【連載】100均材料だけで収納力たっぷりなキッチンシェルフを作ろう!

調味料、ふりかけ、布巾に鍋敷き…。キッチンってモノが多くて収納に困ってしまいますよね。ただ並べているだけだと、どうしても雑多な雰囲気になってしまいますが、壁掛けのシェルフに収納するだけで、オシャレなカフェ風に大変身しますよ!今回も簡単DIYなので、初心者の方にも楽しんで作っていただけると思います。

公開日:2018/09/12
著者:
【連載】100均材料だけで収納力たっぷりなキッチンシェルフを作ろう!

著者名

rumi

rumiオフィシャル

思考と空間の整理のプロ・ライフオーガナイザー  自宅の収納方法やDIYでのリフォーム、100均リメイクなどをSNSで公開中。 収納やリメイク、インテリアの記事の執筆、雑誌・WEBサイトへレシピ提供、店舗プロデュース 2016年9月に宝島社より【Rumiのおうち時間を楽しむインテリア】を出版しました。 

調味料、ふりかけ、布巾に鍋敷き…。キッチンってモノが多くて収納に困ってしまいますよね。

ただ並べているだけだと、どうしても雑多な雰囲気になってしまいますが、壁掛けのシェルフに収納するだけで、オシャレなカフェ風に大変身しますよ!

今回も簡単DIYなので、初心者の方にも楽しんで作っていただけると思います。

100均セリアで作る簡単シェルフ!

材料はこちら!

・フレーム 2枚

・蝶番 4つ

・アーチ型留め金 1つ

・フック 2つ

・9㎝幅の木板 4枚

・角材 1枚

全てセリアで揃います。


 

広告

 

作り方はこちら!

まずはフレームの後ろの板を外して、フレームとアクリル板を瞬間接着剤でとめます。


 

フレーム2枚をくっつけて、アーチ型留め金をつけます。


 

9㎝幅の木板は32㎝を2枚、28㎝を1枚、26.5㎝を1枚にカットします。角材は26.5㎝にカットします。


 

32㎝にカットした木板2枚の上に28㎝の木板を乗せて、こびょうで固定します。


 

次に蝶番を4つ、32㎝の木板につけます。

場所は28㎝の木板がついている方を上として、上から1㎝のところと、上から15cmのところです。


 

フレーム2枚と先ほどの蝶番を合わせて、扉の完成です。


 

最後に26.5㎝の木板と角材をつけます。


 

木板はフレームのすぐ下で固定します。


 

角材は下から2.5㎝のところで固定します。


 

今回は、ワトコオイルのミディアムウォルナットをベタ塗りしました。

墨汁くらいに薄めた黒をサッとラフに塗ってからオイルを塗ると男前な古い雰囲気になります。

オイルを塗って、すぐにやすりを掛けたり、ウェスで拭いたりすると、また雰囲気が変わるのでいろいろチャレンジしてみてくださいね!


 

オイルが乾いたら、フックを2つつけます。


 

最後に三角カンをつけたら完成です。


 

完成!キッチンに飾ってみました

完成しました!

棚の中にはペッパーや小さなパスタ、パテを入れて、フックには鍋敷きと布巾を吊るしてみました。

ただ並べるよりも統一感が出て、スッキリして見えると思います。


 

 

扉は開けっぱなしでも可愛いですよ!

背板をつけていないので、重い印象にならず清潔感も出ます。


 

キッチン以外でも、使えます。

玄関に飾って、フックには鍵や名札を吊るしてもいいし、リースなどを吊るしてもいいですよね。

洗面所に置いて、タオルを吊るしたり、棚の中には歯ブラシや洗顔クリームを収納してもいいと思います。


 

いかがでしたか?

きっと初心者の方でも2時間も掛からずに完成すると思います。是非、作ってみてくださいね!


 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください

関連タグ

内容について運営スタッフに報告