イギリス在住のJeskaさんが提案する♪持続可能な英国流ライフスタイル

Jeskaさんが暮らすのは、イギリスの南に位置するイーストサセックス。ブライトンなど、英仏海峡に面した町も多い地域です。Jeskaさんは、持続可能な英国流ライフスタイルを追求されています。今回は、Jeskaさんの英国流インテリアをご紹介します。

公開日:2018/09/22
著者:
イギリス在住のJeskaさんが提案する♪持続可能な英国流ライフスタイル

著者名

Sayang

Sayang

インテリアやアート、ファッション、自然など美しいものに心惹かれ、興味を持っています。日々、家族のために心地よい暮らしを心がけています。海外在住で、夫と2人の息子、犬と猫の6人家族です。

イーストサセックスにお住いのJeskaさん

Jeskaさんが暮らすのは、イギリスの南に位置するイーストサセックス。ブライトンなど、英仏海峡に面した町も多い地域です。Jeskaさんは、持続可能な英国流ライフスタイルを追求されています。今回は、Jeskaさんの英国流インテリアをご紹介します。

英国流の持続可能なライフスタイル

愛されてきたという時間の重み

lobsterandswan

Jeskaさんは、子どものころからおばあさまのお家にあった、さまざまなアイテムに魅力を感じてきたそうです。

自分が生まれるよりもずっと前から存在してきた家具や、暮らしの道具には、それらが愛されてきたという時間の重みがあります。


 

広告

 

家族代々受け継ぐ家具

lobsterandswan

イギリスをはじめ、ヨーロッパでは、家具や食器、銀器などを家族代々受け継いできた歴史があります。

また、蚤の市などでお気に入りの宝物を見つけたり、アップサイクルで再び新しい命を吹き込むことに喜びを感じる人も多いようです。


 

毎日を丁寧に生きるヒント

lobsterandswan

新しいものを次々買い替えるよりも、本当に気に入ったものを愛をこめて長く使い続ける持続可能なライフスタイルは、まさに英国流といえるでしょう。

Jeskaさんが大切にしている暮らしの中には、毎日を丁寧に生きるヒントが隠されているのではないでしょうか。


 

見せる収納で暮らしを彩る

壁面を上手に活用したワークスペース

lobsterandswan

ラスティックな天板のデスクを置いたJeskaさんのワークスペースも、ヴィンテージ感あふれるテクスチャーを大切にしたインテリアになっています。

真っ白な壁面にコラージュ作品をディスプレイし、右側には同じく白のラダーシェルフを配置して、見せる収納を楽しんでいます。

ラダーシェルフの棚部分が幅広のトレイ状になっている点が便利ですね。


 

茶器を選ぶ楽しみ

lobsterandswan

こちらはJeskaさんのコレクションを集めた棚板シェルフ。雰囲気のある板と黒い金具がスタイリッシュですね。

Jeskaさんは、お気に入りのカップやティーポットを棚板シェルフに並べています。

毎日のお茶の時間、ここからその日の茶器を選ぶことが、Jeskaさんの楽しみの1つだそうです。


 

アクセサリーをディスプレイ収納

lobsterandswan

色とりどりの個性的なネックレスは、まるでアート作品のような美しさです。

Jeskaさんは、ベッドルームの壁面を使って、ネックレスをディスプレイ収納しています。

1本ずつフックに掛けて収納することで、絡まったりもつれたりすることを防ぐことができます。また、壁面を飾るデコレーションとしても効果的ですね。


 

長く愛せる道具を

ホーローのブレッドビン

lobsterandswan

Jeskaさんは、に子どものころから古い道具に愛着を感じてきました。

ただ単に古いというだけでなく、長い年月の間、人々の生活に寄り添い愛されてきた道具には、格別の魅力があります。

キッチンに置かれたホーローのブレッドビンもその1つ。使っているうちに、凹みや傷ができたり、塗装が剥げたりしてきた部分も含めて、愛おしさを感じます。


 

レトロなデザインがくれる落ち着き

lobsterandswan

レトロなデザインやヴィンテージなデザインは、どこか心を落ち着けてくれます。

Jeskaさんのラジオや目覚まし時計も、可愛らしさのあるレトロスタイル。窓辺に置いて、ほっこり落ち着くインテリアに。


 

シンプルでエレガントなランプ

lobsterandswan

機能性とデザイン性の両方に優れたデスクランプ。

ゴールドのクラシカルな雰囲気のフレームに、カードや写真をコラージュしたものを飾ったコーナーに、落ち着きを与えてくれています。


 

小さな工夫で毎日をおしゃれに

植木鉢にカバーを

lobsterandswan

Jeskaさんのお家を拝見していると、小さな工夫がそこかしこに見られます。さりげない工夫が、毎日の生活をおしゃれに彩っているのです。

たとえば、植木鉢のカバー。こちらは、キッチンのシェルフに置いたサボテンの鉢に、ゴールドのレザーカバーをつけているアイデアです。

使い込んでいくうちに風合いを増すレザーは、こなれ感のあるインテリアのアクセントになりますね。


 

ガラスドームに花を飾る

lobsterandswan

背の高いガラスドームを使ったディスプレイアイデアがこちら。桜の枝を一輪挿しに生けたものを2つ並べています。

高低差のあるフラワーベースを使い、ガラスドームの中をバランスよく彩って。

Jeskaさんは、季節感を大事にしています。インテリアの中に生花やグリーンを欠かさないこともその1つです。


 

香りを楽しむ

lobsterandswan

Jeskaさんは「zen time(禅の時間)」と称してお香を楽しんでいるそうです。

お香には、さまざまな種類がありますが、こちらはお線香のような細長い形状。

シンプルなボウルにお香立てを入れて、静かなひと時を過ごしてみてはいかがでしょう。


 

まとめ

英国流の持続可能なライフスタイルを実践しているJeskaさん。彼女がSNSで公開しているインテリアからは、長く使われてきた道具や家具への愛着や、季節感を取り入れたホッとする暮らしぶりが伝わってきます。古い道具や家具を大切に使い続ける暮らしは、毎日を丁寧に生きることにつながっているようです。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

関連タグ