100均の重曹と酸素系漂白剤でステンレスボトルがピカピカ☆

FLET’S・百圓領事館『100円のチカラ』レポーターの「ほっち」です。 安心・安全で話題のエコロジーパウダー(重曹、過炭酸ソーダ、セスキ、クエン酸)を使いこなす知人から教わった、ステンレスボトルの汚れ落としをご紹介します!

公開日:2018/07/11
著者:
100均の重曹と酸素系漂白剤でステンレスボトルがピカピカ☆

著者名

FLET’S

FLET’S専門家

100円ショップ「FLET’S(フレッツ)」「百圓領事館」の情報サイト『100円のチカラ』から、人気の記事をお届けします。

100均の重曹と酸素系漂白剤で、ステンレスボトルをピカピカに!

FLET’S・百圓領事館『100円のチカラ』レポーターの「ほっち」です。

安心・安全で話題のエコロジーパウダー(重曹、過炭酸ソーダ、セスキ、クエン酸)を使いこなす知人から教わった、ステンレスボトルの汚れ落としをご紹介します!


 

広告

 

スポンジが届きにくい底の汚れには【重曹+過炭酸ソーダ+熱湯】

今回きれいにするのは、ほっち愛用のステンレスボトル。


 

スリムタイプでバッグに入れやすいのですが、底が洗いにくいところが唯一の欠点。洗っていても、少しずつ洗い残しが付着してしまいます。

このようなスポンジが届きにくい形状のステンレスボトルを、こすらずにきれいにしてくれるのが重曹と過炭酸ソーダです。


 

<用意するもの>

  • 重曹……大さじ1
  • 過炭酸ソーダ(酸素系漂白剤)……大さじ1
  • 熱湯……ステンレスボトルの容量分くらい

 


 

重曹と過炭酸ソーダをステンレスボトルに投入してから熱湯を注ぎます。


 

間もなくシュワシュワと音を立てて発泡がはじまりました。理科の実験のようです♪発泡が終わり火傷しない程度にお湯が冷めたら、すすぎ洗いをします。


 

くすみが取れて輝いています。まぶしいーっ!!


 

マグカップの茶渋は【重曹でこする】

続いては、マグカップの茶渋を取る方法です。


 

ほっちがコーヒーをたくさん飲むせいか食洗機では茶渋が落としきれず、すぐに茶渋がついてしまうんです。


 

<用意するもの>

  • 重曹……適量

 

マグカップの内側を軽く濡らし、適量の重曹を振りかけて、手でこすります。お肌が弱い方は、手袋をはめてくださいね♪


 

軽くこするだけで、茶渋が取れて水が茶色に……。茶渋が取れたら食器洗い用スポンジで仕上げ洗いをします。


 

こんなにピッカピカになりました! 気持ちよく美味しいコーヒーが飲めそうです♪


 

100均のエコロジーパウダーたち

今回は、写真中央の重曹と過炭酸ソーダを使用しましたが、FLET’S・百圓領事館ではクエン酸とセスキ炭酸ソーダも取り扱っています。

いずれも少量なので、エコロジーパウダー初心者にもおすすめです。


 

■内容量

  • 重曹物語……240g
  • 過炭酸ソーダ物語……100g
  • セスキ炭酸ソーダ物語……200g
  • クエン酸物語……120g

 

エコロジーパウダーを使いこなして、地球にやさしく身の回りをきれいにできたらいいなぁと思うほっちでした。
エコロジーパウダーの達人を目指すぞーっ!

各エコロジーパウダーの詳しい説明はこちら。

>>もう迷わない!重曹・クエン酸・セスキ・過炭酸ソーダの使い方

お肌の弱い方におすすめの手袋はこちら。

>>100均の使い捨て手袋がスゴイことになっている!!

 

今回の商品は…

  • 重曹物語 税込108円
  • 過炭酸ソーダ物語 税込108円
  • セスキ物語 税込108円
  • クエン酸物語 税込108円

 

ご紹介した商品のほかにも、いろいろな商品を取り扱っています。お近くの「FLET’S」または「百圓領事館」で、探してみてくださいね。
店舗一覧はこちら

※店舗によって、お取り扱い商品や在庫状況が異なります。
※完売後、再入荷のない商品も多数ございます。
※各店舗の入荷状況については、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
※文中の価格は、注記がない場合、掲載時点の税抜価格です。
※写真と実際の商品では、色みが異なることがございます。
※掲載内容は個人的な試みであり、個人の感想です。販売店として何らかの評価・保証を行うものではございません。

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告