まるで海外インテリア!存在感のあるアクセントウォールを取り入れよう☆

アクセントウォールとは、室内の壁の1面だけ色を変えたり、クロスを貼った部分のこと。その名の通り、インテリアのアクセントとなる壁のことです。海外インテリアではよく見るアイデアですが、近年日本でもインテリアに取り入れる人が多くなってきました。今回は、色々なタイプのアクセントウォールをご紹介していきます。

公開日:2018/05/09
著者:
まるで海外インテリア!存在感のあるアクセントウォールを取り入れよう☆

著者名

Sayang

Sayang

インテリアやアート、ファッション、自然など美しいものに心惹かれ、興味を持っています。日々、家族のために心地よい暮らしを心がけています。海外在住で、夫と2人の息子、犬と猫の6人家族です。

アクセントウォール

アクセントウォールとは、室内の壁の1面だけ色を変えたり、クロスを貼った部分のこと。その名の通り、インテリアのアクセントとなる壁のことです。海外インテリアではよく見るアイデアですが、近年日本でもインテリアに取り入れる人が多くなってきました。

今回は、色々なタイプのアクセントウォールをご紹介していきます。

インパクトのある無地のアクセントウォール

和室とは思えない!おしゃれな水色アクセントウォール

shino.512

和室の壁にも、アクセントウォールを取り入れることができます。こちらは、水色のペイントでセルフリノベーションしたアクセントウォール。

畳も縁のないタイプをチョイスしているので、シンプルモダンな空間になっていますね。

円形のラグやエアプランツなどでグリーンを配し、ポップな雰囲気をプラスしています。


 

広告

 

落ち着きのある色味で

kanaria_ouchi

キッチン横のスペースに、落ち着きのある淡いグリーンのアクセントウォールを取り入れるのもおすすめです。

床置きしたフラワーベースには枝ものを生けて、グリーン度をアップ。フェアリーライトを入れたフラワーベースは、夜になると幻想的な光を拡散してくれます。


 

テレビの背面の壁をアクセントウォールに

mari.s.home

リビングにアクセントウォールを作る場合は、テレビの背面の壁が定番です。

テレビを見るときに視界に入るので、デザイン性の高いクロスなどよりも、無地のクロスやテクスチャーを楽しむタイルなどがおすすめ。

こちらはモノトーンインテリアに合わせてグレーのアクセントウォールを取り入れ、モダンで落ち着きのある空間を作っています。


 

デザイン性のあるアクセントウォール

おしゃれなシェブロンボーダーのクロスで

k___s.4693___

コンパクトなスペースであるトイレにも、アクセントウォールはおすすめ。1面だけデザイン性のあるクロスを貼るだけで、雰囲気が一変しますよ。

こちらは、グレー×ホワイトのシェブロンボーダー。小粋な海外インテリア風のスペースが誕生しました!


 

アクセントクロスとベッドリネンの色味を揃えて

4696mono1222_shoko

プライベートスペースでもあるベッドルームには、思い切った壁紙のアクセントウォールを取り入れてみましょう。

こちらは、ベッドのヘッドボード側の壁に、シックなクロスを貼ったアクセントウォール。

ベッドリネンも壁紙とテイストを揃えたモノトーンをチョイスして、トータルコーディネートを楽しんでいます。


 

男前なベッドルームにおすすめのコンクリート風クロス

kikilala.003

男前インテリアにおすすめの壁紙は、無機質な風合いが魅力的なコンクリート風のデザイン。

質感なども忠実に再現された壁紙は、インテリアの中心として存在感を放っています。


 

スタイリッシュなレンガ風のクロス

maaco.uw

レンガも男前インテリアに人気のアイテムです。

本物のレンガをインテリアに取り入れる場合は重量などの問題がありますが、リアルにデザインされたクロスならその心配はありません。

凹凸が生み出す陰影も再現されたクロスを使ったアクセントウォールは、スタイリッシュな魅力に溢れていますね。


 

こんな素材でも取り入れられるアクセントウォール

ヘリンボーンのアクセントウォール

hara.gram

最後のご紹介するのは、様々な素材で作られたアクセントウォールです。こちらは、フローリング材をヘリンボーン柄にして作られたもの。

ナチュラルなインテリアにフィットした、おしゃれなアクセントウォールになっています。


 

モザイクタイルで作るアクセントウォール

rika.i.house

こちらは、洗面台のミラー周りをアクセントウォールにしているアイデアです。

小さなモザイクタイルを使ったアクセントウォールは、単色の壁に比べるとニュアンスが出ておしゃれな印象になりますね。

ミラーや蛇口、タオルハンガーはシンプルなデザインをチョイスして、美しくまとめています。


 

注目の素材「エコカラット」

rika.i.house

「エコカラット」は、「LIXIL(リクシル)」が開発した新素材のタイルです。

空気中の有害物質やにおいのもとを吸収し、室内の空気をきれいに保ってくれる働きがあるそう。

テレビの背面の壁に「エコカラット」でアクセントウォールを作ることで、ナチュラルシックなインテリアを楽しめます。


 

まとめ

色々なスタイルのアクセントウォールをご紹介しました。壁の1面だけ色を変えたり、デザイン性の高いクロスを貼って仕上げるアクセントウォールは、DIYやセルフリノベーションでも作ることができます。まずは、トイレや洗面台などのコンパクトなスペースから取り入れてみませんか。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。