キッチンリセットでスッキリ料理が始められる♪毎日のちょこっとお掃除法をご紹介いたします

知らず知らずのうちに食材や油で汚れてしまい、キッチン掃除が面倒になってはいませんか?毎日の隙間時間を利用してキッチンを掃除し、綺麗な状態に戻す「キッチンリセット」の習慣をつければ、料理がもっと楽しくなりますよ♪今回は、そんな「キッチンリセット」の方法をご紹介いたします!

公開日:2018/06/27
著者:
キッチンリセットでスッキリ料理が始められる♪毎日のちょこっとお掃除法をご紹介いたします

著者名

ai

ai

シンプルライフを目指した部屋づくりがマイブームですが、次は何を飾ろうか妄想するのも、また楽しみの1つ。シンプルライフや実践したいDIY・100均活用法、憧れのインテリア等をご紹介していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

知らず知らずのうちに食材や油で汚れてしまい、キッチン掃除が面倒になってはいませんか?毎日の隙間時間を利用してキッチンを掃除し、綺麗な状態に戻す「キッチンリセット」の習慣をつければ、料理がもっと楽しくなりますよ♪今回は、そんな「キッチンリセット」の方法をご紹介いたします!

キッチンリセットをして清潔を保とう!

毎日15分のキッチンリセット

rika.i.house

「キッチンリセット」を毎日するのは大変と思うかもしれませんが、1日のうち、たった10分から15分でOKなんです♪

朝起きて家族を送り出した後や、夜寝る前など、時間帯を決めて毎日行いましょう。慣れれば日常動作になるので、苦労を感じなくなりますよ。

写真のように、洗剤やダスター、スポンジなどをセットにしておくと、楽にスタートできます。


 

広告

 

228maco

まずは、中性洗剤とスポンジを使って、シンク内から洗っていきましょう。

普段シンク内に取り付けているスポンジラックや生ゴミ入れ、蓋なども一緒に洗うことで、最も気になる「ぬめり」による不潔感を解消できますよ!


 

__amastyle__

気になるキッチン汚れを落としてくれると、キッチンリセットする方の間でも人気なのが、「ハイホーム」。

キッチンで悩まされる油汚れや石鹸汚れ、水垢を落としてくれる強力な研磨剤ですが、粒子が細かいので、ステンレスシンクにも安心して使えますよ♪


 

rika.i.house

IHクッキングヒーターを使用しているなら、合わせて掃除します。

「キッチンリセット」が毎日習慣づけば、ヒーター周りの油や料理の飛び散りは新しい汚ればかりなので、落とすのも簡単に♪


 

korenankore72

水気の上に埃が溜まって汚く見えやすいカウンターの上全体も掃除します。

段差のないシステムキッチンなら、写真のように台の上全てが洗浄されたことになり、とっても清潔ですよね☆毎日のお掃除の場と思って磨いていきましょう。


 

_____mariagram

洗剤で洗い終わったら、水切り用「スキージー」を使って、泡をシンクへ落としていきます。写真のように、柄付きのものだと作業が楽ですよ♪

泡が無くなったら、次に水気を多めに含ませたダスターで、水拭きします。最後に固く絞ったダスターで水気を拭き取っていきます。


 

__________7hm7_____

シンク内は洗浄後、スクレーパーで水を切ります。スクレーパーでも十分水切できますが、乾拭きんで拭けば、シンクの内側も輝くキッチンになりますよ!


 

rika.i.house

「キッチンリセット」と同時にオキシ漬けするのもオススメです!

止水栓をしてオキシクリーンを適量(漬け込む水量によります)入れたら、40~60度のお湯を溜めて数時間漬け込みます。

シンク内のラックや蓋を付けても良いし、調理器具や布巾を漬け込むのも良いですね!定期的にオキシ漬けすることで、いつも新品のような器具を使うことができます。


 

キッチンリセットに便利な100円シート

kana.may.5.1

洗剤やスポンジを使った本格掃除以外にも、「キッチンリセット」を手軽にできてお薦めなのが、セリアのアルコールシートを使った掃除。

軽く拭くだけで汚れが落ち、場所も取りません♪これなら、手間をかけたくないけど綺麗にしたい方や、時間がない日が多い方にもできますね!


 

ガスコンロを使用している場合の+α

ths__555

ガスコンロを使っている方は、五徳を中性洗剤とスポンジで洗い、軽い汚れなら重曹シートで拭き取りましょう。汚れが気になる場合は、定期的に重曹とクエン酸で煮洗いしたり、オキシ漬けをするのがお薦めです。

バーナー部分は汚れを布で拭き取り、中を写真のようにセスキを浸したキッチンペーパーでセスキパックして、汚れを落としましょう。


 

 

ths__555

魚焼き器の中など、普段掃除しない場所も、1ヶ月に1回など、間隔を決めて「キッチンリセット」の時に掃除すれば、大掃除でなかなか汚れが落ちずに苦労することもありませんよ♪

ちょっとずつ掃除する箇所をローテーションすることで、キッチン全体がいつも綺麗になるんですね。


 

alinu.h.h.k

ガスコンロを取り付ける場合、システムキッチンと違ってコンロ下が汚れやすく、悩む方も多いのでは?

写真のように、コンロ下に敷けるシートを「キッチンリセット」で定期的に取り替えれば、手入れも楽チンです!


 

余裕がある日の+α

nami0015

蛇口の付け根は水が溜まりやすく、水垢の原因にもなる部分です。定期的にキッチンペーパーと漂白剤でパックしてみて♪


 

228maco

蛇口のステンレスは、そのままにしておくと曇ってしまいます。写真のように定期的にクエン酸パックすることで、ピカピカの艶が蘇りますよ!


 

換気扇

drawing_st

気づいたら油汚れでベタベタになっている換気扇。油汚れ落としジェルやセスキ炭酸ソーダ、重曹などを使って、定期的にリセットすると、毎回の掃除が楽になりますよ!


 

床とスリッパ

nami0015

最後に、キッチンの床やスリッパの裏も汚れが落ちてベタつきやすいので、定期的にシート等で拭きましょう!


 

まとめ

今回ご紹介した「キッチンリセット」は、続けることが大切です。シートで軽く拭くのみにしたり、毎日と言わず3日に1回にしても、もちろんOKなんです!キッチンがいつもきれいな状態に慣れると病みつきになりますから、ぜひ記事を参考に実践してみてくださいね♪

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。