視線が抜けて開放感が生まれる!床座生活におすすめの3つの家具のある暮らし

床に座ったスタイルは、昔の日本ではごく普通に見られる光景でした。床に座ることで視線が低くなるのでお部屋のスペースが広く感じられます。大きな家具が減るので、お掃除もしやすくなるでしょう。床座生活におすすめのアイテムとインテリアをご紹介します。

公開日:
著者:
視線が抜けて開放感が生まれる!床座生活におすすめの3つの家具のある暮らし

床座生活で空間を広々と使おう

床に座ったライフスタイルは、昔の日本ではごく普通に見られる光景でした。

ソファやダイニングテーブルなど、ウエスタンスタイルの家具や暮らし方が輸入され、和室のあるおうちが少なくなり、徐々に床座生活は減っていったようです。床に座ることで視線が低くなるので、お部屋のスペースが広く感じられます。

大きな家具が減るので、お掃除もしやすくなるでしょう。床座生活におすすめのアイテムとインテリアをご紹介していきます。

ちゃぶ台のある床座生活インテリア

使わないときはコンパクトに収納できる

床座生活 おすすめ 家具

k1kazu

まず初めにご紹介する床座生活におすすめのインテリアアイテムは、レトロでありながら機能的なちゃぶ台です。

昔の日本では、お部屋の使い方が非常にフレキシブルだったといわれています。

限られたスペースが、ダイニングにもリビングにもベッドルームにもなったのです。

ちゃぶ台のように折り畳みができる家具も、重宝されました。使わないときはコンパクトになるので、収納しやすい点も魅力です。


 

 

ミニマルなリビングにもなじむちゃぶ台

床座生活 おすすめ 家具2

77ponstagram99

白×グレーのモダンでミニマルなインテリアでまとめられたリビング。レトロテイストなちゃぶ台は、ソファの前にセットされています。

白っぽいフローリングに、シャギーなテクスチャーのラウンド型エリアラグを敷き、床に座ってもお尻や足が痛くならないようにしつらえている点は、参考になるでしょう。

エリアラグとちゃぶ台のほかに、ソファの横に設置しているサイドテーブルもラウンド型です。


 

ナチュラルインテリアに合わせた小さなちゃぶ台

床座生活 おすすめ 家具3

paramegu

ナチュラルな雰囲気でまとめたリビングに、小さめサイズのちゃぶ台がなじんでいます。

壁にそって置かれた大きめサイズのシェルフや壁に設置された棚板シェルフなど、ちゃぶ台以外にも木を素材にした家具が多くあるので、違和感がありません。

ドライフラワーやハンギングポットに入れて吊るしている植物と共に、ナチュラルインテリアを盛り上げています。


 

キッズコーナーに手作りのちゃぶ台を

床座生活 おすすめ 家具4

slow.life.works

リビングの横にあるというキッズスペースは、ぬくもり感が伝わってくる木の家具で囲まれています。どれも、義理のお父様がDIYで作ったそう。

真ん中に置かれたちゃぶ台も、手作りです。お子さんたちにとっては、おじい様の愛情をたっぷり感じ取れる空間になっているのではないでしょうか。

グリーンのシャギーなラグとお花デザインの座布団クッションがメルヘンな印象です。


 

座椅子や座卓のある床座生活インテリア

現代のライフスタイルにもなじむ座卓と座椅子

床座生活 おすすめ 家具5

株式会社FILE

続いてご紹介する床座生活におすすめのインテリアアイテムは、座卓と座椅子。座卓と座椅子は、一昔前の日本家屋のイメージが強いかもしれません。

木の質感や色味を活かしながらも、シンプルに仕上げた座卓と座椅子なら、現代のライフスタイルやモダンなインテリアにもよくなじみます。

テーブルランプもおしゃれなデザインを選んで、パソコン仕事や読書スペースとして活用しましょう。


 

DIYで手作りされた座卓

床座生活 おすすめ 家具6

slow.life.works

ちゃぶ台のあるインテリアでもご紹介したお宅には、座卓もあります。こちらも、ちゃぶ台と同様にお義父様のDIYとのこと。

書類への記入をしたり、お子さんがお勉強したりする文机として活用されているそうです。

座椅子ではなく、座布団を合わせているので、視覚的にもすっきりとした印象に。

天然素材を編んだカゴ類をふんだんに使ったレイアウトがおしゃれです。


 

ソファとデザインをそろえた座椅子

床座生活 おすすめ 家具7

yocchi_now_

和のイメージが強い座椅子ですが、ブラックレザー調の張地なら、モノトーンインテリアでも違和感はありません。

ソファとも張地のテクスチャーや色をそろえているので、リビング全体がモダンでシックな印象になるでしょう。

リビングの中で大きな面積を占める家具類が黒いので、床やラグ、壁面は白を多めにしてバランスをとっています。


 

ビーズクッションのある床座生活インテリア

ソファを撤去して広々と

床座生活 おすすめ 家具8

tokoyume107

最後にご紹介する床座生活のインテリアにおすすめのアイテムは、ビーズクッションです。こちらは、オープンプランのLDK。

リビングスペースに置かれていたソファをダイニングテーブル側に移動し、空いたスペースにビーズクッションを置いてみたそう。

視界の抜けが生まれ、広々としたリビングになっています。ご家族にも好評とのことで、ビーズクッションを増やす計画中だそうです。


 

人をだめにするソファ

床座生活 おすすめ 家具9

s_hm927

微粒子ビーズが詰め込まれたビーズクッションは、無印良品やニトリなどからも登場している人気アイテムです。

売り出し当初は「人をだめにするソファ」というネーミングも衝撃的だったのではないでしょうか。

一度座ると、立ち上がりたくなくなるほど心地よいビーズクッションは、小さなお子さんがいるお家のリビングインテリアにもおすすめです。


 

人と暮らしになじむクッション

床座生活 おすすめ 家具10

s.k.m.f

モダンな印象のモノトーンインテリアに、グレーのビーズクッションが置かれたリビング。こちらは、「人と暮らしになじむクッション」。

一見するとファブリックのように見えるカバーは、国産の高級合皮、PVCレザーだそうです。

お手入れも簡単にできるのではないでしょうか。大きめサイズとレギュラーサイズがあります。

使いたい場所に持ち運んで座ることができるので、便利です。


 

床座生活のおしゃれなインテリアを楽しもう

現代のライフスタイルに合わせた床座生活に、おすすめの家具とインテリアアイデアをご紹介しました。

レトロでありながらも機能性に優れたちゃぶ台、シンプルで省スペースな座卓と座椅子、小さなお子さんにもおすすめのビーズクッションの3点です。

シンプルでミニマムなインテリアに合わせても、違和感のないデザインや素材がポイントになるでしょう。おしゃれなインテリアで床座生活を楽しんでみませんか。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告