面長さんにおすすめ!ふんわりとした柔らかさが魅力のウェーブボブ特集♡

人気のウェーブボブは、実は面長さんに相性のいいヘアスタイルなんです。特に、ふんわり感のある柔らかい印象のスタイリングがおすすめ♪今回は、面長さんにぴったりなウェーブボブを集めてみました!

公開日:
著者:
面長さんにおすすめ!ふんわりとした柔らかさが魅力のウェーブボブ特集♡

人気のウェーブボブは、実は面長さんに相性のいいヘアスタイルなんです。特に、ふんわり感のある柔らかい印象のスタイリングがおすすめ♪今回は、面長さんにぴったりなウェーブボブを集めてみました!

面長さんにおすすめ!ふんわりとした柔らかさが魅力のウェーブボブ特集♡

ちょっと強めの内巻きを崩したようなふんわり感のあるボブは、ウェーブのスタイリングが苦手な人にもおすすめです。

前髪はないスタイルですが、毛先の丸みが強いので柔らかい印象になりますね。


 

 

ゆるいウェーブの長めボブ。肩ラインの長さはアレンジもしやすく、髪をまとめる機会が多い人にも◎

お仕事で結ぶ事が多い人でもウェーブにしておくと、お仕事終わりにゴムを外せばお出かけスタイルが簡単に作れますよ。


 

大きめのカールが可愛いボブヘア。厚めにカールした前髪も可愛いですね。

頬の細いタイプの面長さんは、丸みとリップラインのボリューム感があると、柔らかい印象になりますよ。


 

ショートバングが可愛いふんわりボブ。丸顔に近いタイプの面長さんは、実はショートバングが似合いやすいんです。

ストレートのボブでショートバングにするよりも、ウェーブの方がこなれ感が出ますよ。


 

重さのある切りっぱなし系ベースのボブは、毛先のウェーブでふんわり感のあるスタイルに。
前髪も透け感があるので、毛先が重くてもスッキリ見えやすくなります。


 

ボサっと仕上げたウェーブボブは、くせ毛の人にもおすすめです。

髪の柔らかい人やボリューム感が出にくい人は、内側や下方向からドライヤーをかけて根元を立ち上げるといい感じに。


 

全体には重い印象のボブですが、軽さのある毛先の動きで抜け感が出ているスタイルです。

前髪も軽めなので、眉上の短い前髪でもあまり主張しすぎず、大人の女性でも挑戦しやすいですよ。


 

暗めカラーと重さのあるウェーブボブ。ほつれ感のある毛先が可愛いですね。

髪の量が多い人や硬い髪質の人は、もう少し明るいカラーにするとさらに柔らかい印象に見えておすすめ。


 

重さのあるウェーブボブ。おでこを見せているので、重い印象になりすぎませんね。

こちらはセンターよりに分けていますが、サイドに分けてみるとまた違った雰囲気を楽しめます。


 

くせ毛の人にもおすすめなのがこちら。前下がりベースのトップは長めのボブで、ルーズなアレンジになっています。

毛先が動きにくい人は、少し軽くしておくとふんわりとした動きが出やすくなります。


 

外ハネ系に仕上げたゆるめカールのボブ。全体に重さのあるスタイルでカラーも暗めですが、耳にかけたアレンジでスッキリ見えますね。

写真のように大きいピアスなどをつけるときは、耳にかけるアレンジがおすすめ。


 

 

しっかりウェーブのボブ。細かいウェーブだと柔らかい印象になりにくいので、優しげにしたい時は大きめのウェーブにするといいですよ。

ボリューム感が出るように仕上げるのがポイントです。


 

大きめカールの長めボブ。大きい丸みのあるウェーブは、面長さんととても相性がいいスタイルです。

タイトにまとめず、ふんわりボリューム感の出るようにスタイリングした方が可愛く仕上がりますよ。


 

ピンク系のカラーが可愛いウェーブボブです。一見クールに見えるボブスタイルと、明るいピンクは相性がいい組み合わせなんですよ。

下から揉みこむようにスタイリング剤をつけ、ふんわり仕上げるといいですね。


 

長めの前髪とボリューム感のあるウェーブで、大人っぽい印象に。パーマはゆるめにかける方がスタイリングしやすくなります。

細かいウェーブにならないようにするのがポイント。


 

まとめ

面長さんはストレートのボブよりも、ウェーブの丸みのあるボブの方が似合いやすいのでおすすめです。クールに見えやすいとお悩みなら、毛先に動きをつけると柔らかい印象に見えやすくなりますよ。

特に前髪はぱっつん系より、透け前髪など軽さのある前髪にするとバランスがよくなります。この春は、ウェーブボブに挑戦してみてくださいね!

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
内容について運営スタッフに報告