100均アイテムをステンシル☆オリジナルティーたっぷりなハンサムな雑貨をご紹介

好みの雑貨に模様や文字を入れ、よりステキにセンスアップできるのがステンシル。100均のショップにもステンシルをするためのツールが揃っているので、初めての方でも気軽に楽しめますよ。今回はオール100均で作った、よりオシャレでハンサムな雑貨からファブリックアイテムの作品をご紹介します。

公開日:
著者:
100均アイテムをステンシル☆オリジナルティーたっぷりなハンサムな雑貨をご紹介

著者名

beve025k

beve025k

新しいものに触れるのが大好き!日々の生活に少しでも潤いとインスピレーションが刺激されるような、そんな記事をお伝えできたらうれしく思います。

好みの雑貨に模様や文字を入れ、よりステキにセンスアップできるのがステンシル。100均のショップにもステンシルをするためのツールが揃っているので、初めての方でも気軽に楽しめますよ。

今回はオール100均で作った、よりオシャレでハンサムな雑貨からファブリックアイテムの作品をご紹介します。

ステンシルでセンスアップ☆自分だけのオリジナルを作ってみよう

エプロンに①

mirionrose

こちらはダイソーのデニムエプロンにステンシルを施し、さらに履かなくなったデニムのポケットを貼り付けてカスタマイズ。

お子さんとお揃いで使えるかっこいいエプロンに仕上がっています。


 

 

カッティングボード

eri417k

お子さん用に購入したセリアのカッティングボードに、黒でステンシルしてセンスアップ!

男前な雰囲気が素敵ですね。


 

スリッパ&クッションカバー

mirionrose

出典:instagram.com

クッションカバーにステンシルを施すことで、一気にブルックリン調の雑貨に。シンプルなアイテムに白いバスロールサインやロゴが映えています。


 

タペストリー

yriiiiik815

こちらはワッツにあったフェイクスウェード風の生地で作ったタペストリー。

上下2つのバスロールサインはセリアの転写シールをコピーしたもの。真ん中はダイソーのモノトーンロゴを切り抜いてステンシルしたのだそう。

同じニュアンスでも変化を付けてカッコいい仕上がりです。


 

巾着袋

universtworks

100均にある無地の巾着袋を白と黒でエイジング加工してセンス良く仕上げています。小さいサイズのものにステンシルする時には、ズレないようにシートをテープで固定しましょう。

お弁当袋におすすめですよ。


 

ランチョンマット

universtworks

100均のランチョンマットもステンシルでワンポイント。

ステンシル初心者の方は、無地のものをこんな風にアレンジすることから始めてみてはいかでしょうか?きっと楽しくてハマってしまうかも。


 

クッションカバー①

yriiiiik815

クッションカバーにステンシルを施すと、オリジナルのクッションカバーになりました。

そのままでもオシャレですが、さらにセンスアップしたものに。これはマネしたいアイディアですね。


 

クッションカバー②

こちらもクッションカバーにステンシルを施したもの。全部並べると「GO CAMP」という言葉になっていますよ。

キャンプの時にテントの中で使うのだそう。キャンプ気分を盛り上げてくれるクッションですね。


 

まとめ

ステンシルのキットは100均で購入できます。

また、ステンシルシートというものもあって、こすって剥がすだけの初心者でも簡単に楽しめるアイテムもおすすめ。

既製のものにステンシルをプラスして、自分だけのオリジナルアイテムを作ってみませんか?ぜひトライしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告