【連載】モノトーンに海外風をプラス!DIYが光るドレッサーインテリア

モノトーンをベースとしながらも、ウッドやグリーンを置き、海外インテリアの要素をプラスしたドレッサーインテリアを紹介したいと思います♪

公開日:2018/04/25
著者:
【連載】モノトーンに海外風をプラス!DIYが光るドレッサーインテリア

著者名

yururira

yururiraオフィシャル

白黒グレーを基調としたモノトーンインテリアに海外・北欧モダンの要素を取り入れたインテリアを得意としています。 自身のブログでは家づくりからインテリア・収納・家具DIY・ラベル作成・雑貨のハンドメイドなどを紹介。 男の子2人の母、子供がいても美しい暮らしを提案します。

モノトーンをベースに海外風をプラスしたドレッサー

我が家はモノトーンインテリアですが、2階は海外風を意識してます。

ドレッサーは2階の主寝室内にあり、ここは私しか使わない場所なので、一番好きに飾れる場所と言っても過言ではありません。

モノトーンをベースとしながらも、ウッドやグリーンを置き、海外インテリアの要素をプラスした我が家のドレッサーを紹介したいと思います♪


 

広告

 

欲しいと思ったものはDIYで!

机DIY

まず最初に、主寝室の一角にメイクスペースを作りたいと思い、ドレッサーを探し始めたとき、気に入るものがありませんでした。

なので、プレーンな机をDIYすることにしました。

机はホームセンターで売られている木材を組み合わせて作り、その上に大理石調のカッティングシートを貼っただけの簡単DIYです。


 

ベルトミラーDIY

要となる鏡もまた、気に入るものがなかったので、海外インテリアの写真で一目惚れした”ベルト付ミラー”をDIYすることにしました。

鏡に巻いているベルトは100均で購入したもので、簡単かつ安くDIYできました!


 

リースDIY

壁面の飾りは極力少なくシンプルにしたいと思っているので、ワンポイントでベルトミラーの横にDIYしたウッドビーズリースを飾っています。

材料費もかからず、理想の物が作れるのはDIYのメリットですよね♪

今は春なので、ウッドビーズのリースを作りましたが、秋は麦の穂のスワッグ、冬はモノトーンクリスマスリースやチャンキーニットタペストリーなど、季節によって飾るものを変えるのも楽しみの一つです。


 

コスメ・メイク道具収納

コスメ・メイク道具・ティッシュペーパーなどは全て無印良品のアクリルケースに収納しています。どこに何があるのかすぐに分かるし、統一感があるのでお気に入りです♪

コスメは本当に使う物だけを置くようにしていて、なるべくパッケージがモノトーンのものを選んでいます。


 

アクセサリー類収納

毎日使うヘアアイロンはIKEAのフラワーベースに差して収納しています。さっと取り出せて、インテリアの邪魔をしないので、気に入っています。


 

アクセサリー・ヘアアクセサリー・ネイル用品などは、IKEAのラウンドボックスに収納。

アクセサリー類は”高価なものを少しだけ”を意識しているので、ここに入りきるだけにしています。


 

HAYのウッデンハンドとカレイドは、インテリアに興味を持ち始めた頃に買った思い入れのある物です♪

カレイドはよく使う時計やピアスの一時置き場として使っています。


 

イスはちょっとこだわって

イスはあの名作、イームズのリプロダクト品を選びました。とりあえずで買ったのですが、思いのほか気に入っています。

クッションカバーはニトリで一目惚れしたフリルが可愛いカバーをチョイス。


 

好きが沢山詰まったドレッサー

毎朝座るドレッサー。机も鏡もコスメ達も全て好きなもので作り上げると、メイクが楽しみな時間となりました♪

DIYしなくても、ドレッサーがなくても、ライフスタイルに合ったメイクスペースを作り上げて、毎日楽しくメイクしましょう♡


 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。