアについて発信できたら嬉しいです。

コーヒー好きの人にとって、様々な種類のコーヒー豆を集めるのは楽しいことですよね。

ただ、コーヒー豆が増えれば増えるほど収納場所に困りますよね。また、コーヒーを飲んだ時に出る出がらしも結構な量になります。

今回は、コーヒー豆を使ったアレンジや収納方法、コーヒー豆の出がらしを上手にリサイクルする方法についてご紹介します。

コーヒーの効果とは?

コーヒー

ak__ie__ie

たくさんの人が大好きなコーヒーには、多くの効果があります。

コーヒーを飲むことによって集中力を高めれる効果や、香りを嗅いだ時に感じることができるリラックス効果などが有名です。


 

 

コーヒー豆1

shino.512

コーヒーの味が苦手という人でも、コーヒー豆を挽いた時やコーヒーを入れている時に出る香りは好きという方は多いのではないでしょうか。


 

コーヒー2

____rie.dvl____

コーヒーやコーヒー豆は、飲まなくても多くの人を落ち着かせる効果があるのです。

今回は、そんな効果を最大限に利用する方法をご紹介します。


 

コーヒー豆の活用法をご紹介

プリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワーをアレンジしてみよう!

プリザーブドフラワーとは、特殊液を使って花や葉っぱの水分を抜いた状態の植物です。

ドライフラワーとはまた違った色合いの花を長期間楽しむことができます。

また、アーティフィシャルフラワーとは生花をリアルに再現した造花のことです。耐久性ももちろんいいのですが、生花と違い香りがありません。

 

プリザーブドフラワー

paramegu

生花に比べて長持ちするので、上記の説明文の材料を使って手作りのフラワーアレンジメントを楽しむ人も多いのですが、その時土台にコーヒー豆を使うという方法があります。

コーヒー豆を土台にすることによって、香りや消臭効果を活用することもできます。

見た目も可愛く、一石二鳥のフラワーアレンジを作ることができます。


 

プリザーブドフラワー

sy.maco

作り方は簡単!

まずは土台にするためのオアシスを中心に置き、オアシスを覆うようにコーヒー豆を敷いて行きます。

この時、隙間なくコーヒー豆を詰めていくのがコツです。その後、フラワーアレンジメントを開始します。

小ぶりのものを作って棚の上などにさりげなく飾ることもできますし、大きなものを作ってインテリアのメインにすることもできます。


 

カフェショップのように豆を収納しよう!

コーヒー豆3

amig077

コーヒーが好きで、気分によって種類を変えて飲むという人は、たくさんの種類のコーヒー豆を持っていますよね。

コーヒー豆の収納場所に困るという方にオススメの方法は、カフェコーナーを作ってしまうことです。


 

コーヒー豆4

ya2yo8i

キッチンの一角をカフェのようにディスプレイしてみましょう。

ハードルが高くて難しそうと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、いつも使うマグカップやコーヒー豆を置くだけで良いんですよ。


 

コーヒー豆5

ya2yo8i

おしゃれなビンを用意し種類別にコーヒー豆を入れ並べると、それだけでおしゃれなカフェコーナーの出来上がりです。

グリーンなどを添えるとおしゃれ度がぐんとアップしますね。


 

コーヒー豆6

nico__4316

また、コーヒーを入れる時に使うミルやドリッパーなどのアイテムを、その周りにディスプレイしてみましょう。

コーナーを作ると、コーヒーが飲みたい時にすぐに入れることができるという利点も嬉しいポイントです。


 

コーヒー豆収納

akky52

上記のように飾ることで、おしゃれにコーヒー豆を収納することができます。

コーヒーを飲んでいないときでも、カフェコーナーを見て楽しむことができますね。


 

キッチン

hukurou2128

家のキッチンは狭くてスペースがないから・・・という人もいらっしゃるかもしれません。

でも大丈夫です、カフェコーナーはそれほど大きなスペースを作る必要はありません。


 

キッチン2

su_a_sa_

キッチン用品を置いているところを少しだけ片付け、小さなスペースでコーヒーコーナーを作ることもできます。

ちょっとしたカゴにコーヒー豆をまとめて入れてしまうなど、簡単にできますよ。


 

キッチン3

takako0505

おしゃれなスペースができると、「ごちゃごちゃしたキッチンをスッキリしたい!」という気持ちが募りますよね。

思いがけず、キッチンがいつも片付いているという相乗効果も生まれるかもしれませんよ。


 

コーヒ豆の出がらしを再利用!

コーヒーの出がらし

shoco.chair

コーヒーを飲むとコーヒー豆の出がらしが大量に出ますよね。

生ゴミとして捨てることもできますが、コーヒー豆の出がらしを再利用することもできます。


 

 

コーヒーの出がらし2

maaco.uw

コーヒー豆には脱臭効果がありますが、それはコーヒー豆の出がらしになっても効果は変わりません。

コーヒー豆の出がらしをレンジで温めて乾燥させ、乾燥したコーヒー豆を使って脱臭材を手作りすることができます。


 

コーヒーの出がらし3

xsayo.x

100円ショップで売っている小さなメイソンジャーの中に乾燥したコーヒー豆の出がらしを入れ、コーヒーフィルターで蓋をすると、とてもおしゃれな消臭剤に。

コーヒーの雰囲気を上手に生かした消臭剤の出来上がりです。


 

コーヒーの出がらし4

nonono9128

靴の中に入れて匂い消しにしたり、可愛らしい小物を作って部屋にさりげなく飾ったりすることもできます。

玄関は靴の匂いなどがこもる気になるスペースなので、いくつか置いておくと安心です。

冷蔵庫に置いておくのも良いですね。


 

コーヒー豆の出がらしをガーデニングに再利用!

ガーデニング

sho.candy

コーヒー豆の出がらしは虫除けとしても再利用することができます。

特に、アリやナメクジの通り道にまくと効果があるのだとか。

また、コーヒー豆には発芽防止作用があるため、雑草対策にも効果的なんです!


 

ガーデニング2

chie_iga

除草剤をまくのはちょっと・・・と思っている人は是非試してみてください。

自然のものを使って、美しいガーデンをキープしましょう!


 

コーヒー豆の活躍の場は意外と広かった!

コーヒーは飲んで癒されるだけでなく、コーヒー豆を上手に活用することによってインテリアとしても利用することもできます。

おしゃれに収納したり、コーヒー豆の出がらしを再利用したりと工夫次第でいくらでもコーヒー豆を使うことができます。

コーヒーが好きな人もコーヒーの味が苦手な人も、家のインテリアに利用してみるのはいかがですか?

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください

関連タグ

内容について運営スタッフに報告