ワンピースコーデで大人っぽくキメる!【ユニクロ・GU・ZARA】のアイテムもご紹介☆

涼しげかつ大人カワイイ印象を取り入れたいなら、ワンピースコーデがオススメなんですよ。サラッとしていて裾に動きあるワンピースは、どんなテイストでも女性らしさを引き立たせてくれるアイテムになります。今回は、GU・ユニクロ・ZARAも含めた色んなワンピースのコーデ例を、タップリご紹介していきますね。

公開日:2018/06/11
著者:
ワンピースコーデで大人っぽくキメる!【ユニクロ・GU・ZARA】のアイテムもご紹介☆

暑くなってきたこの季節は、やはり涼しげなコーデでお出かけしたいですよね。涼しげかつ大人カワイイ印象を取り入れたいなら、ワンピースコーデがオススメなんですよ。

サラッとしていて裾に動きあるワンピースは、どんなテイストでも女性らしさを引き立たせてくれるアイテムになります。今回は、GU・ユニクロ・ZARAも含めた色んなワンピースのコーデ例を、タップリご紹介していきますね。

白系ワンピース

サラッとした着心地の良さそうなコットンワンピースは、ウエストマークした細いベルトでアクセントをつけると、より大人っぽい着こなしをすることができますよ。

ロールアップしたデニムとあわせて、程よくカジュアル感をプラスして。


 

広告

 

Dカンのベルトがついたシンプルなシルエットのワンピースですが、サイドの裾にスリットが入っているので、大人なヌケ感を感じられるコーデになっています。

バッグもオフィスライクな雰囲気のモノにすることで、より落ち着きのある印象をプラスできますよ。


 

麻素材のザックリとしたワンピースは、暑い季節にはもってこいのファッションアイテムになりますね。

麻のワンピースに合わせるように、バッグもラフな素材のモノにすると、まとまりのある雰囲気になりますよ。


 

ノースリーブのロングワンピースは、Iラインが強調されてスッキリとしたシルエットをつくることができますね。

上質な綿のカットソーワンピースなので、ラフになりすぎずレディライクに着こなすことができますよ。


 

黒系ワンピース

袖にギャザーフリルが入っているワンピースは、フェミニンな雰囲気を作りたいときにマストなアイテムになりますね。

ガーリーなフリルが入っていても、黒で甘さを抑えているので、控えめな大人カワイイコーデが完成しますよ。


 

フレア袖のシンプルなデザインのワンピースは、お出かけ以外にちょっとしたフォーマルな場にも着ていくことができますよ。

黒のシンプルなワンピースを1枚持っていると、色んな場面で活用することができます。


 

リネン素材のリラックス感のあるマキシワンピースにアクセントをプラスしたい場合は、ブラウンの革ベルトで甘さをプラスすると◎。

ラフな印象のコーデから、一気にレディなコーデへと印象を変えることができますよ。


 

二の腕が気になるという人は、ゆったりとした五分袖のワンピースがオススメです。

ドロップショルダーになっているので、ラフなデニムとあわせることで大人っぽいルーズさが感じられるコーデを作ることができますよ。


 

ネイビー系ワンピース

リラックスしたい休日には、軽やかなコットン素材のワンピースでお出かけしてみるのもステキですよ。

ネイビーで落ち着きをプラスしているので、カジュアルすぎない雰囲気に。スカートは別の素材になっており、柔らかく動きのある印象で着こなすことができますよ。


 

 

シャツワンピースのキチンとした感じが苦手な人は、スキッパーシャツのワンピースはいかがでしょうか?

襟がラフな形状になっているので、リラックスした印象で着こなすことができますよ。


 

クルーネックのシンプルなネイビーワンピースですが、ウエストをリボンで絞るだけで大人キュートな印象をつくることができますよ。

甘さを抑えたいなら、切りっぱなし感のあるデニムと合わせることで、カジュアルな着こなしが完成します。


 

天竺素材で表面に少しニュアンスのあるワンピースは、フォーマル感のあるネイビーでもカジュアルに取り入れることができますよ。

足元をスニーカーでカジュアルダウンさせることで、より大人ナチュラルなコーデが完成します。


 

その他おすすめカラーのワンピース

グレー系

黒に近い色合いのチャコールグレーですが、光の当たり具合で程よいグレーのアクセントをプラスしてくれますよ。

くるぶしまでのロング丈でも、スリットが入っていることで大人っぽいカジュアルな印象に。


 

ベージュ系

ラップ部分のラインとキレイめのベージュが、エレガントな印象を感じさせるワンピースです。

1枚でシンプルに着こなしてもステキですが、カーディガンや大ぶりのナチュラルなアクセサリーで少しアクセントを入れると、大人カジュアルなスタイルにすることができますよ。


 

リネンのラフな風合いが、大人の余裕を感じさせるコーデになっていますね。

ワンピースとしてそのまま着ると女性らしいコーデになりますが、デニムと合わせて羽織るように着ると、カジュアル感のあるコーデを作ることができますよ。


 

ブラウン系

赤みの強いブラウンのワンピースは、レディライクな雰囲気のコーデにしたいときにピッタリですね。

サッシュベルトをしめてメリハリのあるシルエットを作ることができるので、女性らしい印象を周りに与えることができますよ。


 

カーキ系

ストレッチ素材のワンピースはラフなモノになりがちですが、キレイめデザインを選ぶことで大人っぽく着こなすことができますよ。カーキの落ち着いた色にすると、更に知的な印象もプラス!


 

カーキは大人っぽい着こなしをすることができますが、フレンチスリーブのナチュラルなワンピースに合わせることで、控えめなキュートさもプラスすることができますよ。

足元をスニーカーにしてリラックスさを出すことにより、更にヌケ感も出てgood!


 

グリーン系

キャップを合わせるとマニッシュ感が強くなることがありますが、グリーンのロング丈ワンピースと組み合わせることで、スポーティーながらも女性らしさが感じられるコーデに。

バッグとキャップは黒にすることで、グリーンのカジュアル感を抑えることができますよ。


 

イエロー系

明るいイエローは、ビタミン感タップリの元気な着こなしをすることができますね。

胸元の大胆なレースが、ほどよく甘さとカジュアル感をプラスしてくれます。足元はワイドデニムにしてルーズ感を出すと、よりこなれた印象に。


 

花柄のワンピース

小花柄のかわいらしいワンピースは、落ち着いた色のモノにすることで大人っぽく着ることができますよ。色味で落ち着かせた分、バッグと足元でかわいさをプラスしてもgood!


 

 

少し青みがかった小花柄のワンピースは、女性らしさとシックさを両方取り入れることができますよ。

袖の透け感がほどよくフェミニンな印象をプラスしているので、これだけで涼しげな大人カワイイコーデが完成します。


 

少し大きめな花柄も、ストライプ状に模様が入ることで落ち着いた雰囲気のワンピースになっていますね。二の腕部分にギャザーが入っており、そこからほんのり大人の色っぽさが感じられます。


 

チェック柄のワンピース

大きめなチェックのワンピースは、カジュアルに着こなしたいときにオススメなアイテムですよ。大きめな模様でも、モノトーンにすることで派手すぎずに取り入れることができますよ。


 

大人っぽさを強調したいなら、深い色のシックなチェック柄ワンピースを。

首元が深めのVネックになっているので、真っ直ぐなシルエットでもスッキリとした女性らしい印象を作ることができますよ。


 

細かいギンガムチェックが、上品な印象を感じさせるワンピースですね。ウエストをギャザーで絞っているので、メリハリのあるシルエットで着こなすことができますよ。

落ち着いた雰囲気のワンピースなので、差し色に鮮やかな色をプラスしても程よいアクセントに。


 

ストライプ柄のワンピース

シンプルなデザインのストライプワンピースですが、首元がVネックになっているので女性らしい雰囲気に。ブルーのストライプは、夏にピッタリの爽やかさを取り入れることができますよ。


 

細いサッカーストライプのワンピースは、上品なスッキリ感のあるアイテムになりますよ。

ウエストにリボンを結ぶことで、シンプルなワンピースにカワイイアクセントをつけることができますね。


 

少し広めの感覚で入っているストライプワンピースは、ナチュラル感のある着こなしをしたいときにオススメなアイテムになります。

足元をスニーカーにしてカジュアル感をアップさせ、バッグなどの小物で遊びをつけると、大人なこなれたコーデに。


 

こちら、実はほんのりラメでストライプが入っているワンピースなんですよ。

シンプルなシルエットのワンピースでも、光が当たることでさり気なく光る、大人なスパイスが効いたアイテムになっています。


 

ドット柄のワンピース

首元が大きく開いたレトロなドットワンピースは、ほどよくレディなシルエットで着こなすことができますよ。かわいらしいドット柄も、落ち着きのあるネイビーにすることで大人っぽい雰囲気に。


 

 

ドットワンピースを、羽織りのように使ってもステキですね。長めの丈のワンピースを羽織って使うと、裾がひらひらと軽やかに動くので、かわいらしい印象もプラスしてくれますよ。


 

ニュアンスのあるドット柄のワンピースは、モダンな雰囲気を感じさせるアイテムに。模様が大胆なワンピースなので、これ1枚でも充分目を惹くコーデになりますよ。


 

レースのワンピース

サラリとしたかわいらしいレースのワンピースは、デニムと合わせることで大人カジュアルに着こなすことができますよ。

全体を落ち着いたトーンにしているので、足元に差し色を入れて遊んでもステキですね。


 

ストレートなラインが爽やかさを感じさせるレースワンピースは、ハンサムさを取り入れたコーデを作ることができますよ。

革の小物でレースの甘さを抑え、ロールアップデニムでメンズライク感をプラスすると◎。


 

モダンな印象のジオメトリックレースワンピースは、所々透け感が感じられる作りになっているので、レースの模様が際立ちますね。シンプルに1枚で着ると、とってもレディな雰囲気に。


 

ユニクロのワンピース

ユニクロのシャツワンピースは、色々な着回しができる優秀アイテムなんですよ。少し前を大きめに開けて、コートのような感覚で着ることで、シックな印象のコーデを作ることができます。


 

前を全部開けて、カーディガンのように羽織ってもステキなんですよ。ネイビーの落ち着いた色が、シンプルなデニムとシャツのコーデに、大人なアクセントをプラスしてくれます。


 

ニュアンスのあるストライプのシャツワンピースは、ラフに着てもバッチリ大人カジュアルにキメることができますよ。白と青の爽やかな組み合わせなので、これからの季節にピッタリです。


 

モチロン、こちらをカーディガンのように羽織っても◎。ニュアンスのあるカジュアルな羽織りとして使えるので、シンプルなコーデのアクセントになりますよ。


 

ZARAのワンピース

ZARAのワンピースは、スタイリッシュなシルエットのモノが多いんです。前と後ろで長さの違うワンピースは、どこか異国感のある着こなしをすることができますね。


 

 

大きいボタンが目を惹く、ZARAの白いワンピース。大ぶりのボタンがアクセントになっているので、前を閉めても胸元が寂しくなることがありません。

ウエストの位置でベルトを締めることで、女性らしいシルエットを作ることができますよ。


 

前を開けてカーディガン風に羽織っても、かっこよく着こなすことができますね。デニムのブルーとワンピースの白が、夏にピッタリの爽やかな組み合わせになっています。


 

このワンピース、イエローなど他の色も展開しているんですよ。イエローのロングワンピースは、着るだけでパッと明るくなるような雰囲気をプラスしてくれますね。


 

GUのワンピース

ウエストにリボンが付いているシンプルなGUのワンピースは、落ち感がとってもキレイなので、フェミニン感のある着こなしをすることができるんですよ。

足元をバレエシューズにすることで、更に大人かわいさがアップします。


 

ドットシャーリングキャミワンピースは、シャーリングによって胸元のドットにもニュアンスがプラスされているアイテムになります。

白地に黒のドットはガーリーになりやすいのですが、メンズライクなジャケットを羽織ることでハンサムなコーデに。


 

布帛コンビネーションワンピースは、ジャージ素材と布帛を組み合わせた異素材ワンピースです。

ほどよくストレッチが効いているうえに、シルエットをキレイに見せてくれると評判のワンピースなんですよ。


 

黒の他にはネイビーとブラウンが展開されています。青みのあるネイビーは、それ1枚で落ち着きのある大人な女性コーデが完成しますね。

二の腕も隠しやすいので、この夏ヘビロテ間違いなしのアイテムに。


 

ちょっとレディなアクセントをつけたいなら、キレイめな赤いカーディガンを肩にかけるとステキですよ。落ち着いたネイビーに、女性らしい赤が色っぽさをプラスしてくれます。


 

ギンガムチェックとリボンがかわいらしい印象のワンピースですが、黒のカーディガンを羽織って甘さを抑えることで、大人フェミニンなコーデに。

足元だけを赤にすることで、より女性らしさが引き立ちますよ。


 

まとめ

ワンピースといっても、色んなテイストのモノがたくさんありましたね。暑い時期には、サラッとした素材の着心地が良いワンピースがオススメですよ。この夏にむけて、ぜひお気に入りの1枚を見つけてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。