【連載】じめじめ季節がやってくる!部屋干しにおすすめのピンチ収納をDIY

じめじめした季節がやってきましたね。お天気が悪いと、部屋干しになるしお洗濯も気が乗らないですよね。今回は、部屋干しするときに必須のアイテム、ピンチを楽に収納できるDIYをご紹介させてください。

公開日:2018/05/24
著者:
【連載】じめじめ季節がやってくる!部屋干しにおすすめのピンチ収納をDIY

著者名

natsume

natsumeオフィシャル

一級建築士 DIYクリエイター おうちを楽しく育てる暮らし「おうち育」を提案。 収納・100均リメイク・DIYなどおうちに関する楽しいアイディアをSNSで発信中。 著書 なつめさんちの新しいのになつかしいアンティークな部屋つくり  雑誌掲載・TV出演・コラム執筆・空間プロデュースなど

じめじめした季節がやってきましたね。お天気が悪いと、部屋干しになるしお洗濯も気が乗らないですよね。

今回は、部屋干しするときに必須のアイテム、ピンチを楽に収納できるDIYをご紹介させてください。

意外なものでピンチ収納を作る

窓の隙間をうめるこちら。

スポンジのふわふわ具合が丁度良く、長さも十分。

こちらを使って、すぐとれるピンチ収納を作りたいと思います。


 

広告

 

材料は2つだけ

先ほどのすきまテープと、アルミの針金。

今回は3mmタイプを使いました。

アルミは軟らかいので、手で曲げることができます。


 

好きな形に成型したら、ハンガーのようにひっかける部分を作ります。

カットするときは、ペンチを使うと簡単です。


 

すきまテープは裏側が両面テープ仕様になっています。

それを、先ほど作ったアルミハンガーにくるくると巻いていくだけ。

50cm程度に切ると巻きやすいです。

たりなくなったら継ぎ足してもOK。


 

ひっかける部分にもくるくると巻いたら、もう完成です!

10分くらいで完成します。簡単ですね!


 

ピンチの収納をおしゃれに!

部屋干しの時や、ハンガーからずれやすいときなどに活躍するピンチ。

今回つかったすきまテープは、ピンチを挟むのに丁度良いクッションになり、ピンチがぴったりはまります!


 

袋やケースに入っているより格段に管理しやすく、使いやすいです。

部屋干しは匂いも気になりますので、タグなどに香りを忍ばせれば爽やかですね♪


 

もし使い古したアルミハンガーがあったら

それをリメイクしても簡単ですね。


 

いい香りで、格段に使いやすい部屋干しコーナーになりますよ!

ぜひお試しください。


 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。