雑誌も絵本も小説も!読書タイムがもっと有意義になるブックスペースを作ろう

表紙を開くだけで異世界にトリップできるものといえば、「本」ですよね。手軽に楽しめるため、ちょっとした一息タイムとして読書を楽しみにしている方も多いかと思います。今回はそんな読書を楽しめるおしゃれな「ブックスペース」のインテリア実例をご紹介します。

公開日:2018/06/07
著者:
雑誌も絵本も小説も!読書タイムがもっと有意義になるブックスペースを作ろう

著者名

mochi_kinako

mochi_kinako

レトロなもの、プチプラなものが大好きな一児の母です。築30年以上のマンションに住んでおり、毎日のように模様替えや雑貨の配置変えを楽しんでいます。どうぞよろしくお願いいたします。

表紙を開くだけで異世界にトリップできるものといえば、「本」ですよね。手軽に楽しめるため、ちょっとした一息タイムとして読書を楽しみにしている方も多いかと思います。

今回はそんな読書を楽しめるおしゃれな「ブックスペース」のインテリア実例を、ご紹介します。子どもも大人ももっと本好きになりそうなお部屋は、忙しい毎日にも潤いをくれますよ!

楽しい読書タイムが過ごせる♡居心地の良いブックスペース

表紙を見せて、選びやすく

mayukamu18

おしゃれな雑誌類は、表紙を見せてしまっておきたいですよね。縦型のブックスタンドであれば場所も取らず、スマートに雑誌類を収納できます。

ウォールステッカーを貼ると、より「ブックスペース」らしいインテリアになります。


 

広告

 

テレビの上にずらり★

_yu_ko.a.r

デッドスペースになりがちなテレビの上に、本の収納スペースを作っている実例です。ずらりと並んでいると、何を読もうかワクワクしてきますね。

テレビ台や家具などと棚の色合いを合わせると、統一感のあるインテリアになります。


 

程よい厚みが便利

chienario

雑誌などを上手にまとめておけるブックシェルフ。程よい厚みがあるため、薄い雑誌は重ねて収納しておけます。

こちらの実例のように、テーブルの近くに置いておけば、ゆっくりと読書タイムが楽しめます。


 

コーヒーテーブルと兼用の本棚で、幸せ読書タイム

ソファで本を読むことが多いと言う方におすすめなのが、こちらの実例のようなコーヒーテーブル兼用の本棚です。

読み終わった雑誌のしまい場所があれば、お部屋も散らかりませんよ。

詳しい作り方はこちら


 

木箱でラフにまとめて

hara.gram

本を無造作に置いておくと、海外風のインテリアになりますよね。こちらは、IKEAの木箱を使った本棚です。

ラフに重ねた木箱が印象的で、インテリアのアクセントになっています。


 

ベッドサイドにブックコーナーを

[haco!] 便利に飾れる ちょい置き木製2段シェルフ<ブラック>

4,212円

椅子やソファに座って本を読むのもいいですが、たまにはのんびりとベッドに寝転がっての読書タイムもいいかもしれません。

コンパクトサイズの本棚を置くだけで、幸せな時間が過ごせそうですね。haco!のシェルフなら、本のほかにドリンクやライトなども置いておけます。

 

ディスプレイスペースも兼ねて、ほっこりムードに

本だけが並ぶ本棚も素敵ですが、こちらの実例のように雑貨やグリーンとともに本を飾ると、なごみ度満点のコーナーになります。

生活感もなく、落ち着いた雰囲気に仕上がっていますね。おもちゃやキャラクターグッズを置けば、お子さんも自然と本棚の前に近寄ってきてくれそうです。

詳しい作り方はこちら


 

低めの位置に並べると、圧迫感もなし

renovelife

分厚めの本が多い方におすすめの本収納は、目線より下に置くことです。

おしゃれな本やお気に入りの本の表紙を見せるようにすると、メリハリもつきます。


 

たくさんの本に目移りする、楽しいブックスペースに

shinkok

大きな本棚はこちらの実例のようにホワイトカラーを選ぶと、圧迫感が出づらくなります。

かごなどナチュラル雑貨をあわせており、穏やかな雰囲気も漂います。小さめのデスクセットを横に置くと、図書館に来たかのような気分になれます。


 

窓辺に本を並べると、明るい雰囲気に

rika.i.house

窓辺の近くに本棚を設置すると、明るい雰囲気で背表紙の字なども見やすそうですね。

フォトフレームなどを並べておくと、さらに晴れやかな雰囲気に。家族みんなのお気に入りの空間になりそうです。


 

スタイリッシュモダンなお部屋にも本棚を

__tm_ak__

さまざまな色がある本は、モダンなインテリアには似合わないと思いがち。ですが、シンプルなブックカバーを作るとスッキリと美しい空間を作ることができます。

実はこちらのブックカバーは、既存のブックカバーを裏返してラベルを貼っただけ。簡単にできるので、ぜひ真似したいアイディアです。


 

 

読みかけの本がアートに

qc_stor

読んでいる途中の本は、いつでも目につくところに置いておきたいもの。

こちらの実例のように吊るしておけば、お目当てのページから気軽に読み進めることができそうですね。

ワイヤーと流木を使ったそうです。まるでオブジェのように美しいですね。


 

移動も楽ちんなカゴに入れて

_sapo__

大人も子どもも何度も読みたい本というのは、決まっているのかもしれません。そんなお気に入りの本はカゴに入れておけば、持ち運びもスムーズ。

網目が荒いものを選ぶと、見せる収納としても使えます。スツールの上に置いておけば取りやすいばかりか、スツールに座って読書も楽しめます。


 

キッチンカウンター下にブックスペース

子どものブックスペースをどこに作ろうかと悩んでいるのなら、キッチンの近くがおすすめです。

ごはん支度や後片付けをしているパパ&ママを見ることができるので、子どもも安心して読書タイムを過ごしてくれます。

手作りの棚がナチュラルな雰囲気で、ほっこりとしたカフェのようですね。

詳しい作り方はこちら


 

思わず二度見?お部屋のあちこちで作れるブックコーナー

[entre square] umbra/コンシール L 3個セット シルバー

4,968円

思わず二度見してしまうユニークなブックシェルフは、Umbraのもの。まるで本が浮いているように見えますよね。

こちらの実例のように、ソファの後ろに設置すると、ソファに座ったまま好きな本を選ぶことができます。

お気に入りの本をインテリアアイテムとして使うこともできます。

 

まとめ

さまざまなブックコーナーや本の収納実例をご紹介しました。本を読んでいる時間は、とても幸せなもの。そんな幸せな時間をもっと素晴らしいものにするためにも、ぜひ素敵なブックスペースを作ってみてください☆より楽しい時間が過ごせますよ!

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。