アートを暮らしに取り入れる!アートフレームや立体オブジェのおしゃれなディスプレイアイデア

毎日の忙しい生活の中で、ゆっくりとアートを見る時間はなかなか作ることができないかもしれません。それでも、リラックスタイムを過ごす家のインテリアの中に、アートを取り入れることで、心が豊かになるのではないでしょうか。今回は、アートを上手に取り入れたインテリアをご紹介していきましょう。

公開日:2018/06/21
著者:
アートを暮らしに取り入れる!アートフレームや立体オブジェのおしゃれなディスプレイアイデア

著者名

Sayang

Sayang

インテリアやアート、ファッション、自然など美しいものに心惹かれ、興味を持っています。日々、家族のために心地よい暮らしを心がけています。海外在住で、夫と2人の息子、犬と猫の6人家族です。

心を豊かにしてくれるアートのある暮らし

毎日の忙しい生活の中で、ゆっくりとアートを見る時間はなかなか作ることができないかもしれません。それでも、リラックスタイムを過ごす家のインテリアの中に、アートを取り入れることで、心が豊かになるのではないでしょうか。今回は、アートを上手に取り入れたインテリアをご紹介していきましょう。

1つでも存在感のあるアート

モノクロの写真をクリップで飾る

mayuriru22904isoftbankjp

家族の写真やポストカードなど、1枚の写真を壁に飾るとき、クリップが役に立ちます。

壁にピンを打ち、そこに目玉クリップをひっかけるようにするだけ。

モノクロの写真に合わせた黒いクリップが、スタイリッシュですね。


 

広告

 

インパクトの強いアートを飾る

manwithahammer

カラフルな色が使われているものや、大胆な雰囲気のアートは、単体で飾ることでその力強さが強調されます。

無地の壁面を選んで飾ると、ギャラリーのような雰囲気になりますね。

立った時の視線の高さにアートがあると、自然に鑑賞できるのでインテリアにもなじみやすいそうです。


 

キッチンにアートを飾る

kurasi_no_ichimai

SNSでも人気の高い「 BIRDS’ WORDS(バーズワーズ)」のアートポスター。

こちらは、木のシェルフがおしゃれなキッチンに飾られた1枚です。

定番のリースのモチーフは、いろいろなタイプのデザインがあるので、インテリアに合わせて選ぶことができます。


 

玄関に飾ったアートでお客様をお迎え

usagi.works

玄関の靴箱の上にアートを飾るアイデアもおすすめです。

こちらは、人気の陶芸家でありデザイナーでもある鹿児島睦さんの作品が飾られた玄関。

お客様をお迎えする場所に、アートがあると心が和みそうですね。


 

コントラストを考えた2つのアートのコーディネート

サイズをそろえてアートを飾る

_lisa_dawson_

同じ場所にアートを2つ飾る場合は、コントラストを考えて組み合わせることがポイントになります。

こちらは、サイズ感をそろえてアルファベット・タイポグラフィーとモノトーンのアートを並べているお部屋。

白いフレームと黒いフレームを使うことで、おしゃれなアシンメトリーになっています。


 

さりげない床置きスタイルもおしゃれ

amanatsu2627

こちらは2枚のフレームアートを床沖しているアイデアです。

こちらも、フレームの大きさがそろっていますね。

どちらも黒×白のモノトーンですが、左は白の分量が多く、右は黒の分量が多いというようにコントラストを付けています。


 

複数のアートで作るギャラリーウォール

フレームのデザインをそろえて統一感を演出

mrscarlissa

海外のインテリアでよく目にするのが、ギャラリーウォール。

個人の住宅でも、複数のアートを一か所に集めて飾ることで、壁一面をディスプレイスペースにする方法です。

こちらは、フレームのデザインを統一することで、サイズや向きがばらばらでもまとまりのある空間を演出しています。


 

直線のラインを意識して

natasha.designs

こちらは、黒いフレームと白いフレームでそろえているギャラリーウォールです。

フレームアートを飾る場合は、水平になるように飾ることと等間隔に飾ることで、直線のラインが強調され、ごちゃついた感じがしなくなります。


 

グリーンと組み合わせて

_lisa_dawson_

こちらはシンプルな棚板シェルフに、たくさんのアートフレームを飾っているアイデア。

棚板シェルフの下にもシェルフがあり、本やグリーン、マーキーライトなどさまざまなアイテムをディスプレイしてミックスするスタイルを楽しんでいます。

グリーンも、下に垂れ下がるものも取り混ぜバラエティ豊かに。


 

いろいろなタイプのアートで作るディスプレイコーナー

好きなものを集めて飾ろう

moody_magpie

最後にご紹介するのは、さまざまなタイプのアートを集めたディスプレイコーナーです。

こちらは、フレームに入ったアートに、アンモナイトのようなオブジェとヒトデを組み合わせています。

本を重ねて台にしているところも参考になるアイデアですね。


 

色をそろえて一か所に固める

yuuu.kon

こちらは、おしゃれなワイヤーシェルフとその下に設置したシェルフの上をディスプレイスペースにしているアイデア。

シェルフは白でそろえ、飾っているアートは黒やグレーといったモノトーンでまとめています。

一か所にアートをまとめて飾ると、全体の存在感が高まりますね。


 

スツールをディスプレイスペースに

ko_yumi26

座面が安定しているスツールは、小さなディスプレイスペースとしても活躍してくれます。

こちらは、北欧を代表する大人気の陶芸家リサ・ラーソンの作品たち。

フラワーベースにオブジェを合わせて、美しいコーナーを完成させています。


 

まとめ

インテリアにアートを取り入れるアイデアをご紹介しました。1つでも存在感のあるアート。複数のアートを飾るときは、1っか所にまとめるようにすることで、さらにその存在感が高まります。

美しいアートを日々目にすることで、心豊かな生活を送ることができそうです。みなさんも、お気に入りのアートをお部屋に飾ってみませんか。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。
内容について運営スタッフに報告