やっぱり憧れのサラサラストレート♡ボブ&ミディアムのおすすめスタイルをご紹介

ふんわり系のボブもいいのですが、パーマがかかりにくかったり巻くのが苦手な人もいますよね。ボリュームダウンのためにストレートをかけているという人も多いはず。今回はそんな人におすすめの、ボブとミディアムのストレートスタイルをご紹介していきます。

公開日:
著者:
やっぱり憧れのサラサラストレート♡ボブ&ミディアムのおすすめスタイルをご紹介

ふんわり系のボブもいいのですが、パーマがかかりにくかったり巻くのが苦手な人もいますよね。ボリュームダウンのためにストレートをかけているという人も多いはず。今回はそんな人におすすめの、ボブとミディアムのストレートスタイルをご紹介していきます。

やっぱり憧れのサラサラストレート♡ボブ&ミディアムのおすすめスタイルをご紹介

ボブ

シンプルなストレートボブのアレンジにもおすすめなのが外ハネ。毛先を軽めにしておくと、ストンとおろしても外ハネアレンジがしやすいですよ。


 

 

パツっとなりすぎないストレートが好きな人は、このくらいのボブはいかがでしょうか?
タイトにもふんわりにもなりすぎず、素敵ですよね。

前髪はあまり重くしすぎない方が大人の女性に似合いやすいですよ。


 

細く入ったハイライトがきれいなボブ。シンプルな重めボブですが、カラーがいいアクセントになっていますね。

あごよりちょっと短いボブは丸顔さんに、面長さんはあご下の長さにするのがおすすめです。


 

センターパートのシンプルなラインのボブ。タイトなシルエットで大人っぽいですね。

シンプルなスタイルの時は、カラーに凝ってみるだけでも雰囲気が変わりますよ。


 

ツヤのある黒髪のきれいなストレートボブ。毛先は軽くせず、少し重さのあるラインがおしゃれです。

重めのストレートボブは、前髪がない方が大人の女性らしく仕上がります。耳にかけたら見えるくらいのインナーカラーを入れるのもいいですね。


 

赤みのあるブラウン系カラーがきれいなシンプルボブ。黒髪のボブにすると幼く見えやすい人は、少し明るめのカラーに挑戦してみては。


 

ラインのきれいなストレートボブ。前髪もおろしているので、個性的なスタイルに。同じスタイルでも、毛先を巻くのとストレートでは印象がかなり変わります。

クールに仕上げたいときはストレートにするのがおすすめです。


 

ショートバングがワンポイントになった長めの外ハネボブ。毛先が動きやすいように軽くしておくと、外ハネにしやすくなりますよ。


 

ミディアム

ショートバング、黒髪、赤いインナーカラーと個性的なストレートミディアム。

ワンレン系のストレートならではのインナーカラーで、黒髪とのコントラストもおしゃれですね。


 

 

重めの前髪が可愛いミディアムヘア。鎖骨ラインのロブは人気のあるスタイルです。ストレートに仕上げるのもいいですね。

アッシュ系のくすんだブラウンカラーもよく馴染んでいます。


 

ストレートのラインを生かした顔周りの軽いミディアムヘア。重めの前髪は面長さんにもおすすめで、似合いやすいスタイルです。

程よい明るさのカラーなら、大人の女性らしく仕上がりますよ。


 

ストレートベースで、毛先をほんのり内巻きに。パツっとしすぎるとクールに見えやすい人は、少し内巻きに仕上げてもいいですね。

毛先の方だけレイヤーが入っているので、まとめ髪にすることが多い人にも◎


 

長めの前髪とストレートのラインでクールなミディアム。ワンレン系のパツっとしたラインは、最近人気のあるスタイルです。

ラインを生かして、ローライトやハイライトの入ったカラーを入れるのも素敵ですよ。


 

ルーズな外ハネなら、はねやすいストレートのラインを生かすことができます。

どうしても肩にあたってはねやすい長さなので、自然にハネさせるとアレンジも楽になりますよ。オレンジ系のカラーもきれいですね。


 

全体的に重さのあるミディアム。キッチリしたストレートではないですが、パツっとなりすぎないのがいいですね。

重めの前髪の間から少しおでこの肌を見せることで、子供っぽくなりすぎません。


 

まとめ

これから梅雨になると、ストレートパーマをかける人増えますよね。どうしてもボリュームが出てしまう人は、ストレートパーマをかけるととても手入れが楽になりますよ。ふんわりしたスタイルに飽きた人も、気分を変えてストレートにしてみては?ぜひ参考にしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
内容について運営スタッフに報告