【連載】工具不要!ラブリコを使った簡単ブックスタンドの作り方♬

こんにちは DIYクリエイターMilyです♬以前、狭い部屋を少しでも広くなるように、学習机を知人に譲り奥行きの狭い机を作りました。 そして今回は、本やノートを置けるようにラブリコでブックスタンドをDIYしたのでその作り方をご紹介します。

公開日:2018/07/05
著者:
【連載】工具不要!ラブリコを使った簡単ブックスタンドの作り方♬

著者名

Mily

Milyオフィシャル

DIYクリエイター・整理収納アドバイザー 自宅をDIYでリノベーションし、DIYと整理収納を合わせ快適な暮らしになるよう工夫していってます。 DIYアイデアや整理収納のこと、100均リメイクのレシピなどSNSで発信。 ワークショップや作品販売などイベントで活動中。

こんにちは DIYクリエイターMilyです♬以前、狭い部屋を少しでも広くなるように、学習机を知人に譲り奥行きの狭い机を作りました。

そして今回は、本やノートを置けるようにラブリコでブックスタンドをDIYしたのでその作り方をご紹介します。

ラブリコで作る簡単ブックスタンド

机の幅が狭いため本やノートを置くところがなく、窓際に並べていました。

そこで今回は、窓枠を利用してブックスタンドを作ります。


 

広告

 

材料はこちら

・1×4用のラブリコ 2個

・1×4材 窓枠の横幅より5㎝短く切ったもの2本

・窓枠の横幅に合った突っ張り棒 (ダイソー)1本

★1×4材(ワンバイフォー)とは、ホームセンターなどでも手に入りやすい木材です (1×4材のサイズ・幅89㎜厚み19㎜)。

★1×4材はホームセンターで購入する時にカット(有料)してもらうとすぐに作業に取り掛かれます。


 

1×4材をペイントします

まずは、1×4材2本に保護と着色が同時にできるオールドウッドワックスをウエスなどで塗り込みます。

こちらは柔らかいソフトワックスで伸びがよく、嫌な臭いも少ないのでオススメです。

手につくと取れにくいので、必ず手袋を着用してくださいね。


 

1本はワックスの色で使うのでそのまま置いておきます。

もう1本のワンバイフォー材に、ミルクペイントforガーデンのバタークリームをワックスの色を残しつつ塗ります。


 

チョークボードペイントのネイビーを、下地の色を少し見せる感じに塗ります。


 

バタークリームでステンシルします。

ステンシルは、塗料をつけすぎると滲みやすいので塗料を筆につけた後、紙で余分な塗料を落としてから、上からトントンと叩くようにすると綺麗に出来ますよ。


 

ワンポイントでクランベリーレッドのステンシルもしました。


 

最後にやすりをかけて馴染ませます。ペイントはここで終了です。


 

窓枠に取り付けていきます

まず突っ張り棒を窓枠の下の奥側に取り付けます。


 

 

ペイントした1×4材にラブリコを差し込みます。


 

反対側にもラブリコを差し込みます。


 

窓枠の手前に垂直に置いて、ハンドルをSETの方向に回して突っ張ります。


 

窓枠の手前側に設置できました。


 

続いてもう1本の1×4材を、窓枠の奥側に突っ張って固定します。


 

本が前に倒れかかっても、下側に取り付けた突っ張り棒があるので、窓側に落ちないようになっています。


 

これで完成です。机から取りやすいところにブックスタンドがあると便利ですね。


 

まとめ

ラブリコで作るブックスタンドをご紹介しましたが、いかがでしたか?ホームセンターで木材をカットしてもらえば工具不要で簡単に取り付けできます。

色やステンシルも自分好みに出来るので、ぜひ作ってみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。
内容について運営スタッフに報告