インテリアカラーに「グリーン」をプラス!生命力と落ち着いた雰囲気を漂わせる居心地の良いお部屋

活力を感じさせるイエローと、クールでスマートな印象を与えるブルーの中間色であるグリーンは、その両方の良さを兼ね備えたカラーと言えます。今回は、より居心地の良い空間作りのために、グリーンをインテリアカラーに取り入れたお部屋をいくつかご紹介すると共に、オススメのグリーンのインテリアをいくつかご紹介していきます。

公開日:2018/05/15
著者:
インテリアカラーに「グリーン」をプラス!生命力と落ち着いた雰囲気を漂わせる居心地の良いお部屋

著者名

toki0128

toki0128

旅行やインテリア、アクセサリーに手芸、芸術などなど好奇心の赴くままに勉強中です。最近は10歳の愛犬とのお散歩に夢中。座右の銘は「人生万事塞翁が馬」です。

活力を感じさせるイエローと、クールでスマートな印象を与えるブルーの中間色であるグリーンは、その両方の良さを兼ね備えたカラーと言えます。

今回は、より居心地の良い空間作りのために、グリーンをインテリアカラーに取り入れたお部屋をいくつかご紹介すると共に、オススメのグリーンのインテリアをいくつかご紹介していきます。

心落ち着き、元気を与えてくれるグリーン

インテリアカラーにグリーンを取り入れ、より落ち着いた空間に

nordic_by_maag

出典:instagram.com

活力と鎮静効果のあるグリーンは、リビングやベッドルームなどのインテリアカラーに取り入れると、一層居心地よく、リラックスしやすい空間にすることができます。

こちらのベッドルームでは、壁面に深みのあるグリーンを、そしてベッドサイドに観葉植物のグリーンを置くことで、よりリラクゼーション効果の高い空間に仕上げています。


 

広告

 

leclairdecor

出典:instagram.com

グリーンと白の組み合わせは、洗練されたモダンな雰囲気とコンフォート感をより強めてくれます。

こちらのベッドルームのように、全体的に白を多めにとりつつ、壁面をムラ感のあるグリーンにすることで、空間に変化を感じさせながらも心落ち着く空間にすることが可能です。


 

kanaria_ouchi

出典:instagram.com

こちらのナチュラルな雰囲気漂うダイニングルームでは、柔らかなグリーンをインテリアカラーとして取り入れることで、よりソフトで居心地の良い空間にしています。

また、幼児用のダイニングチェアを壁面と同じソフトなグリーンにすることで、よりオシャレな雰囲気を漂わせています。


 

marlieshuismannl

出典:instagram.com

一口にグリーンといっても幅広く、鮮やかなものからグレイッシュなものまで様々です。

こちらのインテリア例では、観葉植物とクッション、壁面とそれぞれ異なる色合いのグリーンを取り入れることで、平坦にならない変化にとんだお部屋にしています。


 

グリーンのインテリアグッズで、居心地の良い空間に

お部屋のワンポイントとして使うことで、モダンな雰囲気をプラス

k.h.s.0906

出典:instagram.com

アクセントカラーとしてグリーンを取り入れる場合は、ポスターやオブジェなども効果的です。

こちらのインテリア例では、ダイニングルームにグリーンのポスターを飾ることで、よりナチュラルでモダンな雰囲気漂う空間に仕上げています。


 

leaf_asch

出典:instagram.com

スカンジナビアな雰囲気漂うリビングには、深いグリーンのファブリックが印象的なソファがレイアウトされています。

ソファの目に映える濃いグリーンは、全体的に大人しめなお部屋を引き締め、よりモダンな魅力溢れる空間にしています。


 

mariadesignstudio

出典:instagram.com

ポップでナチュラルな雰囲気を演出する場合は、明るめのグリーンを取り入れると良いです。

例えば、こちらのダイニングルームでは、グリーンのモザイク模様のラグマットを敷くことで、ネイチャー感を演出しつつ変化に富んだ空間にしています。


 

paramegu

出典:instagram.com

北欧ナチュラルなこちらのダイニングルームでは、スタイリッシュなデザインのグリーンのペンダントライトがアクセントになり、よりモダンでスタイリッシュな雰囲気を演出しています。

ランプシェードと、観葉植物のそれぞれ異なる色合いのグリーンが、お互いに引き立て合っています。


 

観葉植物のグリーンで、よりネイチャー感溢れるお部屋に

ナチュラルなグリーンで暖かみのある空間に

naos70

出典:instagram.com

気軽にお部屋のインテリアカラーにグリーンを取り入れたいのであれば、観葉植物がオススメです。

ナチュラルなグリーンの色合いだけでなく、生き生きとした活力感を漂わせるシルエットは、グリーンの持つ落ち着いた雰囲気だけでなくプラスアルファの魅力をお部屋に与えてくれます。


 

sofiehome

出典:instagram.com

また、観葉植物の種類によっては、柔らかで繊細なグリーンであったり、力強い生命力に溢れたグリーンであったり、多種多様です。

例えば、春や初夏の陽気にふさわしいお部屋作りにするのであれば、ドウダンツツジやエバーフレッシュといった涼し気なものを選ぶと良いです。


 

myfamily.k3r

出典:instagram.com

こちらのインテリア例では、モノトーンを基調とした北欧的なダイニングルームに、繊細な雰囲気のドウダンツツジなどをレイアウトして、さわやかな雰囲気を演出しています。

このように、インテリアのスタイルや好みに合わせて観葉植物を選ぶことで、より魅力的なお部屋にすることができます。


 

kirariointerior

出典:instagram.com

男前や塩系など、男性らしさや飾らない魅力をアピールしたいときも、観葉植物のグリーンは非常に役に立ちます。

例えば、こちらのインテリア例ではベンジャミンやゴムの木といった、濃いグリーンの葉っぱにに生命力溢れる観葉植物をレイアウトすることで、ダンディな魅力と落ち着いた雰囲気をプラスしています。


 

jellinadetmar

出典:instagram.com

複数の観葉植物をお部屋にレイアウトすることで、ネイチャー感とともに個性を放ちつつ、落ち着いた空間にすることができます。

こちらのインテリア例では、個性的なモンステラを多めに、その他小さめの観葉植物を複数レイアウトすることで、コンフォート感とインパクトのあるリビングルームにしています。


 

frisze_blik

出典:instagram.com

鮮やかなグリーンで、ユーモラスなシルエットが特徴的なサボテンは、お部屋のアクセントカラーに取り入れやすい観葉植物です。

こちらのインテリア例のように、無機質でクールすぎてしまうホワイトインテリアに、サボテンをレイアウトしてネイチャー感とユニークさをプラスし、居心地の良い空間にしています。


 

ワンポイントにオススメ!オシャレなグリーンのインテリアグッズ

アクセントとして置くだけで、居心地の良い空間にしてくれる

こちらは、観葉植物の中でも人気の高いアイビーブッシュバインを模したフェイクグリーンです。

天然の観葉植物とは異なり、お世話の必要がなく、ラックやシェルフ、天井など場所を選ばずにお部屋のアクセントに使えます。


 

 

こちらのインテリア例では、パイプ部分にアイビーブッシュバインのフェイクグリーンをディスプレイすることで、無骨な雰囲気を柔らかなものにしています。

このように、どのようなインテリアスタイルでも自由にアクセント使いしやすいのが魅力的です。


 

「BRID(ブリッド)」のグラス・ラグ[ラウンド]は、まるで芝生を思わせるかのような生き生きとしたグリーンが印象的なラグマットです。

お部屋のアクセントとして使いやすく、ネイチャーな魅力とポップな雰囲気をプラスしてくれます。


 

どのようなインテリアスタイルにも使いやすいグラス・ラグですが、やはりナチュラルインテリアとの相性が抜群です。

ヘリンボーン調のフローリングに置くことで、男前ナチュラルなお部屋にポップなテイストをプラスし、より居心地よくしています。


 

キッズルームなどにグリーンをアクセントカラーに取り入れたい場合は、「MAGIS(マジス)」のアルマ・スタッキングチェアがオススメです。

モダンでポップなデザインと、鮮やかなグリーンが、キッズルームにナチュラルさと北欧的なテイストを与えてくれます。


 

こちらは、白を基調としたキッズルームに、グリーンのアルマ・スタッキングチェアをレイアウトしたインテリア例です。

鮮やかでポップな色合いのグリーンがアクセントになり、落ち着いた雰囲気とともに子どもらしいキュートさをプラスしています。


 

まとめ

今回は、インテリアカラーに取り入れたいグリーンのレイアウト例や、オススメのオシャレなグリーンのインテリアグッズをいくつか紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

活力と鎮静、二つのイメージを内包したグリーンをうまく取り入れることで、より洗練されたお部屋にすることができます。

インテリアカラーにお悩みに方は、ぜひ今回のまとめを参考にしてください。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。