【連載】カット不要!オール100均で色々使える万能木箱を作ってみよう♪

「DIYブームの中、作ってみたいけど難しそうだし、大変そう…」と、手を出せずにいた方にもぴったり♪ 板6枚を取り付けるだけで、カット不要で使いやすいサイズの木箱が作れますよ。休日の簡単DIYにいかがでしょうか? 材料は100円ショップで手に入ります。

公開日:2018/06/01
著者:
【連載】カット不要!オール100均で色々使える万能木箱を作ってみよう♪

著者名

みっちー

みっちーオフィシャル

ライブドア公式ブロガー 「ノープラン生活」ブログにて 100均リメイクアイディアや作り方、アイデア商品を分かりやすく紹介しています。 日本テレビ「ヒルナンデス」出演をはじめ、自宅でのDIYでセルフリフォーム、収納やリメイク、インテリアの記事を執筆、雑誌・WEBサイトへ記事レシピ提供をしています。

カット不要!オール100均で、色々使える万能木箱をDIY

「DIYブームの中、作ってみたいけど難しそうだし、大変そう…」と、手を出せずにいた方にもぴったり♪

板6枚を取り付けるだけで、カット不要で使いやすいサイズの木箱が作れますよ。休日の簡単DIYにいかがでしょうか?

材料は100円ショップで手に入ります。


 

広告

 

材料

材料はオール100均・セリアの商品です。

DIYブームの今、各種サイズや素材の木材が置いています。今回はその木材の中から、香りのよいヒノキ板を使います。

ひのき板1(25.5×11.5×1.5㎝)× 2枚

ひのき板3(30×10.3×1㎝)×4

(木材なので、多少のサイズ誤差や反りなど個体差があります。個性や風合いにもなりますが、出来るだけ反りのない物がいいです)

ビスまたは釘 16本~

(お好みでペンキや鏡など)


 

作り方

左右に「板1」、上下に「板3」を画像の様に並べます。赤い矢印のあたりを、ビス(または釘)で打ち付けて固定します。

この時、取り付ける場所に下穴を開けておくとスムーズに作業が進みますよ。


 

「板1」の出っ張りが少しあります。


 

ここに「板3」を背板としてビスで固定します。


 

これで完成♪


 

ひのきの香りのする木製ボックス。一つ作れば、たっぷり入る収納に使ったり…


 

立てて本箱にしたり。


 

いい香りがするので、スリッパ入れとして玄関先に置いても合いそうです。


 

アレンジ

そのまま生木のままもいいですが、お好みで色を塗ってみたり、


 

中に鏡を貼り付けてミラーボックスにしてもOK。


 

いくつか作って組み合わせて使うのもいいと思います♪


 

まとめ

木材も、100円ショップと侮るなかれ。四万十川の国産ひのきです。香りもいいので、お試しDIYとして挑戦してみてはいかがでしょうか?

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。