崩れても可愛い♡ミディアムはラフに仕上げるスタイルがおすすめです!

少し崩した感じのアレンジが人気がありますが、ミディアムさんにもおすすめです。ラフに仕上げても、手抜きに見えにくい大人の女性に似合うスタイルをご紹介♪

公開日:
著者:
崩れても可愛い♡ミディアムはラフに仕上げるスタイルがおすすめです!

著者名

Tomomi

Tomomi専門家

美容師歴20年以上。「hair&make cordelia」オーナー。大人の女性がリラックスできる、隠れ家サロンを経営しています。お客さまにきれいな髪になってもらえるように、日々髪と地肌にいいことを勉強中。髪へのダメージが少ない技術が人気で、どんな小さなお悩みにも丁寧に答えています。

少し崩した感じのアレンジが人気がありますが、ミディアムさんにもおすすめです。

ラフに仕上げても、手抜きに見えにくい大人の女性に似合うスタイルをご紹介♪

ミディアムにはラフで抜け感があるアレンジに♡

ミディアム1

toyopett

ラフに仕上げるのには毛先を軽いミディアムにするのもおすすめ。

特に少しスタイリングが苦手な人は、軽めにしておくと楽になるのでいいですよ。

ゆるいパーマをかけているとさらに簡単です。


 

 

ミディアム2

723sn

ボサっとしつつ少し女らしさもあるミディアム。くせ毛の人にもおすすめのアレンジです。

オイルやクリームなどのあまりセット力の強くないスタイリング剤を使うのがポイント。ラフな感じに仕上げやすくなりますよ。


 

ミディアム3

relaxx_hair_make

髪の硬い人や量が多い人はウルフベースのミディアムもおすすめ。

動きがつきにくい人は、毛先にワンカール程度のパーマをかけるとアレンジしやすくなります。


 

ミディアム4

onumakeigo

乾燥しやすい人は、ウェット仕上げもおすすめです。ウルフベースのミディアムで、トップは少し丸さのあるシルエット。

ウェット仕上げですが、あまりタイトにしないほうがラフな感じが出やすくておすすめ。


 

ミディアム5

kolohehiroki

ボサっと感が可愛い少し重めのミディアム。

重めのスタイルですが、動きがあるのとショートバングでラフで抜け感が出やすくなりますね。


 

ミディアム6

mmm0105

シンプルなミディアムスタイルですが、少し崩して仕上げると抜け感のあるラフなスタイルに。

軽く内巻きに仕上げて、スタイリング剤をつけるときに少し崩すといい感じに。


 

ミディアム7

fuente_matsutani

人気の外ハネアレンジも、崩れても可愛いミディアムスタイルです。

朝巻いたりブローをしたり、時間をかけても崩れてしまうの悲しいですよね。

そんな時は、毛先をラフに動かしてしまえば可愛いし崩れても安心のスタイルに。


 

ミディアム8

tricca.daigo

少しタイトなアレンジのミディアム。乾燥気味で崩れやすい人は、しっとりさせておくとボサっとなりすぎないのでおすすめです。

今日は崩れそうだな・・・と思ったら、毛先に少し重めのオイルなどをしっかりつけるといいですよ。


 

ミディアム9

yoshimura_torte

毛先のカールがルーズなミディアム。均一に巻くのが苦手な人や、ちょっと風の強い日も、最初からラフに仕上げたおけば、もし崩れても安心。

あまりセット力のないスタイリング剤で仕上げるのもおすすめ。


 

ミディアム10

sandaiji_chest

ラフなアレンジでも女らしい雰囲気のミディアム。毛先のゆるいカールが柔らかい印象になっていいですね。

軽く内巻きに巻いて、崩すように仕上げると抜け感のある仕上がりになりやすくなります。大きめのアイロンかカーラーがおすすめですよ。


 

ミディアム11

kenji_banno

ウルフベースの軽さのあるミディアムは、ゆるいくせ毛の人におすすめのスタイルです。

どうしてもはねやすかったりするので、軽くブローをしてからラフに崩して仕上げるといい感じに。

トップはタイトにせず少しふんわり仕上げるのもおすすめ。


 

ミディアム12

toyopett

ショートバングが可愛い外ハネのシンプルミディアム。

しっかり外ハネにはしないで、少し崩した感じにするとラフな感じになるのでおすすめ。

軽く内巻きにブローをしてから、ルーズに崩してボサっと感を出すと可愛く仕上がります。


 

まとめ

雨の日や、風が強い日、乾燥でもスタイリングは崩れやすくなりますよね。そんな時は最初から崩したように仕上げておけば安心です。

手抜きに見せないようにするには、毛先をパサつかせないこと。前髪や顔周りはボサっとさせ過ぎないのが、大人の女性に似合いやすいポイントです。

スタイリング剤のチョイスも重要で、あまり固まらないものを選ぶといいですよ。ワックスよりはクリームかオイル系がおすすめ。特に乾燥しやすい人は、ちょっとベタっとするくらいの重めのオイルがいいですね。

ただし根元にはつけないで、毛先中心につけるようにするのも重要です!ぜひ参考にしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告