快適な動線を意識して!参考にしたいタイプ別・シンク下収納アイデア15選

皆さんは、毎日料理をするキッチンでどのような収納を取り入れていますか?日々をストレスフリーに過ごすためには、使いやすさを考えて収納を見直していくことはとても大切です。今回は、シンク下収納のアイデアをキッチンのタイプ別にご紹介していきます。

公開日:2018/05/08
著者:
快適な動線を意識して!参考にしたいタイプ別・シンク下収納アイデア15選

著者名

sirokumama

sirokumama

菓子店での販売・接客員として働いていました。そこでインテリアディスプレイを担当していたことでインテリアに興味を持ちました。退職後インテリアの勉強をしながらライターをしている子育てママです。

皆さんは、毎日料理をするキッチンでどのような収納を取り入れていますか?日々をストレスフリーに過ごすためには、使いやすさを考えて収納を見直していくことはとても大切です。今回は、シンク下収納のアイデアをキッチンのタイプ別にご紹介していきます。

引き出しタイプ収納

細かいアイテムは、仕切りを使って使いやすく

4696mono1222_shoko

浅型の引き出し収納には、ニトリの整理トレーが便利です。サイズ別に収納場所を分けることが出来ると、さらに使いやすくなりますよ。


 

広告

 

お皿の引き出し収納はスタンドを活用して

takako0505

引き出し収納だと、平たいお皿はかさばってしまいます。お皿スタンドを使うことで収納力が上がり、とてもスッキリとしますね。


 

色合いを統一するのも大事なポイント

mari.s.home

キッチンは消耗品が多く、生活感が出やすい場所です。

ニトリのダストボックスやファイルボックスなど、ホワイトのアイテムで統一感を出せば、清潔な印象になりますよ。


 

キッチンツールはスタッキングしてスッキリと

nami0015

かさばる調理器具は、スタッキングして収まるものをチョイスするのも大切。たくさん種類があっても、省スペースに収納できます。


 

調味料は詰め替えボトルで統一感UP

_____mariagram

引き出し式だと、調味料ラックがあるものもあります。調味料ボトルを揃えれば、一気に統一感が出ますね。


 

扉開きタイプ収納

引き出し式のラックを使って取り出しやすく

penta_room

扉を開けるタイプの収納には、引き出し式のラックを置いてみるのも良いですね。ステンレスラックはシンプルな見た目で、スッキリ収納が叶います。


 

サイズ調整可能なスタンドで、調理器具に合った収納を

korenankore72

使いやすさを重視したいときには、可動式の棚を用意するのもおすすめ。鍋の大きさに合わせて棚位置を調節できれば、収納を考え直すときにも無駄なく使えます。


 

ボックスを使って可動棚を最大限に活用

pink.m.k

可動棚に合わせて、カインズホームのスキットを使用しているアイデアです。真ん中がくぼんでいるので、中身が分かりやすいですね。


 

自由度の高い収納アイテムで、料理の動線を楽に

_____mai.3

ラックに100均のボックスを使って収納しています。調味料ボトルを横に倒しておくことで、省スペースに使うことが出来ていますね。


 

ファイルボックスでスッキリと

sakiii4696

ニトリの収納ボックスやファイルボックスは、キッチン収納にも便利に使うことが出来ます。真っ白なのでスッキリとした印象ですね。


 

DIY・造り付けタイプ

自分で使いやすい収納アイテムをチョイスして

marukooo29

アイランドキッチンの下部分を開けて、自由に収納ボックスを置いている収納アイデアです。無印のボックスは自由度が高く、半透明のデザインが素敵ですね。


 

 

オーダーした食器収納でデッドスペースも活用

juntama0809

オーダーキッチンは、食器収納に工夫をすることで収納力が格段に上がりますよ。

デッドスペースになってしまいがちな深型の引き出しに隠し引き出しを作ると、こだわりの食器もたくさん収納できますね。


 

全てを足元に置いてスッキリ収納

flower_mont

キッチンで頻繁に使うアイテムは、足元に収納してみるのも便利ですね。全て目線の下に来るので、とてもスッキリとしたキッチンになります。


 

DIYで、インテリアにも馴染むキッチン収納に

good_room

DIYで作った、ヴィンテージ感のあるキッチンのシンク下収納です。食器やキッチンツールをすぐに取り出せる状態にしておけば、料理もしやすくなりますね。


 

レトロなキッチンもDIYで

hukurou2128

レトロで他にないデザインのDIYキッチンです。木材のあたたかみがありますね。動線を考えて、必要なものがすぐに取り出せるような工夫が随所に見られます。


 

まとめ

キッチンのシンク下は、収納していく上でとても大事な場所です。毎日使うからこそ、自分のキッチンに合う収納を見つけたいですね。ぜひ参考にして、シンク下収納を見直してみてはいかがでしょうか。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。