季節感のある《器・ざる・ガラス》でワンランク上の食卓を。夏のテーブルコーデ20選

日差しがますます強くなり、本格的な夏が到来。アウトドアのお出掛けが楽しくなる一方、夏バテで食欲が無くなってしまうなんてことも。 そんな時には、少しでも気分を盛り上げるために、夏らしいテーブルコーディネートで食事を楽しんでみませんか?今回は、手軽に楽しめる器やざるなど使った季節感のある食卓をご紹介していきたいと思います。

公開日:2018/07/01
著者:
季節感のある《器・ざる・ガラス》でワンランク上の食卓を。夏のテーブルコーデ20選

著者名

8suzu8

8suzu8

母からもらったミシンで服をリメイクしています。姪っ子&甥っ子たちに夢中です。執筆することで皆さんと楽しく関わりたいと思っています。

日差しがますます強くなり、本格的な夏がやってきました。海や山へなどアウトドアのお出掛けが楽しくなる一方、夏バテで食欲が無くなってしまうなんてことも。

そんな時には、少しでも気分を盛り上げるために、夏らしいテーブルコーディネートで食事を楽しんでみませんか?

今回は、手軽に楽しめる器やざるなど使った季節感のある食卓をご紹介していきたいと思います。

季節感のある素敵な食卓を楽しもう

irodoristore

出典:instagram.com

乳白色のような優しい透明感が魅力的なガラス製のハチの巣皿は、ひとつひとつ手作業で制作された安達知江さんの作品。

ブルーやイエローのカラフルな柄は、夏の食卓に彩りをプラスしてくれます。


 

広告

 

arekore_market

出典:instagram.com

北欧を代表する人気ブランド、iittala(イッタラ)のKastehelmi(カステヘルミ)シリーズは、しずく模様の涼しげなデザインが夏のお料理にピッタリ。

シンプルで飽きのこないデザインなので、お料理以外にもケーキやフルーツなど、さまざまなシーンで活躍してくれます。


 

cotogoto.jp

出典:instagram.com

長野県東御市にあるガラス工房橙のくるみガラス鉢は、ガラスの中に浮かぶ気泡がとても涼しげな仕上がり。

ただ透明なだけじゃない、手作業のぬくもりを感じる表情が、夏の食卓を素敵に演出してくれます。


 

cotogoto.jp

出典:instagram.com

石川昌浩さん×倉敷意匠の筒型小鉢は、夏の食卓の定番、そうめんのつゆを入れる器として活躍してくれそう。

ほんのりハチミツ色をしたガラスは、表面の揺らぎが味わい深く、優しい表情が魅力的ですね。


 

cotogoto.jp

出典:instagram.com

学生の頃を思い出す、懐かしいHARIOのビーカーを食卓に取り入れた遊び心たっぷりなテーブルコーディネート。

カラフルな夏野菜の浅漬けは見た目も可愛らしいですね。ドレッシングを作る際にも分量が分かりやすく、とっても使いやすそうです。


 

minimumnoise

出典:instagram.com

ガラス製の保存瓶を使った楽しい盛り付けは、お料理が透けて見えて涼しげな仕上がりに。

自然の木目が美しいカッティングボードに載せたアレンジもとってもお洒落です。


 

cotogoto.jp

出典:instagram.com

石川昌浩さんのぐい呑を使ったお酒のおつまみの盛り付け。とても素敵で、高級店の料理のようですね。

デザイン違いのぐい呑をプレートに並べて使うことで、上品な雰囲気を楽しめます。


 

cotogoto.jp

出典:instagram.com

松野屋の篠竹丸ざるは一人分の麺類を盛り付けるのにちょうど良い大きさで、使い勝手も抜群です。

天然の素材を使った日本伝統のナチュラルな道具が、夏の涼しげなテーブルを演出してくれますよ。


 

cotogoto.jp

出典:instagram.com

採れたてのとうもろこしを茹でて竹製のざるに盛り付けたシンプルな使い方が、夏の風情を感じさせてくれます。

ひとつひとつ丁寧に編まれた市川商店の竹ざるは、お手入れをしっかりすれば一生モノに。


 

cotogoto.jp

出典:instagram.com

京都の老舗「公長齋小菅」の足付きざるは、おそばなどの麺類はもちろん、シートを敷いてちらし寿司を盛り付ける器としても活躍してくれます。

しっかりと編み込まれた美しい編み目と清涼感のある仕上がりが、夏の食卓に爽やかな風を運んでくれますね。


 

cotogoto.jp

出典:instagram.com

ガラス製の器とともにクジラの長皿と豆皿が並ぶ、楽しく涼しげなテーブルコーディネート。

倉敷意匠×kata kataが作るユーモアのあるお皿は、子供たちにも喜ばれること間違いなしです。


 

 

bowknot_store

出典:instagram.com

九谷焼のスイカ柄のお皿は、涼しげなブルーの絵柄が夏らしい雰囲気。ひとつひとつ手作業で描かれた、ぬくもり感と遊び心を感じる仕上がりが魅力的です。


 

cotogoto.jp

出典:instagram.com

格子や唐松など、日本伝統の紋様を用いた東屋の印判小皿は、爽やかな藍色の配色が夏の食卓にピッタリ。

お酒のおつまみなどを柄違いの小皿に盛り付けて並べても、統一感のある仕上がりを楽しめます。


 

cotogoto.jp

出典:instagram.com

ひとつひとつ丁寧に手作業で仕上げられた、工房えらむのくるみの豆皿は、可愛らしいフォルムと優しい木のぬくもり感が素敵ですね。

そうめんの薬味を載せたり和菓子を盛り付けたりと、テーブルにナチュラルで爽やかな印象をプラスしてくれます。


 

kojimegumi

出典:instagram.com

可愛らしい朝顔の染付が、夏らしい雰囲気をより一層盛り上げてくれるそば猪口。

食欲が落ちてしまいがちな夏の暑い時期も、素敵な器がテーブルに並べば食事がより楽しくなるはず。


 

kurashi_no_hotorisya

出典:instagram.com

能作の錫100%の鋳物でできた小鉢は、金属なのにどこかぬくもり感のある仕上がりが魅力的ですね。

フルーツを盛り付けた際には器を冷やしておけば、冷たさが長持ちしてより一層美味しくいただけます。


 

kojimegumi

出典:instagram.com

氷を浮かべたそうめんは、風情があり夏らしい食卓を演出してくれますね。

自然素材の木でできたおぼんに薬味やおかずの豆皿を載せ、たまには気分を変えて縁側やベランダで食事を楽しむのも素敵。


 

higuccini

出典:instagram.com

夏の暑い一日の締めくくりには、夏野菜で作ったおつまみと冷えたお酒を楽しみたいもの。

お気に入りの豆皿にさまざまな冷菜を盛り付けてお盆に載せれば、晩酌セットの出来上がりです。


 

yuko_casa

出典:instagram.com

蒸し野菜をざるに盛り付けて特製味噌でさっぱりといただけば、食欲のない暑い日にも箸が進みそう。

おにぎりをカッティングボードに並べたテーブルコーディネートも、とってもお洒落です。


 

yuko_casa

出典:instagram.com

小さく握ったおにぎりは、色々な具材で違った味を楽しめる嬉しい一品。

ナチュラルな木のプレートに盛り付けることで、色とりどりのおにぎりがより一層美味しそうに仕上がります。


 

まとめ

いかがでしたか?ちょっとした工夫やアイディアで、いつもの食卓も季節感のある演出を楽しむことができそうですね。

今年の夏は、涼しげな器やざるなどのアイテムを取り入れたテーブルコーディネートで、お家での食事をもっと楽しんでみてはいかがでしょうか。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。
内容について運営スタッフに報告