【連載】100円の木材が古材風に!?エアプランツをおしゃれに飾ろう

鉢も土もいらない植物です。空中でも育つということから、エアプランツと言われてるみたいです。水やりも2~3日に1回...。霧吹きでたっぷりと湿らすことが大事になります。最近では100円ショップでも見かけるようになりました。お花屋さんにはもちろん、ホームセンターでもいろんな種類が売られています。そんなエアプランツを使って今回は、壁掛けを作ります。

公開日:2018/05/07
著者:
【連載】100円の木材が古材風に!?エアプランツをおしゃれに飾ろう

著者名

mai

maiオフィシャル

日当たりが悪い建売住宅を少しでも光を取り入れて、大好きな空間になるよう日々DIYに奮闘中。 小さい雑貨から大きい家具まで様々なDIYを楽しんでいます。ブログやSNS等で100円グッズのリメイク術や、DIYのアイディアなどを発信しています。雑誌掲載や記事執筆などもしています。

エアプランツとは…

鉢も土もいらない植物です。空中でも育つということから、エアプランツと言われてるみたいです。

水やりも2~3日に1回…。

霧吹きでたっぷりと湿らすことが大事になります。

最近では100円ショップでも見かけるようになりました。

お花屋さんにはもちろん、ホームセンターでもいろんな種類が売られています。

そんなエアプランツを使って今回は、壁掛けを作ります。

材料

・セリアの木材

・革の端切れ(私は手芸屋さんで購入しましたが、100円ショップでも購入できます。)

・カシメ(手芸屋さんで購入できます)


 

広告

 

作り方

①木材をトンカチなどで傷つけます。


 

これでもか!というくらい木の端もボコボコっとなるようにトンカチで叩いてみます。

セリアの木材はとても軽くて柔らかいのですぐに傷つき加工しやすいです。


 

②一通り傷つけたら、木材をお好みの長さにカットします。

私は15cmにカットしました✯ 


 

こちらはお好みなので、長さはそこまで気にしなくても大丈夫です。

ここまでボコボコです。

古材風になってきました♡


 

④BRIWAXを塗った上からペンキを塗ります。


 

BRIWAXを塗っただけでもとてもいい味が出ますが、この上から白のペンキを塗ります。

この時の注意は

綺麗に塗らない!

です。

適当。を心がけて、ムラがあるように塗ってください。

その後にすぐにタオルで余分なペンキを拭き取ります。

そうすることでより!味のある雰囲気になります。


 

⑤革をハサミでカットして、両端に穴をあける。

そしてその穴の中にカシメを入れます。


 

⑥木材にも穴をあけます。


 

穴をあけたところにカシメを通し、後からもカシメで止めれば完成です!!


 

木材の上の端に穴をあけて麻紐を通したら壁掛けになります。

キッチンのインテリアにも…

窓際に飾ってもエアプランツがとてもかわいく映えるのでオススメです♡

ちょっとした部屋のアクセントになるので

ぜひ試しに作ってください♡

読んで頂きありがとうございました。


 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。