大人っぽくも可愛くもキマル!ショートにするなら甘辛ミックスがおすすめ♪

ショートで素敵な人を見かけると、自分も思い切って短くしてみたくなりますよね。でも、子供っぽくなりすぎたり、ボーイッシュになりすぎるのが気になりませんか?そんな人におすすめの適度に可愛く、でもちょっとクールな甘辛ミックスのショートをご紹介!

公開日:2018/05/22
著者:
大人っぽくも可愛くもキマル!ショートにするなら甘辛ミックスがおすすめ♪

著者名

TMM.U

TMM.U

美容師をしています。

ショートで素敵な人を見かけると、自分も思い切って短くしてみたくなりますよね。でも、子供っぽくなりすぎたり、ボーイッシュになりすぎるのが気になりませんか?

そんな人におすすめの適度に可愛く、でもちょっとクールな甘辛ミックスのショートをご紹介!

大人っぽくも可愛くもキマル!ショートにするなら甘辛ミックスがおすすめ♪

耳を出したスッキリ短めのショートヘア。明るめのブラウンのカラーもきれいですね。

タイトに仕上げずトップに丸みを出しているのがポイント。ふんわり感があるので、女らしい可愛さもあるスタイルに。


 

広告

 

頭の丸さを生かしたシンプルなスッキリショート。毛先にカールがあると甘さが強めの、可愛い系のショートにもアレンジできます。

サイドを耳にかけたり、タイトに仕上げるとちょっぴりクールで大人っぽく仕上がりますね。


 

ショートにして子供っぽくなったことがある人は、縦長のシルエットにするのもおすすめ。

ウルフベースのスタイルは絶壁さんなど、後頭部に丸さが欲しい人にも人気です。


 

前下がりベースのシンプルショート。

タイト仕上げたり、前下がりのラインを強調するとクールになりすぎることも。少しふんわり仕上げるのが甘辛のポイント。


 

くせ毛風のルーズな動きが可愛いショートヘア。

丸みのあるショートにゆるめにウェーブを合わせるよりも、縦長気味のシルエットで甘さは抑えめに。

前髪も短くしてあり、少し個性的なスタイルが好きな人におすすめです。


 

クールな印象の前下がりショートですが、毛先にカールがあると程よい甘さがプラスされて女らしく。

カラーも暗いよりは明るめのブラウンにすることで、柔らかい印象になっておすすめ。


 

丸みのあるシルエットのショートですが、暗めのカラーと長めの前髪でクールな部分もプラス。

少し大人っぽく見せたい人にもいいですが、分け目や前髪のアレンジで印象も変えやすいのでアレンジも楽しめます。


 

ショートバングの個性的なショートヘア。ベースは丸みの強いマッシュ系のショートで甘めのスタイルになりがち。

ですが、毛先をルーズに囲碁化したアレンジと黒髪で甘くなりすぎないですね。アシメ風に仕上げたアレンジもおしゃれです。


 

シンプルなショートボブはお手入れもしやすく、顔型も選ばず似合いやすいスタイル。

ショートにして子供っぽくなるのが気になる人は、トップが長めのタイトなシルエットは大人っぽく仕上がるのでおすすめ。


 

個性的なカラーおしゃれなショートヘア。

クールになりやすい短めスタイルですが、トップの丸みやケア期のルーズなカールで程よく女らしく。


 

耳周りとえりあしのすっきりしたショートヘア。ベージュ系の明るめカラーも柔らかい印象に見えますね。

ベリーショートはタイトに仕上げすぎるとクールになりすぎてしまうので、少しふんわり仕上がるようにするといいですね。

丸さが出やすいように、トップを長めにしてワンカール位パーマをかけるのもおすすめ。


 

 

長めの前髪がクールな印象のショートヘア。全体には少し長めなので、ボーイッシュにもなりすぎず丸さも残したスタイルに。

分け目のアレンジ次第で印象が変えやすいので、気分で色々試してみたくなりますね。


 

明るめのベージュ系カラーが可愛いマッシュ系ショート。
カールのついた毛先や丸さが強めのシルエットは甘めになりがち。

えりあしをスッキリさせたり、ルーズに仕上げた前髪でクールさもプラスされていますね。


 

グラデーションのついたカラーがきれいなショートヘア。タイト気味にアレンジしている中にも毛先がルーズに動いているのが可愛いですね。

思い切ったショートバングも個性的になっておすすめ。


 

長めの前髪が大人っぽいショートヘア。少し丸さのある毛先と、全体に長さのあるスタイルで面長さんにもおすすめのスタイル。

クールに見えやすい面長さんは、毛先をタイトにせず少しカールをつけると柔らかい印象になるのでいいですよ。


 

まとめ

やっぱりショートは可愛いですよね。丸さを強調したスタイルは甘くなりがちですが、前髪などポイントでタイトなところを作るのもいいですね。

ショートにするとボーイッシュになりすぎてしまったり、クールになりすぎてしまう人は少し丸さを意識したスタイルを選ぶのもおすすめ。

甘めのスタイルをわざとボサっと仕上げてみたり、辛めのスタイルにカールをプラスしてみたり。アレンジ次第で甘辛ミックスも楽しめるので、気分やファッションに合わせてアレンジしてみるのもいいかも。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。