春夏ブラウスコーデ51選!どんなボトムにも合う万能アイテムでこなれ感をGET☆

今回は、ブラウスコーデを春夏におすすめなアイテムと併せてご紹介♪重たいアウターを脱いで、トップス一枚でお出かけできるこれからの季節。フェミニンでデザイン性もあるブラウスなら、どんなボトムと合わせてもこなれ感が演出でき、おしゃれな着こなしを楽しめます。素敵なブラウスをGETして、春夏のおしゃれコーデを作りましょう!

公開日:2018/06/10
著者:
春夏ブラウスコーデ51選!どんなボトムにも合う万能アイテムでこなれ感をGET☆

今回は、ブラウスコーデを春夏におすすめなアイテムと併せてご紹介♪

重たいアウターを脱いで、トップス一枚でお出かけできるこれからの季節。フェミニンでデザイン性もあるブラウスなら、どんなボトムと合わせてもこなれ感が演出でき、おしゃれな着こなしを楽しめます。

素敵なブラウスをGETして、春夏のおしゃれコーデを作りましょう!

カラー別・ブラウスコーデ

白でフェミニンに

どんなカラーのボトムとも合わせやすい白ブラウス。

パフスリーブでフェミニンなデザインのブラウスは、ゆるシルエットのワイドパンツで程よくカジュアルに。

イエローのサンダルがモノトーンコーデを格上げしてくれます。


 

広告

 

透け感のあるレース素材が目を引く白ブラウスは、丸襟とバルーン袖がレトロ可愛い雰囲気。

ブラックのワイドパンツを合わせて大人っぽくシフトさせています。今季のトレンドであるサロペットは、袖コンシャスなブラウスとの相性も抜群。


 

スキッパータイプのシャツブラウスですが、レースの模様でフェミニンな印象もありますね。

チェックのワイドパンツを合わせて、ゆったりとしたシルエットのコーディネートに。

裾のスカラップデザインが、ボトムとの切り替えを担ってくれています。


 

ボリューム袖の白ブラウス。袖が広がったデザインのブラウスは、二の腕を細く見せてくれる効果が期待できます。

ロングのフレアスカートは、ウエストインでバランスよく。


 

メンズライクなカットオフデニムも、フェミニンな白ブラウスを合わせるとレディな雰囲気に。Vネックの襟がデコルテをきれいに見せてくれています。

立体感のあるレースがコーデを高見えさせてくれますよ。


 

黒で引き締めて

シンプルな黒ブラウスですが、フリル袖のおかげでフェミニンな雰囲気も。程よいボリュームのフリルは、大人女子の可愛らしさを引き出してくれますよ。

カジュアルなデニムスカートで爽やかに着こなしましょう。


 

カットワークコットンを使った黒ブラウス。透け感のあるブラウスは、インナーによって印象が変わるので、着こなしの幅も広がりますね。

デニム素材の白スカートを合わせて、軽快なモノトーンコーデに。


 

飾り気のない黒ブラウスは、絶妙なVネックがデコルテをきれいに見せてくれます。

上品なグリーンの花柄スカートを合わせると、リゾート感のある大人のよそいきコーデに。上下のコントラストでより一層おしゃれに見えますね。


 

胸元のスカラップ刺繍が女性らしい黒ブラウス。甘めのデザインも黒をチョイスすると、大人っぽい雰囲気になりますね。

黒のトップスでコーデを引き締めたら、ボトムにイエローを持ってきて華やかに。シャイニーな小物でアクセントをつけましょう。


 

ビックシルエットの黒ブラウスは、ボトムに前だけインしてこなれ感アップ。

ボリュームのある袖口には上品なパールがあしらわれていて、カジュアルコーデをきれいめに格上げしてくれます。


 

ボリューム袖の黒ブラウスをオールインワンのインナーに使っています。

細身のストラップとボリュームのある袖口のコントラストが、スタイルをより一層おしゃれに見せてくれていますね。


 

こなれ感のあるカーキ・オリーブ

シンプルデザインのブラウスは、スモーキーなカラーをチョイスしてこなれ感を。

どんなカラーとも相性のよいカラーなので、合わせるボトムを選びません。ハイウエストの白パンツにインして、程よくきれいめに。


 

 

裾にもゴムが入ったデザインのカーキブラウス。太めのボトムを合わせてもメリハリが出て、カッコよくコーデできます。

メンズライクなストレートジーンズは、ロールアップでヌーディーに仕上げましょう。


 

ギンガムチェックのスカートはナチュラルで可愛らしい雰囲気。カーキのブラウスをトップスにすると、子どもっぽく見えませんよ。

肌馴染みのよいコットン素材のブラウスは、着心地もよくて◎


 

胸元のスカラップ刺繍とVネックがフェミニンなブラウス。甘さのあるデザインも、カーキなら程よく抜け感が出ます。

ハイウエストのワイドパンツにインして、メリハリのある着こなしに。


 

ハリ感のあるカーキブラウスは、リッチな雰囲気がありオフィスコーデにもぴったり。

ウエストにもタックが入っているので、ワイドパンツやフレアスカートを合わせると、バランスのよいシルエットが作れますよ。


 

フロントのポケットがメンズライクな雰囲気のブラウス。とろみ素材を使っているので、クールな中にも女性らしさが漂います。

ホワイトデニムにインしてスタイリッシュなコーディネートに。


 

柄ものブラウスで主役コーデ

トレンドのドット柄を取り入れたブラウスは、ギャザーたっぷりでこなれた雰囲気。程よい深さのVネックがアダルトな印象を与えてくれます。

チノパンにインして大人カジュアルにまとめるのがおすすめ。


 

同じ形のギンガムチェック柄です。こちらは、フレアスカートを合わせてフェミニンに。

程よくゆとりのあるウエスト周りが、バランスのいい着こなしをアシストしてくれますよ。


 

爽やかなストライプのブラウスは、比翼仕立ての襟がナチュラルな雰囲気。

ゆったりとしたシルエットなので、ワイドシルエットのボトムと合わせたゆるコーデがおすすめです。


 

カラフルな小花柄のブラウスは、さっと着るだけで大人っぽさと華やかさがアップします。ハイライズデニムにインしても程よくガーリーに。

パフスリーブが気になる二の腕をカバーしてくれますよ。


 

ハリ感のある花柄ブラウスは、ダークな色使いが上品な雰囲気。甘さを抑えたワイドパンツにインして、ドレッシーに着こなしています。

スキッパー風の襟でデコルテもすっきりと見えますね。


 

とことん可愛く!丸襟ブラウス

ブラウスの王道とも言える丸襟ブラウス。大きな丸襟が可愛いミントカラーのブラウスは、襟元の刺繍が目を引くデザインです。

ボーイフレンドジーンズであえて着崩して、コーデに抜け感を。


 

 

フランス映画のヒロインが着ていそうな、レトロな丸襟が可愛いブラウス。優しいピンク色が柔らかな雰囲気を作ります。

ボトムは黒で引き締めて、フレンチモダンな装いにまとめてみて。


 

オフショルダーの丸襟ブラウスは、フロントのデザインはもちろんバックスタイルも可愛らしく、夏コーデを華やかに見せてくれます。

ビビッドなオレンジが会う人に元気を与えてくれそう。シフォンスカートと合わせれば夏のリゾートにもぴったり♪


 

花びらのようなカットが可愛らしい丸襟ブラウス。ブラックカラーなら程よく引き締め感がありつつも、可愛らしさはそのままです。

ボトムにあえてインせず、リラックスした着こなしを楽しんでいますね。


 

ノースリーブブラウスでシンプルに

すっきりと腕を出したノースリーブブラウス。ダークなカラーリングとフレアシルエットが、程よく体型をカバーしてくれますよ。

テーパードパンツと合わせればきれいめコーデもできちゃいます。


 

すっきりとした印象のノースリーブブラウスは、マキシスカートとの相性も抜群。

ビビッドカラーのスカートなら一気に夏らしいコーデに仕上がります。ボトムが華やかな分、ブラウスはネイビーカラーで品よくまとめて。


 

総レースのノースリーブブラウスは、ホワイトで清楚な雰囲気に。

テラコッタカラーのボトムやシャイニーな小物が、コーデをより華やかに見せてくれます。


 

落ち感のあるレーヨン素材のノースリーブブラウス。夏のモノトーンコーデは、しっかり腕を見せてスタイルアップを狙いましょう。

重さのある黒でも軽やかな雰囲気に見えますよ。


 

肩を見せることに抵抗がある人は、大きなフリルの付いたこんなブラウスはいかが?

気になる肩回りをさりげなく隠しながらも、バランスの良いシルエットを作ってくれます。ハイウエストボトムならさらにすっきり♪


 

ロイヤルブルーのノースリーブブラウスは、上品で落ち着いた雰囲気が魅力的。シンプルなテーパードパンツでレディライクに着こなしましょう。

シンプルで何にでも合わせやすいので、オンオフ問わず着回せますよ。


 

フリルブラウスで大人女子のコンプレックスを克服

袖にボリュームのあるフリルをあしらったブラウス。二の腕をさりげなくカバーして、細身えさせてくれる優れたアイテムです。

スモーキーなイエローカラーは、どんなボトムにも合わせやすくヘビロテ間違いなし。


 

 

胸元のフリルが可愛らしいこちら。フロントにボリュームのあるデザインで、女性らしく華やかな雰囲気を作ってくれます。

ウエストにアクセントのあるボトムでメリハリをつけると、さらにバランスが良くなりますよ。


 

二の腕をさりげなくカバーしてくれるフリルブラウス。センタータックが入っているので、さらにすっきりとした印象に見せてくれます。

裾をインしてタイトにも、アウトでカジュアルにも着こなせますよ。


 

フロントだけでなく、バックにもフリルが付いたボリューミーなシルエットが特徴。

どんなボトムと合わせてもフェミニンな雰囲気を作ってくれますよ。モノトーンコーデには、柄物を使うと華やかな雰囲気に。

バッグのオレンジもポイントです。


 

深みのあるVネックのデザインが華奢見えを叶えてくれています。ボリューミーな袖から覗く二の腕も、ほっそりとして見えますね。

ジーンズでゆるっとコーデしたら、足元は華奢なミュールでこなれ感を。


 

レースブラウスはさりげなく

袖口のレースが、目を引くストライプのブラウス。イエローのスカートにインしたら、バランスの良いフェミニンコーデが出来上がります。

ハットやかごバッグなど、夏らしいアイテムを散りばめて♪


 

総レース柄のブラウスは、透け感抜群なのに上品な雰囲気。太めのコルセットがスタイルアップまで叶えてくれます。

一枚で主役になれるレースブラウスは、シンプルなジーンズに合わせてすっきりと着こなすのが正解。


 

裾がレースになったレイヤードデザインのブラウス。

深みのあるネイビー×マルチボーダーのスカートで、フェミニンながらマリンテイストの夏コーデに。デートスタイルにもぴったりですね。


 

フェミニンなレースブラウスは、ブラックをチョイスすると艶っぽい雰囲気に。

デニムでカジュアルダウンしたら、足元はパンプスで大人っぽく仕上げましょう。


 

ショルダー部分のスカラップデザインと胸元のレース、立体感のある2種類のレースがエレガントな一枚です。

甘さたっぷりのデザインのレースブラウスは、ワークパンツと合わせて程よくカジュアルに。


 

春夏おすすめのボトムを合わせたブラウスコーデ

スカートでレディに

フェミニンなブラウスは、やっぱりスカートと合わせるのがおすすめ。甘さのある白ブラウスに、ベージュスカートできちんと感をプラスしましょう。

差し色のイエローが都会的な雰囲気を作っていますね。


 

 

夏の休日におすすめなのが、プリント柄のマキシスカート。リゾート感あふれるボトムは、シンプルな白ブラウスとの相性も抜群です。


 

モノトーンのノースリーブブラウスは、レトロな花柄がキュート。

ハイウエストのマキシスカートにインしたら、70年代を思わせるようなレトロフィーチャーな装いになりますね。

ブラックを差し色にして、コーデをグッと引き締めましょう。


 

袖のリボンからちらりと覗く素肌がセクシーなボリュームブラウス。ブラックで甘さを抑えたら、スカートもモノトーンで大人っぽくまとめて。

シンプルな色味なのに、シルエットがおしゃれなのでパッと目を引きますね。


 

涼し気なリネンのブラウスは、ベージュカラーでフェミニンに。素朴な素材感があり、嫌味がないのがいいですね。

個性的なデザインのスカートもトップスと色を合わせているので、すっきりして見えます。


 

キュロットで足さばきもグッド!

じわじわと人気が出ているキュロット。短め丈のものは難しいですが、ひざ丈のキュロットなら大人女子でもおしゃれに穿きこなせそう。

シンプルな白ブラウスをインして、軽快にまとめるのがおすすめです。


 

ギンガムチェックのキュロットはカジュアルな印象に。パンツよりもフェミニンで、スカートよりもマニッシュな絶妙なシルエットが魅力です。

レースブラウスを合わせれば、カジュアルな甘辛ミックススタイルに。


 

白のリネンブラウスと同系色のキュロットでワントーンコーデに。

フェミニンなコーデに見えますが、足さばきの良いキュロットは動きやすくて爽やかさも◎パープルのサンダルがいいスパイスになっています。


 

カジュアルなジャンパーキュロットに、白の刺繍ブラウスをインしています。袖にボリュームのあるブラウスは、オールインワンとの相性も抜群。

ストラップの間から覗くバルーン袖がたまらなく可愛らしいんですよ。


 

まとめ

今回は、ブラウスコーデやおすすめのアイテムをまとめてみました。

着るだけで、華やかかつフェミニンな雰囲気を作れるブラウス。デニムでカジュアルダウンしたり、ワイドボトムでトレンド感を出したり、スカートできれいめを狙ったり、ボトムを変えるだけで何通りのも着こなしが楽しめます。

みなさんも春夏のワードローブにブラウスを一枚加えてみませんか?

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。