北欧インテリアのつくり方。 5つのポイントで今すぐおしゃれなお部屋にチェンジ!

温かみがあり、洗練された雰囲気が魅力の北欧インテリア。北欧インテリアには、家で楽しく過ごすアイデアが詰まっています。今回は、北欧インテリアをつくる5つのポイントをご紹介します。シンプル&ナチュラルなお部屋づくりをしたい方、ぜひ試してみてくださいね。

公開日:2018/04/17
著者:
北欧インテリアのつくり方。 5つのポイントで今すぐおしゃれなお部屋にチェンジ!

温かみがあり、洗練された雰囲気が魅力の北欧インテリア。北欧インテリアには、家で楽しく過ごすアイデアが詰まっています。今回は、北欧インテリアをつくる5つのポイントをご紹介します。シンプル&ナチュラルなお部屋づくりをしたい方、ぜひ試してみてくださいね。

5つのポイントで北欧インテリアのお部屋に!

北欧インテリアとは

nico__4316

北欧とは、スウェーデンやデンマーク、フィンランド、ノルウェーなどのヨーロッパ北部の地方のこと。

北欧の国々では、寒さ厳しい冬を楽しく乗り切るため、温かみのある明るい住まいづくりがインテリアにも生かされています。

スタイリッシュで洗練されたなかに、どこか素朴で温かみのある雰囲気が魅力で、日本でも、カフェやインテリアショップで「北欧スタイル」が多く取り入れられ、住まいづくりでも注目を集めています。


 

広告

 

ポイント1 木の温もりを取り入れて

nico__4316

北欧インテリアに欠かせないのが「木の温もり」。森にいるような木の香りや温かな雰囲気に包まれれば、季節を問わず癒されそうですね。

素材は、木目が美しく明るい色合いのオーク材やパイン材がおすすめです。


 

usagi.works

北欧インテリアに欠かせないのが、機能性を追求したシンプルなデザインと、汎用性のある「木製家具」。

無駄のない洗練されたデザインの木製家具をインテリアに取り入れれば、北欧らしいスタイリッシュさを演出できます。


 

ポイント2 照明使いにも工夫を

leaf_asch

温かみのある柔らかい色合いの照明も欠かせません。デザインや光の質にもこだわった照明を取り入れて、優しく温かみのある空間を演出しましょう。

写真は、北欧の照明メーカー、ルイス・ポールセン社の「PH5」です。円盤のような独創的なデザインと、眩しさのない良質な光が魅力。お部屋のイメージをぐっとクラスアップしてくれます。


 

ポイント3 ファブリックで可愛らしく

usagi.works

リビングやベッドルームなどに、北欧テイストのファブリックをプラスすれば、ぐんとおしゃれな雰囲気に。

クッションカバーやランチョンマットなど、小さなアイテムでも見違えるように華やかな空間になります。


 

usagi.works

お部屋の一角にディスプレイコーナーをつくるのも素敵です。細々としたものをまとめたカゴには、北欧柄のファブリックで目隠しを。

楽しい雰囲気を運ぶお気に入りのファブリックを見つけたら、気軽にインテリアに取り入れてみましょう。


 

ポイント4 インテリアグリーンや動物柄をポイントに

maynum00

みずみずしさを届けるインテリアグリーンがあると、一層心地良い空間に。目にも優しく、木製雑貨や家具にもよくなじみます。


 

sisko_tomoka

自然に囲まれた北欧では、テキスタイルや雑貨のモチーフに植物や動物を使うことが多く、北欧インテリアに欠かせないアイコンになっています。

棚上やオープン棚の一角など、ちょっとしたスペースを有効に使ってディスプレイを楽しめば、心潤う空間に。ぜひお気に入りを飾ってみてください。


 

ポイント5 色を使って楽しく!

acco.co_m

北欧インテリアの醍醐味は華やかな色使いを楽しむこと。

ベース色はアイボリーやベージュでシンプルにまとめ、壁紙の一部をカラークロスにしたり、カーテンなどで北欧柄を取り入れたり、ポイントで色を取り入れてみましょう。


 

leaf_asch

シンプルなインテリアのなかに、ファブリックや雑貨で北欧柄や色をプラスするだけでおしゃれ感がアップします。

ヴィヴィッドが色が苦手な方は、写真のように落ちついたグレイッシュカラーを選ぶのもおすすめです。


 

まとめ

洗練された温かみのある北欧インテリアのお部屋、いかがでしたか。北欧の気候や文化から生まれたインテリアは、おしゃれなだけでなく生活を楽しくする知恵を感じさせますね。あなたもぜひ、お部屋づくりの参考にしてみてください。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。