暑くなってきたら♡透け感のある軽さが可愛いシースルーボブがおすすめ!

ちょっと汗ばむ季節になってきたら、軽いスタイルが気になりませんか?人気の高いボブですが、今年の夏はちょっと軽さのあるシースルーボブがおすすめ!今回は軽さが可愛いボブをご紹介していきます。

公開日:2018/04/27
著者:
暑くなってきたら♡透け感のある軽さが可愛いシースルーボブがおすすめ!

著者名

Tomomi

Tomomi専門家

美容師歴20年以上。「hair&make cordelia」オーナー。大人の女性がリラックスできる、隠れ家サロンを経営しています。お客さまにきれいな髪になってもらえるように、日々髪と地肌にいいことを勉強中。髪へのダメージが少ない技術が人気で、どんな小さなお悩みにも丁寧に答えています。

ちょっと汗ばむ季節になってきたら、軽いスタイルが気になりませんか?

人気の高いボブですが、今年の夏はちょっと軽さのあるシースルーボブがおすすめ!今回は、軽さが可愛いボブをご紹介していきます。

暑くなってきたら♡軽さが可愛いシースルーボブがおすすめ!

前髪も毛先も軽めのシースルーボブ。透け感のある毛先が涼しげでいいですね。

ハイライトも入っているので、ストレートベースですが動きが出やすくなっています。


 

広告

 

毛先にレイヤーの入ったシースルーボブ。顔まわりの軽さも可愛いですね。

タイトに仕上げず、ふんわり仕上げたほうが更に可愛くなります。ワンカール程巻いて、崩して仕上げるのがおすすめ。


 

ピンク系のカラーも可愛いシースルーボブ。スタイルとの相性も良くて可愛いですね。
毛先は軽めで、前髪は少し重さを出していますが、短めの前髪で抜け感もあります。


 

外ハネ系に仕上げたシースルーボブ。毛先は少し重めですが、透け前髪で抜け感のあるボブに。
外ハネにアレンジするのが苦手な人は、もう少し毛先を軽くするのがおすすめ。


 

毛先の軽さが可愛いシースルーボブ。肩にかかる長さで、自然な外ハネになっているのがいいですね。
ベージュ系の明るめカラーもきれいで、暑い季節にもピッタリですね。


 

顔周りの毛先の動きが可愛いシースルーボブ。顔周りに軽さがあるので、丸顔さんにも似合いやすいボブになっています。
ルーズに仕上げたほうが可愛く仕上がります。前髪も長めですが、透け前髪で抜け感が出ていますね。


 

グラデーションがかったベージュ系のカラーもきれいなシースルーボブ。

カラーも赤みを抑えるとさらに透け感が出やすくなりますね。毛先をクシュっとル―ズに仕上げるのがおすすめ。


 

ウェーブ系のシースルーボブ。ウェット系の仕上げにするにも、軽めの毛先にしたほうがアレンジしやすくなり、相性が良いですね。
カラーは暗めですが、赤みを抑えているので透け感が出やすくなっています。


 

少し重さのあるブラント系ボブ。前髪の軽さで全体に軽く見えるシースルーボブに。
全体を軽くしなくても、顔周りに軽さがあるとスッキリ見えるので良いですね。


 

明るめのブラウン系カラーもきれいなシースルーボブ。

少し毛先に動きが出やすいようにレイヤーも入っていて、透け前髪も可愛いですよね。

動きがでにくい人は少しゆるめのパーマをかけるのがおすすめです。


 

毛先のカールが女らしいシースルーボブ。

重くしすぎると毛先に動きが出しにくくなるので、程よく軽くしておくのがおすすめです。

大き目のアイロンかカーラーでワンカール巻いて、少しル―ズに仕上げるのがポイント。


 

 

寝癖のようなくせ毛風のルーズなアレンジが可愛いシースルーボブ。

カラーも明るめでルーズなアレンジとの相性もいいですね。

巻くときは、毛束の量や巻く方向をバラバラにしてルーズ感を出すと可愛くなります。


 

くるっと丸みのある前髪と、毛先の軽さが可愛いシースルーボブ。

ハイライトとローライトの入ったカラーでシンプルなスタイルが、おしゃれに見えます。

毛先の外ハネも少しルーズに仕上げたほうが、抜け感が出ますよ。


 

ルーズなアレンジが可愛いシースルーボブ。

シンプルなボブですが、毛先を軽くして動きを出しやすくすると、アレンジもしやすくなります。

オイル系のスタイリング剤など、ツヤ感のある仕上げにするのも良いですね。


 

毛先が動く程度に軽さのあるシースルーボブ。

重くしすぎると動きがつきにくくなるので、透け感を出したいときは、毛先を軽く仕上げるのがおすすめです。
前髪もキッチリせず、少しルーズに仕上げるのが可愛いですね。


 

まとめ

毛先が軽くなっていると、暑さも乗り越えられそうです。前髪も透け前髪など人気ですが、透け感のあるボブも可愛いですよね。

ポイントは、全体をすごく軽くするよりは毛先を少し、顔周りを少し、前髪を軽くなどポイントを抑えるとおしゃれに見えます。

毛先はルーズに仕上げたほうが可愛いですね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。