落ち着きを感じさせるブルーのお部屋!ブルーを上手に取り入れるアイデア

色彩心理学では、ブルーは心を落ち着かせ冷静さを取り戻す効果があるといわれています。 明度や彩度によって、濃淡さまざまなブルーが存在しています。今回は、ブルーを取り入れたインテリアをご紹介していきます。

公開日:2018/06/07
著者:
落ち着きを感じさせるブルーのお部屋!ブルーを上手に取り入れるアイデア

著者名

Sayang

Sayang

インテリアやアート、ファッション、自然など美しいものに心惹かれ、興味を持っています。日々、家族のために心地よい暮らしを心がけています。海外在住で、夫と2人の息子、犬と猫の6人家族です。

ブルーを取り入れたインテリア

色彩心理学では、ブルーは心を落ち着かせ冷静さを取り戻す効果があるといわれています。

明度や彩度によって、濃淡さまざまなブルーが存在しています。今回は、ブルーを取り入れたインテリアをご紹介していきます。

北欧で人気急上昇中の「Blue gray」

アクセントウォールとして注目!

rika.i.house

北欧では、カフェやレストランなどのショップを中心に、「Blue gray(ブルーグレー)」の壁が多く見られます。

やわらかさやぬくもりを感じる色味が、シンプルでナチュラルな北欧スタイルに馴染むとのこと。アクセントウォールとしておすすめのトレンドブルーです。


 

キッチンのドアを「Blue gray」に

k1kazu

こちらは、キッチンのドアを「Blue gray」にペイントしているアイデアです。

サブウェイタイルやクラシカルなデザインのキッチン収納は、白やオフホワイトなので、ドアの色味がおしゃれに映えていますね。


 

広告

 

リビングのブルーは視覚的涼感を高める

目にも爽やかなブルーのアイテムをインテリアに

DULTON

リビングルームにブルーを取り入れたインテリアを見ていきましょう。ブルーは、世界的に見ても人気がある色、好感度が高い色といわれています。

興奮を鎮め、落ち着いた雰囲気を演出してくれるブルーは、視覚的に涼感を高めてもくれます。


 

素足にも心地いい!毛足が長めのブルーラグ

natsu._.log

シンプルなラグも、ブルーをチョイスすることで、落ち着いた雰囲気が演出されます。毛足の長いラグは、素足にも心地いいですよね。

ナチュラルなフローリングに、ブルーのラグがフィットしています。真っ白なソファとの組み合わせもさわやかです。


 

ブルーの鎧戸とオンブレクッション

_lisa_dawson_

こちらは、天井近くまで高さのある鎧戸が印象的なリビングルーム。白い壁とブルーの鎧戸のコントラストが涼しげです。

さらに、ソファに並べられたクッションや窓の近くに置かれたフラワーベースもブルーで統一されています。

クッションには、オンブレと呼ばれるぼかし柄を選んで、おしゃれ度をアップして。


 

小さな面積でも効果を発揮するブルー

flymee_official

ブルーのアイテムは、クッションのような小さな面積でも効果を発揮してくれます。

グレーのファブリックと白木のコンビネーションソファに、ブルーのクッションを色違いで2つ。リラックスタイムにぴったりですね。


 

睡眠を促進してくれるブルーをベッドルームに

ベッドルームの壁をティファニーブルーに

mari.s.home

最後にご紹介したいのは、ベッドルームのブルーインテリア。ブルーは、睡眠を促進してくれる効果が期待できるとか。

こちらは、明るいティファニーブルーの壁色がおしゃれなベッドルームです。

ボーダーのベッドリネンやポップなデザインのクッションとともに、海外インテリアのようなおしゃれな空間にしつらえています。


 

ベッドリネンをブルー系でそろえて

mrscarlissa

壁をブルーにすることが難しい場合は、ベッドリネンをブルー系にしてみましょう。水色×白のストライプは、見た目にもさわやかです。

白の無地を組み合わせると、清潔感も高まるのでより効果的です。

こちらのベッドでは、フェアリーライトをヘッドボードにあしらって、ロマンティックさもプラスしていますね。


 

まとめ

ブルーをインテリアに取り入れたコーディネートをご紹介しましたが、いかがでしたか?落ち着きのあるインテリアを作りたい方に、ブルーはおすすめのカラーです。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。