ベッド周りをおしゃれにしたい!海外インテリアに見るベッド周りのインテリア

ベッドに合わせる家具としては、ベッドサイドチェストやナイトテーブルが定番。サイドランプを置いたり、寝る前に外す眼鏡やスマートフォン置き場になったりもします。今回は海外インテリアを参考に、ベッド周りをおしゃれにするアイデアをご紹介していきましょう。

公開日:
著者:
ベッド周りをおしゃれにしたい!海外インテリアに見るベッド周りのインテリア

著者名

Sayang

Sayang

インテリアやアート、ファッション、自然など美しいものに心惹かれ、興味を持っています。日々、家族のために心地よい暮らしを心がけています。海外在住で、夫と2人の息子、犬と猫の6人家族です。

ベッド周りに置きたいモノ

ベッドに合わせる家具としては、ベッドサイドチェストやナイトテーブルが定番。サイドランプを置いたり、寝る前に外す眼鏡やスマートフォン置き場になったりもします。今回は海外インテリアを参考に、ベッド周りをおしゃれにするアイデアをご紹介していきましょう。

ベッドサイドチェストの置き方

シンメトリーな配置

おしゃれなベッドルームインテリアの1つが、ホテルライクなスタイル。そのポイントは、左右対称のシンメトリーなしつらえです。

ダブルやクイーン、キングといった2人で寝るサイズのベッドの場合、ベッドの左右にお揃いのサイドチェストを置き、照明もシンメトリーに配置します。


 

広告

 

2台のベッドの場合

シングルベッドを2台並べる場合は、ベッドの間に共有できるベッドサイドチェストを置くアイデアも。子ども部屋やゲストルームにもおすすめできるレイアウトです。


 

サイドに置くレイアウト

寝室が個室の場合や1人暮らしのベッドルームでは、ベッドは1台。その場合は、ベッドの一方を壁に沿わせたレイアウトが人気です。

反対側にサイドテーブルや小さな棚を置き、スタンドライトをのせてみましょう。


 

ベッドサイド用の家具

三本足の丸テーブル

ベッドサイドに置く家具は、ベッドサイドチェストやナイトテーブルだけではありません。

三本足の小さなラウンドテーブルは、足の途中までペイントされた北欧風のデザインが魅力的。目覚まし時計と小さなグリーンだけをシンプルにのせて。


 

コンフォートテーブル

小さなサイズのコンフォートテーブルも、ベッドサイドのスペースにおすすめです。淡いグレーのラフなペイントがフレンチシックな雰囲気ですね。


 

ミニマルな引き出し

白木と白い板の組み合わせが、モダンな印象を与えるミニマル家具。上段は引き出しになっているので、大事な物は中にしまうこともできます。

スタンドの照明は、インダストリアルな雰囲気のデザインをチョイスして。


 

白い引き出し

細い脚がアクセントになっている白い引き出し。ティッシュや読みかけの本などを置く余裕がある、嬉しいサイズです。

ベッドのフレームと引き出しの色を合わせてすっきりと。


 

ミラー家具

ゴージャスな雰囲気のミラー張りのチェストです。甘いピンク色の壁色ともマッチしていますね。

チェストの上には、メタリックなオブジェやユニークなパイナップルのオブジェを置いています。


 

こんなユニークなアイデアも!

木箱

こちらは、使い込まれた風合いの木箱をベッドサイドに置いているアイデアです。木箱の中には、替えのシーツや季節外のブランケットなどの収納もできそう。

明るいグレーのベッドリネンや、鉢カバーにしているナチュラルなカゴとの相性も抜群です。


 

壁付けシェルフ

床面積を圧迫したくない場合は、こちらのベッドルームのように壁に設置するタイプのシェルフはいかがでしょう。

真鍮の鈍い金色が、ラグジュアリーな雰囲気を演出します。スタンドライトも同じ素材でお揃いに。


 

まとめ

海外のベッドサイド家具をご紹介しました。ナイトテーブルやベッドサイドチェストといった専用の家具だけでなく、ラウンドテーブルや引き出し付きテーブルなども活躍しています。

ベッドフレームの色や素材とのバランスも考えて、おしゃれなアイテムを選んでみませんか。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告