アウトドアシーズン真っ盛り!キャンプもおしゃれにこだわって楽しもう♪

すっかり暖かくなり、天気が良いと思わず外に出かけたくなるような気持ちのいいシーズン。そんな今の季節にピッタリなのが、日帰りで気軽にキャンプが楽しめるデイキャンプ。家族や友人と、たまには自然の中でゆったりした時間を過ごしてみませんか。今回は、デイキャンプをより楽しく、おしゃれに過ごす為のアイディアをご紹介します!

公開日:2018/05/18
著者:
アウトドアシーズン真っ盛り!キャンプもおしゃれにこだわって楽しもう♪

著者名

postit

postit

以前働いていたセレクトショップでの経験を生かし、流行にとらわれず、長く大切にモノを使い続けるライフスタイルを提案していきたいと思います。現在はライターの仕事をする傍ら、気ままにハンドメイドもしています。

すっかり暖かくなり、天気が良いと思わず外に出かけたくなるような気持ちのいいシーズン。

そんな今の季節にピッタリなのが、日帰りで気軽にキャンプが楽しめるデイキャンプ。

家族や友人と、たまには自然の中でゆったりした時間を過ごしてみませんか。

今回は、デイキャンプをより楽しく、おしゃれに過ごす為のアイディアをご紹介します!

キャンプだっておしゃれに、こだわって過ごしたい!

◆テント

ai_ntpl

キャンプといえばテント!

最近ではデザインを重視したおしゃれなものや、ワンタッチで組み立てられるものも増えているので、女性だけでも大丈夫。

こんな可愛らしい三角屋根のテントなら、準備中からワクワクしちゃいますね♪


 

広告

 

chikuwa15

せっかくなら、もっとテントをおしゃれに見せたい!

ガーランドなら持ち運びにもかさばらず、好きなところに気軽に飾れてオススメです。

お気に入りの布で作っていけば、きっと気分が盛り上がりますよ。


 

chikuwa15

外だけでなく、テントの中もこんなにおしゃれに!

ラグマットやクッションも合わせて準備しておけば、ゆったりとくつろぎたくなる空間の完成です。


 

okudaira.m

外でのレジャーでマストな折りたたみ椅子も、せっかくならデザインにこだわったものをチョイスしてみては?

木の表情がナチュラルでおしゃれなこんな椅子なら、SNS映えもばっちりです!


 

shinkok

まるで森の中のリゾートにいるかのような上質な空間は、テントだとは思えません!

子供だけでなく、大人も楽しめるこんなキャンプに憧れますね。


 

◆フード

ko_yumi26

キャンプの楽しみの一つが、食事。

自然に囲まれながらの大勢での食事は、格別ですよね。

テーブルコーディネートにもこだわって、目でも楽しめるひと時を演出しましょう。

100均の紙コップや紙皿、ナプキンなども様々なデザインのものが販売されているのでオススメですよ。


 

カリッジ マーケット

外での食事であると重宝するのが、カッティングボード。

まな板としても使用でき、そのままお皿としてサーブできるので、洗い物も少なくなって一石二鳥!

様々な形や大きさのものがあるので、いくつか持参するのもいいかも知れませんね。


 

takako0505

ディナーテーブルにランタンを置けば、昼とは違った表情に。

炎の明かりは温かみがあっていいですよね。


 

wooper8787

手軽に使えてグッと食卓をおしゃれに見せてくれるスキレットは、アウトドアでの調理にももってこい。

素材をシンプルに熱々で味わう…最高の贅沢ですよね!


 

kakko

ドリンクを持参するなら、こんなに可愛らしい水筒はいかがですか?

冷たい飲み物も温かい飲み物も、ばっちり楽しめますよ。

お子様用のドリンクも忘れずに♪


 

◆灯

chikuwa15

日が暮れてきたら、ランプに火をともして。

普段目にしている蛍光灯の明かりではなく、小さくじんわりと灯るランプの明かりで、暗闇も同時に味わって。


 

 

chikuwa15

キャンプの明かりといえば、やっぱりランタン。

ぐっと気分が盛り上がりますね。沢山置いても目に優しい明かりに、癒されます。


 

kakko

少し趣向を変えて、ガラスでできたスタイリッシュなキャンドルカバー。

儚いキャンドルの明かりが、大人同士の素敵な時間を演出できそうですね。


 

ko_yumi26

ポップな星型のランプなら、子供達も大喜び!

ガーランドとランプで、テントの雰囲気も昼間とはガラリとチェンジです。


 

◆帰ってきた後もお楽しみ!

wooper8787

キャンプから帰ったら、せっかくの思い出を形に残してみませんか?

見つけた葉っぱや木の実、花などは押し花にしておけば、後から振り返ったときにも楽しめますよ。

長く保存したいなら、しっかりと乾燥させて水分を飛ばしましょう。


 

wooper8787

写真たてに入れたり、しおりにしたり、様々な形にアレンジできます。

お土産としてプレゼントしても喜ばれそうですね。


 

wooper8787

子供と一緒に作業すれば、その過程も含めて一層思い出深いものになりますね。

お部屋のインテリアとしてワンポイントになるようなアイテムが作れるといいですね♩


 

まとめ

準備から、終わった後まで満喫できるデイキャンプ。

少しの工夫で、一層おしゃれに快適に楽しむことができます。

写真にも思い出にも残るような、素敵な時間を過ごしてみてください♪

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!