狭い空間を広く見せるには?ハイセンスなワンルームのポイントをご紹介

ワンルームのお部屋は空間が限られてしまう分、家具を賢く配置して収納もできるだけまとめるように意識すると、おしゃれな空間が作れます。 そこで今回は、ハイセンスなワンルームをご紹介します。空間を広く見せる技ありポイントを探っていきましょう。

公開日:2018/07/03
著者:
狭い空間を広く見せるには?ハイセンスなワンルームのポイントをご紹介

著者名

BONNZE

BONNZE

ファッションからインテリア、DIYまでおしゃれなものが大好き!各ジャンルのトレンドなどや人気アイテムなどを発信できたらと思います。

ワンルームのお部屋は空間が限られてしまう分、家具を賢く配置して収納もできるだけまとめるように意識すると、おしゃれな空間が作れます。

そこで今回は、ハイセンスなワンルームをご紹介します。空間を広く見せる技ありポイントを探っていきましょう。

設置する家具はロータイプがおすすめ

kirario

ワンルームに家具を置くのであれば、背の低いロータイプを選ぶのがおすすめ。

家具は背が高ければ空間を圧迫し、逆に低ければ空間に余裕が生まれるので広く感じるという性質があります。

これを利用して狭いスペースを広く見せる工夫をしていきましょう。

こちらはロータイプのTVラックを設置し、モダンでゆったり感のある空間にしています。


 

kirario

ロータイプのTVボードに合わせるように、ソファを置かず座椅子を選んでみるのはいかがでしょうか。

こちらは革素材がレトロな風合いの座椅子で、どこかモダンな雰囲気を感じさせる空間になっています。


 

広告

 

お部屋のベースは白がマスト

good_room

ワンルームのお部屋を選ぶ際は、壁や床などは白系の色をおすすめします。

というのも白は外からの光を反射し、空間を広く見せてくれるからです。

こちらは全体的に白をベースにしたワンルームで、木材の家具や観葉植物でナチュラルでゆとりのある空間に仕上げています。


 

good_room

こちらも白系の壁紙がベースになっている空間ですが、黒のアイテムを取り入れつつも広く見せているのがポイントです。

コツは黒のアイテムを低い位置に置くこと。上の方だと圧迫感が出てしまうので注意しましょう。

空間の上を白でまとめてゆとりを持たせ、ものがたくさんありながらも広く感じる空間になっています。


 

家具は統一感を出して空間をすっきり見せる

kirario

ワンルームを広く見せるには、家具に統一感を持たせるのもポイント。デザインも色もばらつきがあると、空間が乱雑に見えがちになります。

こちらは家具をダークブラウン系の木材で統一しているワンルームです。ソファは黒のフェイクレザーを用いており、センス良く配置しています。


 

収納は賢く楽しく

kirario

ワンルームでの家具は数も限られますが、同時に収納も限られてしまうので賢く行うのがポイント。

それでいて楽しい要素を取り入れることで、おしゃれで広い空間を作りあげることができます。

こちらはパソコン用の収納家具で、効率的にアイテムをまとめることができています。

周辺には観葉植物などを置いて、ナチュラルなテイストをさりげなくプラスしましょう。


 

kirario

こちらは便利なスチールラックを用いたスペースで、ワイヤーかごやブリキ製のボックスなどを活用して、賢く収納アイテムをまとめているのがポイント。

開いている棚には、観葉植物や小物を置いて楽しい要素も盛り込んでいます。


 

壁面などを利用して華やかさを出す

good_room

ワンルームをすっきり見せるための工夫もいいですが、どこかにおしゃれな要素を取り入れて空間にスパイスを効かせていきたいですね。

そこで壁面や家具にポスターや写真を貼り付けて、華やかさを出してみましょう。

こちらはベッドスペースの壁に、ポストカードや写真を効率的に並べてモダンでカラフルな空間にしています。


 

good_room

こちらは冷蔵庫の扉部分に、ポストカードやステッカーを張り、レトロポップな風合いにしています。

マグネットも利用することで、より楽しい雰囲気になるので積極的に活用していきましょう。


 

間接照明で雰囲気をまとめる

kirario

ワンルームをおしゃれに見せる仕上げは、間接照明の活用です。

間接照明とは、淡い光が特徴で空間を味わいのある雰囲気にしてくれるのが魅力。

ベッド横に置けば、質の良い睡眠も期待できるので、ぜひ取り入れていきましょう。


 

まとめ

ワンルームはスペースが狭い分、色々と工夫しなければいけないところが多くなかなかおしゃれにできないと悩む人も多いです。しっかりポイントを押さえれば、気分的にもすっきりしたお部屋になるので、ぜひ実践していきましょう。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。