アウトドア雑誌の世界観☆お部屋にアウトドア要素を取り入れるエッセンスを学ぼう!

グランピング人気で、女子にも身近になったアウトドアやキャンプ。昨年から続いているインテリアのトレンドでは、「アウトドアとインテリアの融合」というキーワードがあります。これは、お家の中でアウトドアやキャンプ要素を楽しもう!というもの。アウトドア雑誌の世界観に触れて、お部屋の中にもアウトドアの要素を取り入れてみませんか?

公開日:2018/06/03
著者:
アウトドア雑誌の世界観☆お部屋にアウトドア要素を取り入れるエッセンスを学ぼう!

著者名

岸田邦華

岸田邦華専門家

現役フリーランスインテリアコーディネーター。住宅メーカー2社で新築注文住宅の外観・内装・照明・カーテン・家具・雑貨提案の経験あり。トータルインテリア+主婦目線から楽しくて役立つ情報をお届けします。

グランピング人気で、女子にも身近になったアウトドアやキャンプ。昨年から続いているインテリアのトレンドでは、「アウトドアとインテリアの融合」というキーワードがあります。

これはつまり、お家の中でアウトドアやキャンプ要素を楽しもう!というもの。アウトドア雑誌にもインテリア記事が多く載っており、斬新なアイディアが素敵です。

アウトドア雑誌の世界観に触れて、お部屋の中にもアウトドアの要素を取り入れてみませんか?

男性向けアウトドア系雑誌のインテリア

GO OUT(ゴーアウト)

特徴

三栄書房のファッション雑誌。30代中心の男性向けアウトドアファッションスタイルが豊富な月刊誌です。


 

世界観

siippo

お家の中にアウトドア感を取り入れるための基本のコンセプトとしては、「自然を感じさせるものを多く取り入れる」ということ。

例えば使う家具には、無垢材や古材など、木目や木肌に味わいがあるものを選びましょう。

アウトドア雑誌は主に男性向けなので、男性目線のインテリアが紹介されていてとても新鮮です。

ご主人様や息子さん、彼氏、お友達が読んでいるという方もいらっしゃいますよね。

趣味全開のインテリア、大胆なディスプレイなど、女性二とってもアウトドア感や男前インテリアの勉強になりますよ。


 

広告

 

GO OUTのインテリア別冊誌 GO OUT LIVIN’(ゴーアウトリビング)

特徴

GO OUTはアウトドアファッション中心で、たまにインテリアが紹介される感じです。

GO OUT LIVIN’は、GO OUT的ライフスタイルやインテリアにスポットを当てた別冊誌です。


 

世界観

wooper8787

アウトドアファッション誌の別冊なので、アウトドアやキャンプが趣味の方のお家・インテリアが紹介されています。

写真は、バックパック中心のアウトドアスタイルですが、中に入れる道具や雑貨も色・デザインのイメージが統一されていておしゃれ!

趣味の持ち物としてだけでなく、このままお部屋に飾ることでインテリアのディスプレイにもなりますね。


 

wooper8787

アウトドア・キャンプ用の道具や雑貨を、インテリアとしてディスプレイすると、こちらのような雰囲気に。

インテリア専門店に売っている雑貨だけでは出せない、「自然素材の味わい」「ワイルド感」が演出できるのです。

外では機能性抜群の道具として活躍し、家ではディスプレイとして、そのデザインなどを見て楽しむ。

または、家の中でも道具として生活の中で使う。そんなボーダーレスな楽しみ方ができます。


 

xsayo.x

こちらは、山登りやキャンプで活躍する飯ごうやスキレット。もちろん、家の中でも調理や料理の盛り付けに使ってもOKです。

大胆な使い方としては、このようなキャンプ用品(キャンプギア)をディスプレイ用の器として使うこと。

飯ごうやスキレットに観葉植物やフェイクグリーンを入れれば、グリーンをアウトドアイメージで飾ることができます。


 

xsayo.x

アウトドアイメージや男前インテリアと相性が良いのは、有孔ボードです。これだけで、男っぽいカジュアル感が加わりますね。

写真ではGO OUTの表紙や飯ごうをそのまま引っ掛けて、上手にディスプレイしています。


 

ARTWORKSTUDIO

アウトドアやキャンプ感、男前インテリアと相性の良いテイストは、ヴィンテージやインダストリアル。

GO OUTで紹介されるインテリアでは、ARTWORK STUDIO(アートワークスタジオ)の照明器具が良く使われています。

自然素材の中で、ハードな武骨さがアクセントになり、かっこいい空間に。


 

_yu_ko.a.r

アウトドアやキャンプのシーンでも、インテリアと同じようにDIYが流行しています。そのためアウトドア感を演出するインテリアには、DIYが欠かせません。

こちらは、100均アイテムやフェイクグリーンを使ってDIYした壁面収納です。棚や天井からグリーンを飾る大胆なバランスは、お手本にしたいですね。


 

v2evolution

こちらは、「初心者が建てたバイクガレージ」というコンセプトでDIYしたインテリアの実例。

有孔ボードにはオブジェのように工具がびっしり飾られています。


 

v2evolution

インテリアの全体像を見てみると、こちらは玄関の壁面ディスプレイであることが分かります。

ただ工具を飾るだけではなく、ナンバープレートの男前感やサボテンの自然感など、遊び心も加えるのがおしゃれに見せる秘訣です。


 

mayukamu18

ヴィンテージ感のあるアルファベットモチーフや自転車のオブジェなど、趣味を感じる雑貨を取り入れるのが男前インテリアらしいポイント。


 

kazu_taka23

男性の部屋やジャンクなインテリアでよく見かけるのが、アメリカンなロゴなどのステッカーをびっしりとお部屋に飾った例です。

写真は、一人暮らしの男性のお部屋のインテリアです。

デスクの上に、ノースフェイスやアクメファニチャーなど、アウトドアブランドやインテリアショップ、アパレルブランドのロゴステッカーをレイアウト。

その上からガラス天板を載せて飾っています。ノートパソコンにも、ロゴステッカーをたくさん貼って男前感を。


 

その他の雑誌のアウトドアインテリア

BE-PAL(ビーパル)

特徴

小学館の男性向けアウトドア雑誌。「ネイチャー&アウトドアライフ」をコンセプトとして、毎日の生活に「自然なモノ・コト」をうまく取り入れるライフスタイルを紹介しています。

キャンプ場やキャンプ道具などの記事が多いですが、「家キャンプ」として、インテリアにアウトドア感を取り入れる特集などは参考になりますよ。


 

世界観

wooper8787

写真のようなアウトドアファッション好きの方は、お家でのカフェタイムにもキャンプで使うコーヒー道具を使うのだとか。

ステンレス素材のシェラカップはキャンプ時の調理に最適ですが、もちろんお家で使っても◎


 

wooper8787

キッチンにアウトドア感を加えるなら、やっぱり木のアイテムが素敵です。

ウッディーなカッティングボード、コーヒー道具などを取り入れるだけで、自然のあたたかみが感じられますね。


 

 

Lightning(ライトニング)

特徴

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン。アメリカンカルチャーをベースとしたファッション、車、フードなどあらゆる情報を日々お届けしています。

Lightning的なインテリアにスポットを当てた、Lightning Housing(ライトニングハウジング)もあります。


 

世界観

wooper8787

こちらは、古材のデスクにキャンプ用のバーナーなどをディスプレイした例です。木の枝や流木をそのまま置いても、素敵なオブジェになりますね。

アウトドア感を演出するインテリアにはグリーンが欠かせませんが、生花やドライフラワーを飾るとまた違ったイメージに。

女性らしい優しい雰囲気を演出し、空間に色味を添えることができますよ。


 

私のカントリー

特徴

主婦と生活社のインテリア雑誌です。ナチュラルな暮らしを楽しむ「ナチュラルで気持ちのいい暮らし」をコンセプトに、衣食住の身近なところから始められるアイディアやヒントが満載!

カントリーやアンティークインテリアが掲載されており、女性目線の雑誌です。


 

世界観

wooper8787

先程と同じお部屋の写真です。窓枠をグリーンでペイントし、ドライフラワーの量を増やすことで、より女性らしいイメージになっていますね。

アウトドアアイテムを飾っても、合わせる雑貨や植物によってお部屋の雰囲気を変えることができます。


 

まとめ

いかがでしたか?今年も続くトレンド、「アウトドアとインテリアの融合」の参考に、アウトドア雑誌のインテリアの世界観をご紹介しました。

男性目線のアウトドア雑誌では、女子には思いつかない大胆なアイディアがたくさんで新鮮です。アウトドアに興味がある方、可愛いよりかっこいい男前インテリアが好きな方は、本屋さんで手に取ってみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。