注目の「ボブディ」ヘア♪程よい長さでスタイリングがらくちん!

ボブディとはボブとミディアムを組み合わせた造語で、ボブよりも少し長め、ミディアムより少し短めの髪型という意味です。 長すぎず短すぎない、スタイリングをするのにもちょうどいい長さで今人気の髪型です。 今回はそんなボブディヘアを、外ハネ・内巻き・ウェーブスタイルのスタイリング別に紹介していきます。

著者:
公開日:
注目の「ボブディ」ヘア♪程よい長さでスタイリングがらくちん!

ボブディとはボブとミディアムを組み合わせた造語で、ボブよりも少し長め、ミディアムより少し短めの髪型という意味です。

長すぎず短すぎない、スタイリングをするのにもちょうどいい長さで今人気の髪型です。

今回はそんなボブディヘアを、外ハネ・内巻き・ウェーブスタイルのスタイリング別に紹介していきます。

スタイリングを変えて雰囲気も変えよう♪

外ハネ

hirosession

ウェーブと外ハネを組み合わせれば、カジュアル且つ可愛らしい雰囲気に。

外ハネのカールを肩につくかつかないかくらいでしっかりと巻くと、オシャレな雰囲気を作れますよ♪


 

 

c_ts44

流しバングで大人っぽくまとめたボブディヘアです。

前髪は顎のラインに合わせたカットして流すようにすると、野暮ったい印象になりません♪

流しバングの毛先も軽く巻き、外ハネカールと合わせて顔まわりを華やかにまとめましょう。


 

jun_1221

レイヤーを入れてカットしたボブディヘアは、抜け感のある印象に。

カジュアルになりすぎないように、前髪はセンターで分けて女性らしさもプラスしましょう。

サイドに緩やかな波ウェーブをプラスしてから、毛先を軽く外ハネにしてまとめれば完成!


 

rejouer__yuichi

顔まわりを大きめの外ハネカールにスタイリングし、可愛らしい雰囲気にまとめたボブディヘアです。

ただ毛先をカールをするのではなく、外側に向かってしっかりとコテで巻くことがポイント!

立体感を作って大人可愛いスタイリングを目指しましょう。


 

ken.sugita

癖っ毛風のスタイリングで、毛先は外ハネにしてまとめたラフスタイルです。

毛先だけを外ハネにしてから髪表面にウェーブを作り、立体感のあるヘアスタイルを作りましょう!

ショートバングもワンカールにし、全体的にウェットに束感を作れば完成です。


 

内巻き

masakazutsumura

内巻きにカールしたスタイルなら、ボブディヘアのレングスが程よく重みを作ってくれます。

髪表面はエアリーにスタイリングをしていきましょう♪

透け感のあるアッシュベージュカラーなら、簡単にエアリー感を出せるのでオススメ。


 

dishel_

レイヤーカットで軽さのあるボブディヘアは、顔まわりの髪を内側に巻いていくことで女性らしいヘアスタイルに♪

輪郭をシャープに見せてくれる効果もありますよ。

巻いた後は少しだけ手櫛で崩しつつ、抜け感を持たせましょう。


 

ciel6850

サイドと毛先の間に段を入れ、段に合わせてそれぞれをしっかりと内巻きにしていくことでエレガントな雰囲気に!

ボブディのレングスは、レイヤーカットなどで雰囲気を変えやすいのも特徴です。

かきあげバング風にして、トップに立体感をもたせてサイドに流していきましょう♪


 

ウェーブスタイル

hirosession

癖っ毛風に全体をウェーブした外国人風スタイルです。

レイヤーを多めに入れてカットしているので、ボブより少し長めのレングスでも野暮ったくなりません♪

ニュアンスをプラスした後は手櫛で崩していけば◎。


 

hirosession

ニュアンスウェーブの大人可愛いボブディヘアです。

ふわっとしたボリューム感が欲しい時は全体をゆるくウェーブして整え、毛先にかけて広がりを持たせるようにスタイリングしていきましょう!

前髪は軽く巻いてから横に流し、横わけバング風に整えれば完成です♪


 

ken.sugita

全体に細かくウェーブをプラスしてから手櫛で崩していきましょう。

細めのコテで巻く時は、毛先にしっかりと立体感を作るようにすることがポイント♪

前髪と顔まわりにもカールをプラスし、ウェットスタイリングでまとめれば完成です。


 

ritme_ogaki

顔まわりにふんわり感を持たせることで、おフェロ風の雰囲気をプラスできます。

顔まわり以外は全体をゆるく動きをつけていくようにするだけでOK!

前髪も長めに下ろし、ルーズな雰囲気にスタイリングしていきましょう。


 

nishioryusuke

ワンレングスのボブディヘアは、巻きすぎると野暮ったい印象になるので毛先にニュアンス感をプラスするだけで◎。

前髪をセンターパーツに分けてから、ゆるく巻いてナチュラルに仕上げましょう。


 

まとめ

巻きやすくこなれ感も作りやすいボブディヘアを、スタイリング別に紹介しました。

ボブから伸ばしていこうと思っている方にも参考になると思うので、是非紹介したスタイリングでボブディヘアを楽しんでみてくださいね♪

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告