床の上が落ち着く♪お部屋を広く見せてくれる、快適なロースタイルインテリア

洋風な住宅が多くなり、ソファやいすの上に座ることがほとんどという家が多い現代。でも床の上にラグなどを敷いて座るロースタイルは、よりリラックス感があるだけでなく、天井を高く見せることができて部屋が広くなったように感じるんですよ。今回はローテーブルやラグなどを使った、おしゃれなロースタイルインテリアをご紹介します。

公開日:2018/04/16
著者:
床の上が落ち着く♪お部屋を広く見せてくれる、快適なロースタイルインテリア

著者名

lilas0270

lilas0270

手作りとDIYが大好き!プチプラ&シンプルなインテリアを目指して奮闘中です。DIY術やおしゃれインテリアを勉強中なので、素敵なアイディアを共有できたらうれしいです♪

洋風な住宅が多くなり、ソファやいすの上に座ることがほとんどという家が多い現代。でも床の上にラグなどを敷いて座るロースタイルは、よりリラックス感があるだけでなく、天井を高く見せることができて部屋が広くなったように感じるんですよ。

今回はローテーブルやラグなどを使った、おしゃれなロースタイルインテリアをご紹介します。

ロースタイルで快適に♪

ラグとクッションで

yuuko0217

出典:instagram.com

テレビの前に、触り心地がよさそうなラグマットを敷いているインテリア。

ラグマットに置かれたクッションを枕にして寝転がったり、足を投げ出して座ったりと、リラックスした時間を過ごせそうですよね。


 

広告

 

ローテーブルを使って

nami0015

出典:instagram.com

こちらもテレビの前にラグマットを敷いていますが、ラグの上にローテーブルを配置しています。

テーブルがあると飲み物や本などを置くことができるので、テレビを見るだけでなく、色々な過ごし方ができそうですね。


 

ディスプレイも

natsu._.log

出典:instagram.com

ローテーブルの中には、トップがガラスでディスプレイを楽しめるものも。

お気に入りのアイテムを飾ることができるテーブルがあれば、ほかにディスプレイスペースを作る必要がありません。

手作りが好きな方なら、自分で作ったアイテムを飾ってみるのもよさそうですね。


 

ローソファを使って

mimimie46

出典:instagram.com

ロースタイルはリラックスできるけど、背もたれがないと座りづらいという方には、ローソファを使ったインテリアがおすすめ。

足を投げ出して座ったり、時には横になったりと、何時間でも座っていられそうな落ち着いた雰囲気がいいですね。


 

サイドテーブルを使って

reiya_14

出典:instagram.com

ローソファと相性がいいサイドテーブル。一般的なローテーブルよりもスペースをとらないので、部屋が狭くて困っているという方もチャレンジしやすいですよ。


 

小さなテーブルとクッションで

reiya_14

出典:instagram.com

大きめのソファが置かれたリビングに、ラグマットとクッションをプラスすると、たくさんの人が集まれる空間に。

ソファだけでは座れる人数が決まってしまいますが、この方法ならお客様が来たときにも対応できますね。


 

お気に入りの空間を

reiya_14

出典:instagram.com

ローソファの上に天蓋を付けて、自分だけのお気に入りスペースを作っています。たくさんのクッションを置いているソファは居心地がよさそう。

小さなスツールの上にトレイを置いて、テーブルのように使うアイディアも真似したいものです。


 

部屋を区切って

mrscarlissa

出典:instagram.com

こちらはローソファを置いたスペースをカーテンで区切って、自分だけの空間を確保しています。

大きなクッションを置いて、ゆったりとくつろげる空間を作る素敵なアイディアです。

ワンルームでも、こちらのように程よい目隠しがあると、落ち着いて過ごせそうですよね。


 

まとめ

部屋が広く感じられるロースタイルのインテリアをご紹介しましたが、お気に入りのものはありましたか?ローテーブルやラグマットなど、あまり大きくない家具を使って作れるロースタイル。今回の内容を参考に、居心地のよい空間を作ってみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。